北海道の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

北海道エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

都道府県で絞り込む
北海道

北海道エリアのピックアップ商品

  •  フロアレベルに差をつけて部屋を配置する、立体的な空間提案。床を少し下げて天井を少し上げれば、視界が広がって開放感をプラス
  •  先人の知恵と最新の技術を融合した「ECO・微気候デザイン」で、さわやかな風と光がいっぱい。都市を忘れる新提案スペース「エアリー空間」
  •  屋根のある全天候型の「インナーバルコニー」は、2階リビングの縁側空間。自然を身近に感じながら、室内の延長のような一体感が生まれる
  •  都市の住まいにも、広びろとしてきもちいい「庭」がほしい。そんな想いに応えるのが3階フロアからスキップアップした見晴らしのいい空間「スカイバルコニー」。大空をひとり占めできる、都市のオープン空間
  •  心地よい風の流れに大切なトップライト+シーリングファン
  •  地面に近い冷気を取り入れる地窓。温度差換気を実現
  •  大切な愛車を、いつも身近に。こだわりのカーライフを実現するガレージの「間」
  •  まちの3階建てだからこそ実現。夢が広がる店舗併用スペースで自分のお店や教室をオープン。ショップの「間」

GENIUS まちの空

ユメをかなえる楽しい3階建ての新しいつくり方

新・3階建て住宅GENIUS「まちの空」は、プラス志向でつくる住まい。リビングやダイニング、キッチンといったパブリックスペースや寝室・子供部屋などのプライベートスペースに、自由に活用できる「MA」(マルチエリア)をプラス。さらに住宅密集地でも自然の心地よさを満喫できる「エアリー空間」もプラスして、オリジナルの楽しい3階建てをデザイン。厳しい斜線制限にもしなやかに対応できる「新アーバンデザイン」により、どんな敷地でもあなたのユメをプラスできる。広く、明るく、安心の3階建て住宅をデザインしてきたミサワホームならではのノウハウも満載。もっと自分らしく、もっと楽しく、もっときもちのいい暮らしを実現。

  •  4階建てでも、もちろんフレキシブル。生まれた空間をしっかり活かしきるために、柱の位置や窓の位置の自由度が高いので、各階を自由にプランニングできる
  •  家に店舗や賃貸スペースをプラスすれば、長期的に安定した収益を目指すことも可能。例えば、1階には、道行く人の目につきやすく入りやすい店舗を配置し、2階には賃貸スペース、見晴らしの良い高層階に家族が住まうなど、立地を活かしながら快適に過ごすプランをご提案
  •  ライフステージに応じた、暮らし方や家族構成の変化への配慮も重要。新築時には居室だったスペースを将来的には賃貸スペースに転用するなど、長期的な視点で見た柔軟なプランニングにも、フレキシブルに対応

ベレオプラス

プラスワンフロアの余裕が、新しい暮らしの可能性を広げる

例えば、二世帯、多世帯でも広々とした空間で暮らす。または、憧れの書斎や、趣味のための空間、大きな荷物もしまえる広い収納スペースなど、暮らしを豊かにするスペースをプラスしてみたり、立地を活かした賃貸や、店舗との併用で安定した収益の確保を目指すなど、住まいにワンフロア分の空間がプラスされることで、暮らしの可能性は大きく広がる。あなたが欲しい、プラスワンの空間を想像してみませんか。

  •  リビングから土間、大きな窓を通じて中庭へ。室内と戸外が一体となり、時間や季節とともに自然が織りなす風景を愉しめる
  •  吹き抜けの空間をつなぐ、ダイナミックな大黒柱。右手には中庭が垣間見え、訪れる人の心を和ませる
  •  通り庭から中庭越しに見た夕景。こぼれる灯りが美しい
  •  通り庭を抜けて足湯へ。庭の一角にお気に入りのスペースを
  •  格子のパーティションは、空間を隔てつつも内と外で家族の気配を感じさせる
  •  玄関からすぐに入れる、二面が土間に面した「離れ」の配置。二間続きの和室は奥へと繋がっていく懐の深さを感じさせる
  •  「縁の家」には無垢材の風合いを存分に楽しむプレミアム・インテリア「リアルグレイン・コレクション」の「樺桜」シリーズが用意されている。肌にも心地いい床材はもちろん長押や建具にも樺桜の突き板を使い上質感を演出。柱や梁の現し仕上げにも調和する
  •  古くから銘木として知られ、強度もあり、狂いの少ない樺桜。赤みのある木肌は光沢があり、磨くとさらに艶が増す。時とともに深みを増す味わいは自然素材ならではだ

