関西の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

関西エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

関西エリアのピックアップ商品

  •  三輪車やアウトドアグッズなどの保管に重宝する外部倉庫。家に上げての保管はしにくいものを入れておける便利なスペース
  •  美容や疲労回復に効果のあるマイクロバブルを取り入れたエステルーム(浴室)。ゆったりとした空間は子どもと入るときにも重宝
  •  オープンなキッズルームは将来的な間取りの可変が可能。お子様の成長に応じて住まい方を変化させることができる
  •  空間を有効活用してガレージを設置。また玄関への直接の視線を遮る目隠し壁は、自転車などを置くのにも便利な空間
  •  洗面所に隣接したリネンスペースは、洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたりと何かと便利なスペース。家事の効率UPに貢献
  •  一日の疲れを癒す主寝室はゆったりとした十分なスペースを確保。バルコニーに面する大きな窓からたくさんの光や風が入るご夫婦だけの贅沢な空間

Tsu・do・i(つどい)

家族がつどう3階建ての家「Tsu・do・i」

家族のコミュニケーションを大切にする間取りと限られた敷地条件にも対応できる柔軟性、そしてもちろん長期優良住宅にも対応。家族のきずなや暮らしのゆとり、そして安心を育む3階建ての住まい<Tsu・do・i(つどい)>誕生

  •  エネルギーをためる 「蓄電池」は料金の安い深夜電力や太陽光発電でつくった電気をためておける設備。余剰分は売電に回すなど、ためた電気を上手に使うことで家計をサポートし、また停電や震災など緊急時の非常用電源としても活躍する。「V2H+EV」は、電気自動車(EV)に搭載されている大容量蓄電池を利用し、車を走らせるだけでなく、ためた電気を家に供給することを可能に。自動車と住宅を一体で考える、新しいエネルギースタイル
  •  賢くつかう 「HEMS」は、太陽光発電・エネファーム・蓄電池などのスマート設備を始め、家全体のエネルギーを一元管理し、どれだけのエネルギーがいつ・どこで・なにに使用されているかを見える化するシステム。エネルギーの動きをパソコンやタブレットなどで気軽に把握することで、電気をムダなく賢くつかう、快適な節電生活をサポート。ヘーベルハウスは「太陽光発電+HEMS」をスマートハウスの基本パッケージとしながら、家族の生活スタイルに応じて、最適なアイテムの組み合わせをコンサルティングしていく
  •  「スマート・ポケット」は、ヘーベルハウスの外壁の内側にある”すき間”のこと。たくさんの配管や配線を必要とするスマート設備のスペースを、断熱材に干渉することなく確保することで、新築時はもちろん、将来にわたって優れた断熱性能を維持できる仕組みだ。将来、設備の取り換え・増設などにより配管や配線を変える場合も、断熱性能を損なうことなく、家をアップデートできる。まずは住む人のライフスタイルに合わせてはじめ、暮らしや設備の変化に対応する。高性能な「ロングライフプラットフォーム」の住まいである
  •  スマート設備だけでなく、建物に光や風など自然を取り込むことで、エコで心地よい暮らしを実現する。それがヘーベルハウスの考えるスマートハウス。敷地や建物の日照・通風を設計段階で確認できる独自の環境シミュレーションシステム「ARIOS」を活用して、省エネで光や風を採りこんだ心地よい間取りを提案。家族が自然と集まる居心地よい住空間をつくることで、家族のつながりを大切にしながら光熱費を節約できる効果も。一歩進んだ豊かな暮らし方の提案
  •  しぜんごこちを楽しむプラン例 (1)キッチンや水廻りになることが多い北側に、家族の共有空間「奥の間」と大きな窓を設置し、家全体の風の流れをつくる。(2)光と風を楽しめる窓辺にくつろぎスペースを用意する(例:緑色の〇部分)。(3)季節や時間帯に合わせて好きな居場所に移動できる暮らし方スタイルとする。テーブルやソファはもちろん、窓辺や段差、ごろっとできるタタミなど様々なスタイルでくつろげるスペースをあちこちに設計する

