中国の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

中国エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

都道府県で絞り込む
広島県
岡山県
鳥取県
島根県
山口県

中国エリアのピックアップ商品

  •  なだらかな勾配の屋根を活かした勾配天井が、空間の広がりを演出する。外観のアクセントにもなっている、2階まで通った大型連窓サッシの窓から取り込む穏やかな陽光で、明るいリビングに
  •  高級ホテルのような洗練された佇まい。洋のスタイルを基調としながら、普遍的な様式美を漂わせるデザインが、住むほどに深まりゆく愛着を感じさせる

BREATH MONTAGNA(ブレス モンターニャ)

欧米建築の美意識を受け継ぎ細部までこだわったデザイン、上質で優雅な空間の広がり

永く暮らしていく住まいだからこそ、いつの時代にも変わらぬ価値を求めたい。そんな思いに応える本物の住まい「BREATH」シリーズは、格調高い”ヨーロピアンスタイル”と、洗練された和の美しさを愉しむ”ジャパニーズスタイル”で展開する。”ヨーロピアンスタイル”の中で、イタリア語で山を意味するこの『MONTAGNA(モンターニャ)』は、なだらかな勾配による寄棟屋根のフォルムが、街並みと穏やかに連なるような佇まいをつくりだしている。水平ラインによる重厚感と、垂直ラインによる風格が品位に満ちた表情を演出。そこに、深い軒によって刻まれる、くっきりとした陰影。洋のスタイルを基調としながら、普遍的な様式美を漂わせるデザインが、住むほどに深まりゆく愛着を予感させる。

  •  ロマンチックな八角形のタワーが個性を主張する
  •  凛とした気高さが薫る優雅さが特徴。カナダ東海岸のイギリスの影響を色濃く受けている街の、古き良きヨーロッパの情緒を現代風のアレンジで表現している
  •  カナダ大自然の力強さをイメージした重厚さが特徴。大自然を堪能できるカナダ西部の山あいの街の最もカナダらしい住まいを表現している
  •  カナダの今をそのまま表現した優美さが特徴。カナダ独自の多文化を有機的に融合させたデザインで、様々な国の住まいのエッセンスを凝縮している
  •  カナダ西海岸のガーデニングシティをイメージ。西海岸は気候が温暖で花と緑が多いエリア。そんな可愛らしい町並に似合う住まいを表現している
  •  木目のアッシュの無垢材が標準で備わり、インテリアの質感が高まった
  •  キッチン扉面材はオーク無垢材で、IHヒーターとともに標準仕様
  •  張り出している壁に複数の窓を設けることでサンルームのような空間をつくれる
  •  主寝室。とんがり屋根を活かし、気持ちいい高さの天井を実現している
  •  玄関周りはポーチからホールまでタイルで統一して広がりを演出

Canada Selection

お気に入りの間取りに対しベストテイストを選べる

さまざまな国の文化が花開き、多文化モザイクといわれるカナダは、住宅デザインも多彩。その中から、選りすぐったデザインテイストを提案するのが「Canada Selection」だ。凛とした気高さが薫る優雅さが特徴の「クイーン・アン」テイスト、カナダ大自然の力強さをイメージした重厚感のある「ビッグマウンテン」テイスト、カナダの今をそのまま表現した優美な「コンテンポラリー」テイスト、そして、カナダ西海岸をイメージした「アーリー・ビクトリアン」テイスト。気に入った間取りに対し、4テイスト・3クラスの外観からベストなものを選ぶことができる。だから、誰もが簡単に自分の感性や生活スタイルに合った住まいを最適な価格で手に入れられる。素材の豊かさも大きなポイント。床にはヨーロッパで家具に使われる4大銘木のひとつ「アッシュ」の無垢材が標準化された。見本の板を手に取って見ると厚さは19mm、年輪が密でとても重厚感がある。カラーは3色用意されているので、家具などとコーディネートしやすい。なにより、素材感でインテリアをグレードアップできる。目に見えない性能面のアドバンテージも高い。カナダの厳しい自然や環境基準に磨かれた2×6工法を採用。強靭で快適な基本性能を持つ。日本の次世代省エネルギー基準は標準仕様でクリアする。光熱費を大きく節約しながら、熱帯夜やヒートショックに悩まされない、家中快適な住まいがかなう。