シャーウッド 縁の家

日本のこころを宿す 洗練された感性が息づく住まい

四季折々に変化を見せる豊かな自然と上手に付き合う。古くから日本で育まれてきた、独自の洗練された自然観。そうした「和」の美意識を、単なる様式ではなく、そこに宿る「日本のこころ」までうけ継いでつくりあげる住まい、それが「シャーウッド 縁の家」である。建物と庭を一体のものとして考えることで、自然の中にいるような心地よさを創出する。襖や障子などでゆるやかに空間を仕切り、シーンによって空間を使い分けたり、光や風の通り道を工夫し、住む人の温かな気配を伝える。ゆるやかな勾配の優雅な屋根やおおらかな下屋、深い軒などで、道行く人にも軽やかで威圧感を感じさせないデザインをつくる等、そこには細部まで繊細な気遣いが表現されている。より強く、より自由な木造住宅を実現した独自のシャーウッド工法でつくられる「縁の家」は、「日本のこころ」と現在の洗練、そして長く安心して暮らせる性能が融合した住まい、と言えるだろう。

  •  高さを変え、リズミカルに流れる3枚の屋根が演出する多様な空間を楽しむ
  •  プライベートヴィラを思わせる新しいアジアンカントリースタイルのフォルム
  •  ゲストを招く楽しみを増やす玄関ポーチからカフェテラスへと続くオープン空間
  •  外と中をあいまいに結ぶプランニングは、バリの住宅スタイルの特徴。「ガーデンリビング」は、大きな屋根に覆われながら、心地よい風と柔らかい光が差す「光と風のリビング」。大きな窓で室内と結ばれたこの空間は、南国のリゾート感覚を届けてくれる「特別空間」。屋根があるので、アウトドア用品のお手入れにも最適
  •  どの空間からもやんわりと繋がった間取りが特徴のリビング。ホームパーティー等に嬉しい対面になったダイニングや、階段の踊り場にある可愛い広さのフリースペース、そしてガーデンリビングなど、家全体がリビングとの繋がりを重視した間取りになっているので、いつもこの場所で家族を感じられる
  •  玄関エントランスでは、インテリアを楽しむアートコーナーや、木片モザイクで彩ったアクセントウォールを楽しむ事ができる。ゆったりとした広さなので、テーブルセットを置いて、優雅なおもてなし空間にも早変わり。玄関ドアを開けると開放感に包まれ、まるでバリリゾートのヴィラのような、極上空間に導かれる
  •  キッチンに設けられたダイニングテーブルは、家族の笑顔が交差するコミュニケーションスペース。畳コーナーやオープンリビングと繋がっており、いつも家族を近くに感じられる。直接座るスタイルなので気軽に寛げて、夜は幻想的なペンダントライトの灯りで、居酒屋のような雰囲気に

バスティ-ネオ

自分スタイル×自由な家造り

「らしさを楽しむ家」。そんな自分スタイルの家造りを提案するのが、リゾートモダンスタイル「バスティ-ネオ」。開放的な空間に住み手のエッセンスが調和し、個性を表現する。遊び心を取り入れた自分なりのライフスタイルを楽しんでみては。

  •  吹き抜けの階段は光と風の通り道となり、室内を快適な環境に。階段踊り場にステアライブラリーを設ければ家族のコミュニケーション基地に
  •  2階のマルチスペースはお子さんと一緒の寝室にしたり、子ども室として独立させたり自在。廊下との間仕切りに半透明の引き戸を設ければ、閉めても明るく、空間につながりが生まれる
  •  居室を南側に配するため西(東)入り玄関とした設計
  •  1階南面には大開口サッシを採用。採光や視線の抜けがよくて開放的な空間を実現。サッシはすべて熱損失を防ぐLow-e複層ガラスを標準装備
  •  家族のつながりと心地よさを実現する工夫が随所に。家族が自然に集まるセンターリビング設計や、ライフスタイルの変化に応じて演出を変えられるマルチスペースなど、今も将来も、快適に暮らせる
  •  さまざまな家電や食器、ゴミ箱などモノがあふれるキッチン周り。ミセスの使い勝手に合わせてシステムを組み立てられる「キッチンクロゼット」。扉を閉めれば美しいインテリアに変身
  •  2階マルチスペース。子どもが小さい間は家族みんなの寝室とし、成長したら中央に間仕切り収納家具を配して主寝室と子ども部屋に分離することもできる