スマート&ロングライフ・ヘーベルハウス

住まいのエネルギーを、暮らしに合わせてアップデート。未来対応型スマートハウス

エネルギーをつくる・ためる・賢くつかう。次世代のスマート設備を快適に利用するためには、住まいそのものの性能や設備導入のしやすさが問われる。ヘーベルハウスは、冷暖房の消費エネルギーを抑える高い断熱性能、資源のムダを低減する60年以上の耐久性など、スマート設備を有効に、長く使うことを可能にする高い基本性能を備えた住まい。さらに外壁の内側に設けた「スマートポケット」により、断熱性能を損なわずに将来的なアップデートも可能。最初からすべてではなく、必要になった時に最新の設備をスムーズに追加できる。新築時だけでなく、住まい手や時代とともに進化していく、高性能なプラットフォームの家だ。また独自の環境シミュレーションシステムにより、敷地や建物の日照・通風をあらかじめ考えた設計が可能。光や風という自然の心地よさを最大限取り入れながら、同時に省エネにつながる暮らしを提案する。

  •  窓からの借景も、木材をふんだんに使っているからこそ引き立つ
  •  一枚板の座卓が映える
  •  ジャパニーズ・スタイルも
  •  小屋裏には遊び心
  •  木に囲まれた暮らしが味わえる

THE S CLASS

木をふんだんに使った「真壁造り」の長持ちする家

伝統的な「真壁工法」と先進の「外張り断熱」が融合した新しい木の家を提案する【THE S CLASS】。流行に左右されず、時が経つほどに味が出て、住むほどに愛着が湧き、良い素材を取り入れることで長持ちする家。そんな家を追求し、サイエンスホームでは木をふんだんに使用している。木が持つ本来の力を十分に生かすため、構造材としての木が露わになる「真壁工法」を標準仕様で取り入れている。

  •  犬の習慣に配慮し、室内には家族と触れ合える場所に居場所を用意してあげることが重要だ
  •  おもにリビング・ダイニングを中心にペットと過ごすのが「LDスタイル」。家族団らんの時間はペットも一緒に、というファミリーにぴったり
  •  高いところに居場所をみつけたり、窓の外をじっと眺めているのが大好きな猫
  •  猫が自由にタテヨコの空間を動ける居場所をつくるのもポイント
  •  「おはよう」から「おやすみ」まで、同じ空間で過ごしたいあなたとペットにおすすめです。基本的に行動範囲に制限を持たせないため、家全体をペットの生活空間としてプランニング

ディア・ワン

ペットと暮らす家づくり

家族同然の犬や猫たち。彼らと一緒に暮らすこれからの住まいづくりには、新たな発想や視点が必要だと積水ハウスは考る。人とペットの幸せのために住まいが出来ること。動物サイドと人間サイド。両方の視点からバランス・ポイントを見出すことで、ペットにも人にも快適な暮らしを実現できると考える。「ディア・ワン」は、ともに暮らすことで、もっと豊かな日々を楽しむための新しい提案だ

  •  どんなライフスタイルにも対応できるように、広間といえるパブリックスペースを提案。そこは集いの席など多目的に活用できる
  •  リビングには広縁空間(マルチスペース)が設けられている。さまざまな生活シーンに応じて、太鼓障子を閉じたり開いたりすることで、空間が多様に変化し、自在な使い方が可能になる
  •  飾り棚として使用できる扉の蔵引戸収納は、日常のこまごましたものを収納したり、インテリア小物を飾ったりするのに最適
  •  扉の蔵引戸収納を開けると、広々とした収納スペースが現れる。ソファーやテーブルをそのまま収納できるため、座のリビングにしたり、季節のイベントに合わせてインテリアを変えたり、自分のスタイルで使いこなすことができる