  •  安らぎを与えてくれる柔らかな半円の窓を背に、リビングでくつろぐ
  •  リビングやキッチンとつながるダイニング。左に「リポーズ」が見える
  •  白を基調にした清潔感のあるキッチン
  •  折り上げ天井や暖炉が、気品ある優雅な時間を演出。インテリアは色調を抑え、ゆとりとくつろぎを感じさせる
  •  パーティーシンクやバーコーナーを設けた新提案の「リポーズ」。ルーバーでダイニングからの視線を遮り、くつろぐことができる
  •  主寝室から続くミセス専用のホビールーム。静かな環境で趣味や読書を楽しめる

ハートレー(オーバルトリムタイプ)

家族とのつながりや自分の時間を感じる家

緩勾配の寄棟屋根と深い軒、大きな下屋が水平ラインを強調する伝統のシルエットをベースに、天然石のトリムで装飾した大胆な半円窓をデザイン。伝統の意匠に新たな感性を加えた三井ホームのデザインコレクション-トラディショナルシリーズの「ハートレー オーバルトリムタイプ」。20世紀初頭、シカゴの建築家たちが自然との融合を目指した建築様式を継承しながら、現代的な要素を融合したその佇まいは、周囲の景観に溶け込みながらも、気品と風格を醸し出している。室内は、半円窓や折り上げ天井、格調高い暖炉が優美なリビングをはじめ、くつろぎに満ち、家族や友人とのふれあいを楽しむ工夫が随所に盛り込まれている。さらに、LDKをオープンにつなげながら、一人でやすらぐことのできる「リポーズ」や、主寝室から続くミセスのための「ホビールーム」などを提案。自分自身と向き合い、癒される空間が、我が家にあることを感じる住まいといえるだろう。

  •  シンプル&モダンのコンセプトにふさわしい洗練された外観。都市の風景に似合う、シャープなラインの屋根が、個性を表現してくれる
  •  横だけでなく、縦の広がりを考え、階層で区分されたリビングは、開放感と安らぎが感じられる。また、光と風の取り入れ方を工夫し、吹き抜けを設けて2階にも豊かな光が降り注ぐようになっている
  •  シンプル&モダンが掲げる、「都市の洗練した感性を持ちながら、都市を忘れさせる居住空間」そのものである。のびやかに広がり、すみずみまで活かしきった機能的な空間。大きく確保した窓からそそぐ光が、白で統一された壁面に反射し、空間にやわらかな明るさをもたらしている。インテリアが持つ温もりや色合い、光の陰影を最大限に引き立てて、空間に豊かな表情を描いている
  •  家族の暮らし方やライフスタイルに合わせて、キッチンスタイルを自由にプランニングできるフリーオーダーシステムを採用。キャビネット扉など多彩な素材とカラーバリエーションから、好きなタイプを選ぶことができる
  •  家族がいつも集まる場所だからこそ、もっとも居心地のよい空間にする。リビングからダイニングキッチンに広がる、ゆったりとした空間。白を基調とした美しさに、外からの光が燦燦とひろがる。そのすがすがしい明るさが家族をやさしく包み込む。この開放感は家族と過ごす団らんを心弾むものにすることだろう
  •  都市での暮らしを考えて吹き抜けを多く採用し、部屋と部屋のつながりが立体的になるプランニング。また白が基調のデザインは、空間に広さ以上の開放感を与える
  •  扉をあけると、無意識に感じるやすらぎ。白を基調とした美しさ、そして機能美を追求した合理的な広さが、玄関という空間にゆったりとした時間を漂わせている。ここに住む者だけが自然と味わう心地よさである。シンプルでありながら、モダンな雰囲気が住まいにやすらぎを吹き込んでいく

SIMPLE&MODERN(シンプル&モダン)

都市の感性を表現する外観と、都市の生活を忘れさせる居住空間を実現した都市型住宅

SIMPLE&MODERNは「都市がもつ洗練された感性を持ちながらも、都市であることを忘れる居住性」がコンセプトの都市型住宅。創業以来60年、一邸一邸、住む人のこだわりを実現させる注文住宅を担ってきたヤマダ・エスバイエルホームの誇る企業建築家達によって実現された。外観は、装飾をできるだけ取り除き、本来の「建築美」を追求したデザイン。シャープでモダンな外装デザインが都市の街並みの中で個性を主張する。また、都市で快適に暮らすための、外にクローズ、内にオープンな空間構成がプライバシーやセキュリティを確保しながらも、暮らしの中に移ろいゆく四季の優しさを感じさせる。白を基調とした壁面には、建具や木、ガラスが美しく映え、室内は心地よくも洗練された表情となる。さらにフリーオーダーシステムによって従来の設定部材と同様のコストパフォーマンスでオーダー品が製作でき、まさに自分のためだけの「オンリーワン」の住まいが実現するのだ。