SMART STYLE C

It’s Plain→Create Your Style

自分の感性やライフスタイルを大切にしながら将来にわたって愛着のもてる、子育てに配慮した住宅。住む人がちょうどいいと感じるミニマルな住まいに、自分の気に入ったデザインやスタイルをプラスし、家づくりのワクワク感が楽しめる住まい。オープンな空間だから家族がつながる、気ままに過ごせるセンター階段をコアとした1階フロア。L型リビングはテーブルを組合せてカフェ風にアレンジしたり、置き畳で和を演出したりと、自在な暮らし方を可能に。階段踊り場に設けられたステアライブラリーは1階からも2階からも家族の様子が見える、家族がつながる空間だ。更に、ライフステージの変化に合わせて自由に活用できる2階フロア。自由に活用できるマルチスペースは子育てをサポートする設計の工夫が満載。普段はオープンな空間、お子様が小さいときは家族みんなの寝室、成長したら中央で間仕切りして2つの子供部屋にと、ライフステージに応じた使い分けができる。

  •  「プラステージ」欧風モダンスタイルの外観デザイン。プラステージは、たとえば30坪2階建てプランに中間層のホームトランクを10坪プラスして40坪分で暮らせる賢い住まいだ
  •  プラステージのリビングは、ホームトランクの高さ1.4メートル分高くなり、最大4メートルの天井高に。伸びやかで心地いい吹き抜けリビングは、グランドピアノや大きな絵画も似合う上質空間だ
  •  プラステージは1階と2階の間の中間層に高さ1.4メートルの大収納空間「ホームトランク」のある家。ホットカーペットや雛人形、買い置きの日用品や防災グッズ、思い出の品や趣味用品など家族みんなのホームトランクになる
  •  お日様の光と木のぬくもりに包まれた吹き抜けリビング。天井高最大4メートルの伸びやかで心地いい吹き抜けリビングは、家族が自然に集まるコミュニケーション空間に
  •  スキップフロアの階段は、複数箇所に分散される分、階段一箇所ごとの段数は少なくなり、階段転倒による大けがのリスクを軽減する
  •  ホームトランクをリビングと同じフロアレベルにすることも可能。スキップ空間を賢く活用した「リビングトランク」も人気だ
  •  リビングと同じフロアにホームトランクがあれば、子どものオモチャやお遊びグッズも、まるで魔法のようにサッとしまえる
  •  ホームトランクがあれば、モノが多い家族でもスッキリ片付けられるので、いつもキレイなリビングに
  •  フロアの段差を活して窓をデザインすることで、心地いい風が通り抜け、光溢れる暮らしが実現する

ホームトランクのある家 「プラステージ」

ホームトランクのある家

モノが多いご家族でも、スッキリ片付き、美しさをいつまでもキープできる住まい。ご家族が伸び伸びとくつろげる住まい。それが、大容量のホームトランクと大きな吹抜けを備えた「プラステージ」。1階と2階の間に設けるホームトランクは天井高1.4m。思い出の品や衣類、家電品などをたっぷり収納できる。リビングの吹抜け天井高は最大4mまで可能。毎日の暮らしの中で、木の温もりと視界の広がりを楽しむことができます。「プラステージ」は、10年後も、20年後も、ご家族の心にプラスαの喜びを与えてくれる住まいだ

  •  乳幼児期はお昼寝空間に。畳コーナーは和のステージリビング。遊ぶだけでなく、乳幼児期のお昼寝スペースに最適。ファミリーステーションで作業しながら子どもの様子を見守ることができる
  •  児童期は遊びに没頭する空間に。片付けずに作り続ける銅造遊びや構築遊びなどができる、遊びに没頭できる場に。子どもの創造力や持続力を育む
  •  青年期は大人の趣味空間に。フラワーアレンジメントや書道、茶道など、大人の趣味空間にもなる畳コーナー。家事もしやすいスペースに
  •  間仕切建具を活用し、広い床のスペースを自由に区切る。その時々の用途に合わせて空間のつながりを自由に変えることが可能
  •  知識や注意力が未熟なため危険を察知しにくい子ども。明らかに危険な要素は取り除き“成長につながる要素”は残しておきたい。積水ハウスのキッズでざいんは、危険無く安心して成長できる、子どものためのユニバーサルデザインを取り入れた家づくりだ