SMART STYLE G

日本の美意識とアンチエイジングで歳月を経ても美しく

ミサワホームのSMART STYLEは、発表から1年で販売実績約3000棟という人気の住まい。さらに今回、新しい生活提案を盛り込んだ郊外型住宅が誕生した。SMART STYLE「G」がそれだ。日本の伝統的な下屋付きの大屋根が印象的なファサード。1枚1枚が表情をもつ陶器瓦の存在感、深い庇が彫りの深い表情を醸し出す。広々とした玄関ポーチや、家族・来客を温かく迎える八景の庭など、伝統の「美と知恵」を生かしたデザイン。いつまでも美しさを保つアンチエイジングのアンティークタイルなど、そこで暮らすことが歓びとなり、愉しさとなる邸宅の誕生だ。ゆったりとした郊外の街並みがよく似合うこの新商品は、実際の床面積にも勝る広々とした空間提案も魅力。集中収納の「蔵」が1階と2階に設けられ、2階建5層構造になっているなど、床面積以上に広がりを感じる空間をぜひ体験していただきたい。

  •  現代的なシルエットで、土塗り壁風に、部分的に人造石による積み石風の味わいを再現した外壁が印象的
  •  2階に続く階段を取りこみながら家の真ん中に配置されたリビングは、文字通り家族の暮らしの中心。家族が集まる時も思い思いに過ごす時もやすらぎの空間として在り、いつも家族の気配を感じることができる
  •  大きな吹き抜けから降り注ぐ光と空、緑の風もご馳走になる、健康的で開放感に満ちたダイニング
  •  寝室というよりは多機能のプライベートスペースといえる、ゆったりとした空間のベッドルーム。くつろぎの場としても、パソコンや仕事のパーソナルスペースとしても使える、個の時間のための空間だ
  •  家族みんながそれぞれに、趣味や遊びを心ゆくまで楽しめるオープンスペース。親子のコミュニケーションもはずみ、休日が待ち遠しくなる

Spanish(スパニッシュ)

伝統様式の流れをくむ南欧デザイン 家族のつながりを提案する高性能住宅

三井ホームは、日本での2×4工法オープン以来、研究と開発によって培ってきた技術力によって、住まいのさまざまな品質を表示する「住宅性能表示制度」へのハイレベルな取り組みを見せている。そのひとつの証明として、オープン工法で初めて「住宅型式性能認定」と「型式住宅部分等製造者の認証」をあわせて取得。これにより「高精度で高品質な住宅を建築できる企業」として公に認められている。また、三井ホームでは、「住宅性能表示」上の性能等級を高めるだけでなく、一人ひとりのライフスタイルや家族構成を考慮した快適な住まいづくりを推進。住宅性能と快適な暮らしの両面から幅広い提案を行っている。

アメリカ西海岸に多く見られる伝統的なスパニッシュ様式。そのナチュラルな質感やデザインを継承しながら、家族のつながりを大切にした暮らし方を提案しているのが「スパニッシュ」だ。
赤茶色のスペイン瓦やスタッコ仕上げの外壁、アーチ状の開口部、ロートアイアンの妻飾りなど、光と影のコントラストを際立たせるデザインが印象的である。伝統様式をベースに、プランニングや居住空間の快適性は、ツーバイフォー工法と三井ホームの優れた技術に支えられている。

三井ホームが「10年間保証」を導入したのは1982年。業界初の「20年保証システム」(構造躯体)もすでに1992年から実施している。こうした時代を先取りした保証も、きめ細かな定期点検やサポート体制も、長く快適な居住性能の維持にこだわり続ける三井ホームならではのシステムといえるだろう。