  •  3階建ならではの縦・横全方位の広がり。空間の有効活用で、吹き抜けをはじめ、住まい全体にのびやかさとゆとりを生み出す
  •  スキップフロアによって視界が縦に広がっていくことで、天井も実際より高く感じることができる。区間を平面でなく3次元でフル活用する発想で、住まいに広がりとゆとりをもたらす
  •  外へと突き出すのではなく、建物の内側にバルコニーを設ける。周囲からの視線を遮りながら、プライベートな空間をつくる。エスパシオEF3がつくりだす空間は、新しいライフスタイルを家族に。ティータイム・天体観測など、楽しみ方はさまざま
  •  限られた敷地を最大限に広く使い、1階をインナーガレージにすることで、2・3階の間取りも自由なプランニングが可能。インナーガレージなら、雨天でも濡れずにクルマから乗り降りでき、荷物が多いときなども便利
  •  季節のモノや旅行用のアイテムなど、大きなモノやかさばるモノをたっぷり収納できる空間。ふだんは使わなくても必要な時すぐに持ち出したいモノの収納に。階層間スペースを活かして、たっぷり使いやすいストレージを
  •  家庭内のエネルギー利用を最適にコントロールし、家とクルマがつながってエネルギーを効率的に使うこれからの住まい、スマートハウス。スマートハウスの登場によって、よりエコな暮らしが可能になり、それは都市で暮らす3階建も例外ではない。トヨタホームのスマートハウスだから実現できる新しい暮らしのカタチを感じてもらいたい
  •  カットルーフが印象的な外観。1階は2台並列駐車も余裕のインナーガレージ。2階は、リビングルームやキッチンなど家族が集まるスペースに。限られた敷地を有効活用し、広びろと気持ちよく住むための知恵がここに結集している

エスパシオEF3 都市に暮らす3階建

都市でも、あなたの「理想の暮らし」を叶える3階建

自分らしさを大切に、のびやかに暮らしたい。いつもそこに、光と風を感じながら気もちよく。豊かな都市生活、そしてわが家を、毎日楽しみながら、家族で歩みながら。都市の限られた敷地を、上へ空へ空間を広げることで、ゆったりと住む夢を実現できる。大事なものは、めいっぱい取り込み、余分なものは賢く省く。3階建の住まいには、これからの住まい方の可能性に満ちている。

  •  ごっこ遊びやお遊戯会の練習など、ちょっと高いスキップフロアの空間は子どもたちの楽しい舞台に。少し離れた場所からでも、キッチンで家事をしながら子どもの姿が見えて親も安心
  •  オープンキッチンは子どもたちからもママの様子が見えるので、子どもたちも自然に家事や料理に興味を持って、見よう見まねでお手伝い。子どもの自信につながり、自主性が芽生える
  •  大空間に幾層ものスキップフロアで居場所をつくり、見晴らしのいいキッチンやウォークインの大型収納も実現。子育て家族がいつもお互いを近くに感じながら安心して過ごせる
  •  たとえばリビングの下など、段差を高くした場所の床下にウォークインの大収納を設置すれば、かさばるオモチャやアルバム、季節モノ、細々とした日用品もこの中にしまえて、住空間はいつもすっきり広々。日々モノが増えていく子育て家族の強い味方になる。出し入れしやすい場所だから、子どもたちが自分でオモチャなどを片付ける習慣づけもしやすい
  •  スタディコーナーを設ければ、「パパとお絵かきしたい」の声にも応えてあげられる
  •  スキップフロアの住まいなら、子どもたちもママの働く様子を目にしているので、乾いた洗濯物を畳んだり、お皿を運んだり、自分から進んでお手伝いする習慣が身につきそう
  •  空間で壁を仕切らず、床の高さを変えながら立体的にエリア分けするスキップフロア。それぞれがほどよくつながっているから、どこにいても家族のぬくもりが伝わってくる。環境にも人にもやさしい自然素材の木を用い、構造の強さと高気密・高断熱を誇るツーバイフォー工法だから実現できたやさしく強く心地よいスキップフロアの家。楽しいコミュニケーションが広がる子育て家族にぴったりの住まいだ。家の中がスキップすれば、家族の絆が深まる
  •  「子供が小さい今は、ふれあう時間をなるべく多くもちたい」「夫婦で協力し合って、楽しく子育てしていきたい」 親子、夫婦、子供同士、地域といったふれあいの中で、たくさんのことを吸収し、絆を深め合っていく子育て家族のために。居場所が多彩で、変化に富み、気持ちを分け合い、つながり合えるスキップフロアの住まいをご提案。住まい全体をいくつものスキップフロアでつなげた「トコトコ」。重なり合う空間と時間の分だけ、家族の絆が、ぎゅっと深まる
  •  子育て家族を応援する「トコトコ」の外観は、室内のスキップフロアの楽しさが、そのまま外へとあふれたカタチ。高さや奥行きに変化のある立体的でリズミカルなフォルムだ。空を仰ぐ斜めのラインの片流れ屋根もアクセント。外壁やサッシの色は、個性に合わせて選べる。家族みんなや道行く人も、自然と笑顔になっていく。家族の絆が深まる楽しい“とき”を優しく包み込むデザインである