コドモイドコロ

家族いっしょに過ごす時間が子どもの“生きる力”を育む

子どもは「感性・身体・知性・社会性」の4つの力を発揮させて大人になっていきます。それぞれの力を、発達に適した時期にしっかりと伸ばしてあげることが大切です。そのために、住まいにできる最も重要な事は、子どものための「居どころ」づくりです。発達にあわせて考えてあげることで、子どもは安心して暮らし、生きていくために必要な力を自然に身につけていくのです。子どもの成長やライフステージに合わせて、さまざまな使い方ができます。子どもの生きる力を育む住まい、それが積水ハウスのキッズでざいん「コドモイドコロ」です。

  •  青空がよく似合うリゾート感覚の「グランドワン平屋の家」南欧スタイル
  •  「グランドワン平屋の家」ふたりスタイル。外観は、タイル調の白いサイディングとシルバーサッシのシンプルな構成に、和テイストを加えた和モダンデザイン
  •  親世帯と子世帯が、それぞれのライフスタイルにあった家を別々に建てて、隣同士で暮らす。ロイヤルハウスでは縁デッキでゆるやかにつながる二世帯隣居という、新発想の二世帯住宅も提案
  •  抜け感のある勾配天井とロフト側面の木調格子がつくり出すモダンリビング。こだわりの家具がよく似合う大人のインテリアデザインだ
  •  リビング南面の窓は3.5mのワイドサッシ。明るく風通しのいい住まいに
  •  寝室も、ゆったりした勾配天井と大きな窓。外には木製デッキがあり開放的。また壁には夏の暑さを軽減する遮熱セラミック塗壁仕様もおすすめ
  •  リビングの前には、2.85mの軒先を活かす縁側デッキ空間。真夏の太陽光は、深い軒の出でシャットアウト。冬の柔らかい陽射しは、幅3.5mの大きな窓からしっかり取り込むスマートデザイン
  •  玄関は7.5m2の広々土間空間。玄関からリビング、寝室、そして浴室までフルフラットにつながるバリアフリーのすまい
  •  居室は全て開放感たっぷりの吹抜け勾配天井。家全体がゆるやかにつながり、限りある空間を広々と感じさせている

グランドワン「平屋の家」

フルフラットにつながる心地よさ。平屋の家

玄関からリビング、キッチン、寝室、縁側までがフルフラットにつながる平屋の家。ロイヤルハウスなら平屋の間取りも自由自在。家族でゆったり暮らせる大きな平屋から、夫婦ふたり暮らしにちょうどいい小さな平屋まで、スタイルにあわせて自由設計。中でもふたり暮らしスタイルは人気。その特徴は、シニア世代の夫婦にとって「ちょうどいい」家であること。広すぎず、必要最小限の大きさにすることで、冷暖房の効率はもちろん、採光や通風効果も高まり、エネルギーの無駄を省く。生活動線が短く効率的なので、掃除や家事の負担も軽減。自然とふれあい、人とつながる縁デッキや、寝室とリビングの双方からつながる小屋裏空間など、空間をゆるやかにデザインすることで、小さくてもゆったり暮らせる大人の住まいになっている

  •  玄関を開けると大きな吹き抜けにオシャレなアイアン手摺階段。使い勝手の良い1階間取りに加え、2階は型にはまらない遊び心いっぱいの小屋裏部屋。木の香り溢れる家で、ゆったりお過ごしたいものである
  •  玄関を開けると大きな吹き抜けにオシャレなアイアン手摺階段。使い勝手の良い1階間取りに加え、2階は型にはまらない遊び心いっぱいの小屋裏部屋。木の香り溢れる家で、ゆったりお過ごしたいものである
  •  アーデンウール羊毛断熱材:断熱性能と調湿性能を兼ね備えた、アーデンホームの特徴とも言える断熱材である。施工性にも優れており、素材同様にやさしいのだ
  •  木彫高断熱玄関ドア:彫り込み意匠や、輝く鏡面仕上げの金物など、こだわりを集めたデザインが、玄関に美しさと高級感を与えている。又、室内側には鏡を標準装備し、お出かけ前に靴を履いた状態で全身チェックが出来るのである
  •  ラスティックオーク無垢フローリング:お好みのインテリアコーディネートを可能にするために多彩な自然塗料をラインナップ。傷や日焼けに強く好きな色で楽しめるラスティック無塗装を用意している
  •  ホワイトオーク木製室内ドア:天然木ならではの暖かみと重厚が高級感を演出している。無塗装に自然塗料で仕上げるので、多彩な色が選択出来るのもうれしい
  •  トリプルスパッタLow-Eガラス樹脂サッシ:アルミの100分の1以下という極めて低い熱伝導率のフレーム、16mm空気層にアルゴンガス入りLow-E複層ガラスを組み込んだ高断熱・遮熱サッシである。寒冷な環境、温暖な環境どちらにもバランスのとれた快適性能を提供している。又、この低い熱伝導率の働きから、アルミサッシでは防ぎにくい窓の結露も大幅に減少しているのである
  •  ファイバーグラスシングルルーフ:独特の2層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが、立体感ある陰影を演出し、個性豊かで深みのある表情を屋根に与えます。優れたデザイン性はもちろん、軽く、強く、高い耐久性を実現