  •  「E-シェリエ ゼロ」は、エネルギー収支ゼロを目指す住まい。1.東北北部レベルの断熱仕様を標準とした高い躯体断熱性能、2.省エネ、エコ設備により電気・ガス・水の節約、3.「プレミアム・エコ換気システム」や「ヘルスコート+SUMICAS(スミキャス)」搭載による快適な空気環境、4.HEMSによるエネルギーの見える化、5.大容量の太陽光発電システムによる創エネルギー、など、心地良く快適な暮らしのクオリティを高めながら、平成32年<2020年>の暮らし「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉」を一足先にご提供
  •  「eスマイル・ゼロ」は、光熱費の収支のゼロを目指す。太陽光発電システムによる創エネにより、住まいにかかるエネルギーの自給を実現。売電、深夜電力の利用、省エネ機器を取り入れることで、主に料金制度を利用して光熱費の収支ゼロを目指す住まいをお届けする
  •  オープンで美しい大空間<グレートルーム>が人気のE-シェリエに「ゼロ」の発想を取り入れた住まい
  •  伝統的な大屋根ならではのゆったりとした佇まいが印象的な外観フォルム。太陽光発電システムを屋根いっぱいに搭載して、暮らしとエネルギーと環境を考える暮らしをご提案
  •  キッチン横のファミリールームがあれば、リビングにゲストが来ていても気兼ねせずにゆったりと過ごせる
  •  玄関を入るとフォーマルなリビング。ダイニングの横には寛ぎのファミリーリビング
  •  プレミアム・エコ換気システムで、室内の空気はいつも快適に。PM2.5対応の高性能フィルターもご用意
  •  室内の森林浴のような環境にするヘルスコート+SUMICASで快適な空気環境をつくり出す
  •  「e-スマイル・ゼロ」は太陽光発電6kw以上もしくは太陽光発電4kw以上+蓄電池を組み合わせて光熱費ゼロを目指す。エコで経済的に。かしこい住まいで光熱費ゼロを目指す

スマートエコスタイルゼロ

今から始める、エコで快適な新しい暮らし。スマートエコスタイルゼロはZEH対応基準

光や風や季節の気配を感じる。わが家らしい自由な暮らしを楽しむ。日々の中で人と人の絆を感じる。そして、省エネと創エネで住まいのエネルギー収支のゼロを目指す。注目されているのは、そんな「ゼロ」の住まいづくり。心地よく快適な暮らしのクオリティを高めながら、地球にやさしく家族にもやさしい、エコロジーで経済的な「ゼロ」の住まいづくりは、もう始まっている。ヤマダ・エスバイエルホームは2020年のスタンダードをお届けする。*ZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、政府が2020年までに標準的な新築住宅とすることを目標に掲げている。

  •  狭小地でも用途や立地に合わせた個性的な外観をデザインできる
  •  約6mの天井高のダイニング
  •  チークの床が落ち着いた雰囲気をかもし出すリビング。都会でも木のぬくもりを感じられる住空間とした

ビーエフ-耐火

防火地域にも対応した自由設計の3階建木の家

防火地域での100平方メートルを超える木造建築は認められていないので3階建をあきらめていた。そんな悩みを解決してくれるのが「ビーエフ-耐火」。高耐火性の秘密は、延焼・温度上昇を抑制する強化石膏ボード、ファイヤーストップ材、熱や炎を遮り強度を維持する二重貼り外壁構造の採用など。防火地域でも木造3階建や4階建が建築可能になった。また、自宅建築だけでなく、土地活用をしたい土地オーナーにも対応、敷地条件や土地活用の目的に合わせた多彩なプラン提案力も特徴。例えば1階に賃貸住宅や店舗を設け、2・3階を二世帯住宅にした賃貸・店舗併用住宅をはじめ、アパートや医院、高齢者向け施設など、住友林業グループならではの高い技術力と設計・施工力によって、敷地の可能性を最大限に活かす収益型住宅を実現できる。