toko toko

家中どこでも、家族の気配を感じるスキップフロアのワンボックス空間

三井ホームのツーバイフォー工法は、地震に強いことはもちろん、その高い剛性により、大きな吹抜けなどの大空間や、床の高さを変えながら空間を立体的に活用していく「スキップフロア」の住まいづくりも自由自在。しかも気密・断熱性能に優れているので、吹抜けの大空間であっても、夏の暑さ、冬の寒さに悩まされることなく、快適に過ごすことができる。こうした高性能の木の住まいを活かして誕生したのが、子育て家族のためのスキップフロアの家「トコトコ」だ。親子、夫婦、子ども同士がふれあいを重ね、絆を深めていくために、多彩な居場所をワンボックスの大空間のなかに設けることを提案。家族の暮らしにあわせてつくられるスキップフロアにより、家中どこでも家族の気配を感じられる住まいを実現している。キッチンは周囲の空間がほどよくつながっているから、家事をしながら子どもを見守ることができ、階段途中のスキップラウンジからも家族の様子が見えるので、パパも自然に家事や子育てに参加できる。段差を利用して床下を大容量の収納空間にできるのも魅力。また、段差を利用し居室ほど天井高のいらないガレージをうまく組み込むプランもオススメだ。

  •  木の香りがほのかに漂う、ムク材を採用した開放的なリビング。ムク材の床は、夏も冬も素足で過ごしても気持ちいい。冷え性の女性にもうれしい、温かみのある体にやさしい床である
  •  LDKが一望できるキッチン。料理をしながらでも、家族と会話ができる対面式のキッチンである。また、料理をしながら、子どもの宿題を見てやることもできる
  •  ウォークスルー洗面乾燥クローゼット。洗う・干す・乾燥・しまう・着るを同じ場所でできて、家事時間を大幅にカットできる便利な空間。忙しい朝も大助かり
  •  デザイン階段下の家事デスク。手間のかかるアイロン掛けもリビングで。家事をしながら、子どもの宿題を見てやれるなど、幅広く活躍
  •  ペントハウスは「男の隠れ家」。仕事の疲れを癒してくれるプライベートルーム
  •  屋上バルコニーでは、ガーデニングや家庭菜園を楽しんで、自然と触れ合う楽しみも満喫
  •  玄関に収納室。椅子の上に脱ぎっぱなしにしてしまうコートや帽子、置き場のなかったベビーカーなどをスッキリ収納。朝の身支度にも便利

働くお母さんに贈る家

家事を1/2に!ダイエット価格で応援する「働くお母さんに贈る家」

女性が負担に感じる家事や収納の不満を、徹底研究。全ての家事がキッチンから10歩以内でできる家事時間1/2動線を開発した。キッチン横にウォークスルー洗面乾燥クローゼットを配置し、「洗う・その場で干す・乾燥・しまう」が一カ所で簡単にできる。また、苦手な家事のひとつ「アイロン掛け」も、デザイン階段下のカウンターで家族と会話しながら楽しくできる。今までの苦手な家事を楽しい家事に変えたのも特徴。標準設備の充実も大きな魅力。アイランドキッチンやウォークスルー洗面乾燥クローゼット、オール電化+エコキュート、IHクッキングヒーターなど、家事を楽にする設備が標準仕様。さらに、デザイン階段やハイドアなど、デザイン性の高いアイテムで空間を魅了。同時に、室内空間はムクの杉や松などの自然素材をふんだんに採用。毎日の家事を1/2にするだけでなく、美しく健康的に暮らせる家が坪37万円台~提供できる、働くお母さんに贈る最大のプレゼントである。