Vcollect20th

変わらぬ美しさと変わりゆく美しさを同時に体現、堪能できる家である

アーデンホームブランド創設20年を経て、全国での販売施工経験より、お引き渡し10年以上経過しても顧客満足度の高いもの、アーデンホームが自信を持ってお客様にお薦めできる素材や材料などを揃えた記念モデルである。建物は、新築時の美しさ、きれいさを永く保つエクステリア、住まうほどしっくり馴染み、味わいを増す、本物の木を用いたインテリア。時を経るほどに“やっぱりよかった”と、そのパフォーマンスとコストバランスの高さに充分納得いただけるはずだ。

  •  平屋をもっと、わくわくするような住まいへ。あれもしたい。これもしたい。好奇心旺盛な家族のわがままを受けとめてくれる住まいであること。少し気が引ける、そんな趣味まで気兼ねなく、思い切り愉しめる住まいであること。目指したのは、時間を忘れて好きなことを愉しめる、毎日わくわくするような平屋
  •  平屋をもっと、日本の風情を感じる住まいへ。四季のあるこの国の美しい風景を、ゆっくりと堪能できる住まいであること。外とのつながりや、部屋と部屋のつながりを大切にする、日本家屋のような住まいであること。目指したのは、庭や景色をどこからでも眺められる、日本の風情を感じる平屋
  •  平屋をもっと、誇らしく優雅に佇む邸宅へ。何気なく通り過ぎるだけで記憶に残る。そこで暮らす家族を想像してしまう。そんな、印象的な外観の住まいであること。帰宅して玄関の扉を開けると、その美しい設えに、いつも心が満たされる。そんなつくりの住まいであること。目指したのは、魅せるデザインにこだわった、誇らしく優雅に佇む平屋
  •  頭上には高く伸びゆく勾配天井。目の前には緑豊かなわが家の庭が広がる。外の心地よさを感じながら、ゆっくりと過ごせる空間。まるで、リゾートのような開放感に満ちあふれた「ロフトテラス」。ここには、いつもゆとりのある穏やかな時間が流れている
  •  趣味が増えると、物が増える。長く暮らしていると、想い出の物も増える。だからこそ、平屋にも余裕の収納スペースを。平屋の“上”の便利空間「ロフト収納」。物を仕舞い、趣味を愉しむスペースをつくり出すこの空間。それは、平屋の暮らしをもっと愉しくする場所になる
  •  窓の外には、“わが家の庭”というこの世にひとつだけの景色がある。季節ごとにその装いを変える、飽きのこない風景がある。ここは、家に居ながら日本の四季を堪能できる、わが家の特等席。大開口の窓で、庭の景色を大きく取り込む「ロケーションリビング」。この空間が、庭とつながる平屋の暮らしを、味わい深いものにする
  •  暖かな光に包まれる中庭を通して、住まいの全貌が見渡せる。ダイニング、リビング、個室、ガレージ。そんな横への広がりが、この平屋を誰もがうらやむような邸宅にする。すべての部屋とつながる、わが家の中心「インナーコート」。ここは、住まいに守られながら、“外”で優雅に過ごせる“内”空間でもある

xevo GranWood -平屋暮らし-

平屋のよさを堪能できる暮らし、実はこんなに広がっている

xevo GranWoodの平屋暮らし。それは、古き良き日本の暮らしを受け継ぎながら、ダイワハウスの技術により進化した、とても現代的な住まいでの暮らし。 すべての部屋が庭とつながる。日常的な生活をワンフロアで完結できる。そんな平屋本来の特徴に加え、現代の多様なニーズに応える、多彩な空間バリエーションを併せ持った住まい。 これまでの平屋のイメージを超えていく、新しい平屋暮らしの数々が、ここにある。

販売前おすすめ物件情報

ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
関東東京都品川区
東急目黒線「武蔵小山」歩1分
リビオ堺ステーションフロント
関西大阪府堺市堺区
南海本線「堺」歩3分
ブランズタワー梅田 North
関西大阪府大阪市北区
地下鉄御堂筋線「中津」歩1分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る