  •  消臭・調湿効果のあるシラス壁(薩摩中霧島壁)。火山活動により生まれ、100%自然由来のシラス材。消臭や調湿の効果があるほか、温もりある質感も魅力。また、色あせや劣化が少なく、長寿命の素材だ
  •  自然の“素材感”を肌で感じ、目で楽しむ。レオハウスがこだわる自然素材は、木材に限らない。そのひとつが、肌に心地いい「畳」。レオハウスで使用している畳は、傷が付きにくく美しさが長持ちする
  •  見た目も美しく掃除のしやすい石材も提案。ポーチや玄関、また室内のワンポイントに石材を使うのもおすすめだ
  •  壁紙も、紙クロス、布クロス、EBクロスと、様々な素材から提案。和紙などの天然素材は、からだにも優しく、豊かな風合いで暮らしを彩る

大人気の家 CoCo 自然素材にこだわる

大切な家族のための、からだにやさしい自然素材の家

住まいづくりにあたって、自分達の暮らしのこだわりを実現するために、大人気の家CoCoではテーマ別セレクトパックをご用意。その中の1つ「自然素材にこだわる」は、大切な家族のための、からだにやさしい自然素材の家づくりを提案する。たとえば、木本来の質感や風合いを楽しみながら、調湿作用もあり、夏も冬も気持ちよく過ごせる”ムク材”を使った癒しの空間。消臭・調湿効果のある”シラス壁(薩摩中霧島壁)”。和紙などの天然素材の豊かな風合いで暮らしに彩りをプラス。レオハウスの「大人気の家 CoCo」なら、こだわりの自然素材でつくる、日本の風土に合った快適な住まいの提案も盛りだくさんだ。

  •  仕事も、子どもとのふれあいも大切にしたい。ママの気持ちに応える新提案空間「ミニラボ」。子どもがいても仕事がしやすい設計を考え、ミセスとご家族の暮らしをサポートする住まいづくりの一環として、「ミニラボ」を新提案。はたらくママの暮らしをトータルに考えた、新しい空間。仕事などで使うワークルームとしてはもちろん、ご家族のホビールームやパパのライブラリーなど、ライフスタイルに合わせて多彩に活用できる
  •  「ミニラボ」では仕事に集中していても、ドアを半開きにしておけば、リビングで遊んだり、勉強しているお子さまへ声がけができる。ドアを閉めれば、テレビなどの生活音もシャットアウト。また退室時に鍵をかければ、大切な書類などを子どもにさわられる心配がなく安心
  •  全ての動線は、このリビングにつながっている。玄関ホールからリビングへ入ると、ワイドなパブリックフロア。都市部の小さい間口でも、ゆとりを確保できる設計。LDKがワンルームとなったオープンなスペースに、玄関ホール、階段ホール、タタミルーム、「ミニラボ」がつながっているため、ご家族はしぜんに集まるだろう。南面から明るい光が広がり、ふれあいの時間をやさしく演出する
  •  2階には、一人ひとり専用のイスとデスクがある「ホームコモンズ」をご提案。お子様と一緒に、ママ、パパも勉強や仕事、趣味などに取り組める
  •  お子さまの就寝スペースは、「ホームコモンズ」とほどよく離れながら、ひとつの大空間の中にある“寝学分離”をご提案。寝る場所と学ぶ場所を分けることで、お子さまは個室にこもりにくくなり、けじめの習慣もしぜんに身につけられる
  •  2階上に「フラット小屋kura」をご用意。季節の衣類やコレクションなど、まるごとしまっておけるため、居室はいつもすっきり広びろ。いつも気持ちよく暮らせる
  •  都市でも、約8畳もの広びろとしたアウトスペースを確保できる。それが、「ビッグバルコニー」。外からの視線が気にならないため、大空のもと、ご家族でのびのびと過ごすことができる。チェアとテーブルを置いて2階テラスとして利用したり、ガーデニングを楽しんだり。「ホームコモンズ」での勉強に疲れたら、ここでひと休み。外のフレッシュな空気な中、気分転換できる
  •  平板な外壁面は、見慣れてくると飽きやすくなるもの。ハイブリッド住宅のニューセラミックは、手触り感が心地よく、味わい深い外壁材。基本デザインに有名なステンドグラス作家による手掘り模様の型枠を採用することで、あたたかな表情の中に豊かな陰影があり、洗練された印象を与える
  •  “万一の時”は今日かもしれないと考え、大地震への備えは万全にしておきたいもの。ハイブリッド住宅は、すぐれた耐震構造で、いざという時も住まいとご家族をしっかり守る。高耐久の「ニューセラミック外壁」など、永く、美しく暮らせる工夫もいっぱい。さらに静かな住環境、クリーンな空気環境など、都市部でもひとつ上の安心をお届けする

鉄骨デザイン住宅 HYBRID FORM

美しく、広く、快適に暮らすフラットコンパクトなまちの住まい

都市及び都市近郊の狭小敷地や斜線制限などの制約のある地域においても、広く快適に、そして自由に暮らせる工夫や提案を盛り込んだのが「ハイブリッド フォルム」。強靭なユニット工法及び鉄骨ラーメン構造と独自の「スーパービーム工法」により、耐震性の高さを保持しながら無柱大空間設計を実現。外観は、フラットな面がシャープな印象を与える、シンプルなフォルム。開口部を際立たせたスクエアの凛々しい佇まいは、コンパクトなのに重厚感にあふれたデザインを実現している。さらに、今回「はたらくママが“おかえりなさい”を言える家」をコンセプトに在宅ワークや家事室として自由に使用できる空間「ミニラボ」をご提案。“共働きの忙しいご家族こそ、共に幸せになってほしい”という願いを込めて女性スタッフでチームを作り開発された。このハイブリッド フォルムでまちなかでの「ミニマムスペース マキシマムライフ」を実現してみてはいかがだろうか。

  •  風を通しながら、目隠しと防犯の役割も果たす「木彫縦面格子」や、板塀のようなサイディングが、外観にも趣をあたえる
  •  暖簾を揺らして涼風が吹き抜ける、家中でいちばん気持ちのいい路地。自転車をそのまま乗り入れたり、アウトドアグッズを持ち込んだりもできる。ほのかな光に誘われる夕暮れ時には、また違った表情が楽しめる
  •  自然石と塗り壁で古民家風に仕上げたり、廊下替わりに土間を廻して窓を設けたり。家の中の「路地」は、工夫しだいで様々な楽しみや暮らしを広げる空間になる
  •  キッチンの床を下げることで、キッチンに立つ人の目線が低くなり、椅子に座る人、床座の人とのコミュニケーションがとりやすくなる。また、床からカウンターまでの高さは70cmで普通の椅子で食事をすることもできる
  •  障子を開け閉めする。廊下や土間を挟んで隔てる。独立した離れなら、客間やお稽古の場として。リビングとつなげれば、家族が集まる茶の間に。同じ畳間でも、場所によって、様々な役割や使い勝手の違う空間が楽しめる
  •  小さい時はワンルームで仲良く過ごすのもいい。ナチュラルな木の魅力に包まれた部屋は、子どもの成長を優しく見守り、育んでくれる
  •  土間から階段を上がると広々としたワークスペース。木の素材感に包まれた心地よさを感じられるこの部屋では、手仕事に夢中になれる、ゆったりとした時間が流れている
  •  和の暮らしやすさやデザインを現代の暮らしに活かす。和洋折衷、ということばがあるように、日本の家には洋スタイルを取り込む懐の深さがある

シャーウッド エムナチュラ いおり

和を楽しむ木の家 誕生

昔からの日本人の暮らしのスタイルを、欧米の人はとても合理的なスタイル、と評価する。たとえば、床座なら大勢の友達を招くことができる。タタミの部屋はダイニングにもなれば、寝室にもなる。襖をあければ、たちまちワンルームに広がる。なんて、自由で開放的なんだろう、というわけだ。「懐かしい」からではなくて、機能的で、美しくて、気持ちがいい。いまの暮らしにちょうどいい住まいは、私たちのいちばん身近にあった。

販売前おすすめ物件情報

(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
パークタワー晴海
関東東京都中央区
東京メトロ有楽町線「月島」歩12分
ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
ブランズタワー梅田 North
関西大阪府大阪市北区
地下鉄御堂筋線「中津」歩1分
エステムコート尼崎 ザ・メジャー
関西兵庫県尼崎市
阪神本線「尼崎」歩8分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る