  •  強度を50%UPした自社開発のハイプロテクトウォールの標準採用で、より自由な空間デザインが可能。リビング、ダイニング、キッチンまで間仕切りなく広がる大空間でも「エアロテック」がすみずみまで快適温度に
  •  24時間家中を換気するので、室内で発生したホコリやアレルギーの原因となるダニの糞や死骸なども、ゆったりとした空気の流れにより効果的に排出する
  •  「エアロテック」なら玄関ホールも快適空間。たたきスペースを広くとりちょっとした接客スペースを設ければ、突然のお客様の来訪にも便利。ご近所とのコミュニケーションの場にもなる
  •  大人数でのホームパーティーにも対応できるオープンキッチン。料理や片付けも家族が自然と手伝ったり、コミュニケーションが生まれる。「エアロテック」なら気になる料理のにおいも、自然換気とくらべて約1/3の時間で気にならなくなる
  •  一般的な全館空調は、部屋ごとの温度設定ができないため暑すぎる部屋や寒すぎる部屋ができる。「エアロテック」は部屋ごとに温度設定ができるので、家族みんなが心地よく過ごせる

全館空調「エアロテック」

コンパクトな室内機で24時間365日、家中快適な空気で満たす全館空調システム

三菱地所ホームのバリアフリー空調「エアロテック」は、一台のコンパクトな室内機で24時間365日家中すみずみまで換気しながら、キレイで快適な温度の空気で満たす全館空調システムだ。家全体をまるごと冷暖房する「エアロテック」の家なら、冷暖房の効きを気にした壁やドアを設ける必要がないので、間仕切りのないオープンな空間を自由自在にプランニングすることができる。また冬の寒さによるヒートショックや梅雨時のジメジメ、真夏の不快な熱帯夜からも解放されるだけでなく、花粉やカビの胞子を97%以上カットする(自社調べ)。気になる冷暖房費もエアコンによる個別冷暖房に比べ、電気代は大幅にダウン。快適な暮らしがそのままエコにつながる。

  •  お手入れに便利なウッドデッキ 1階ウッドデッキのテラスは、人も犬も自然とふれあいながらくつろげるスペース。グルーミングや、散歩帰りのお手入れの場所としても便利。玄関からテラスにつながる通り道を設ければ、お散歩帰りにそのままテラスにあがることができる
  •  人も犬もくつろげるアウトドアリビング 背の高い壁とルーバースクリーンで囲われた、2階のアウトドアリビング「そらのま」。外部の視線を遮りながらペットと一緒にくつろげるとっておきの場所だ。気軽に外の自然を感じることができ、ペットの運動不足やストレスの解消にも役立つスペース
  •  走ったり、遊んだり、わが家の運動場 腰壁で囲まれた屋上テラスは、犬にも人にも心地よいスペース。ぐるぐるかけっこ、お昼寝に読書、ガーデニングなど思い思いに過ごすことができる。犬をシャンプーできる設備を設ければ、ガーデニングにも便利
  •  ひとりになれる「犬間」 リビングやダイニングの一画に、犬が好きなタイミングでひとりになれる「犬間」を設置。階段下などのスペースを活用すれば、インテリアの雰囲気を損なうこともなく、人も犬もお互いにくつろげる
  •  犬の飛び出しを防ぐ「フェンスドア」 手軽に囲ったり、開放できる「フェンスドア」。犬が不意に飛び出すことを防ぐので、来訪者にも安心。別の部屋に閉じ込めなくてもよいので、人も犬も安心して過ごせる
  •  猫専用の散歩道「キャットウォーク」 高い場所が好きな猫たちのために用意してあげたいのが、猫専用の散歩道「キャットウォーク」。吹抜けの梁や壁面を有効に使って、通路を確保。気ままに行動する猫たちが、人の生活スペースと干渉せず自由に移動でき、高いところから家族の様子を伺える。人にも猫にも快適な空間に
  •  収納兼ネコたちの遊び場 室内飼育の猫たちにとって、運動不足は課題のひとつ。家の中に上下移動できる段差があれば、そこが遊び場に。壁に沿って移動できる「猫棚」や「収納棚」。アートのような遊び心あふれる「猫額縁」。室内の収納やインテリアが猫たちの遊び場になるアイデア
  •  眺めのいい窓 外を眺めるのが大好きな猫たちにとって、窓辺は日差しや風を感じ、外の刺激に触れられる大切な場所。一方、飼い主にとって、窓の開け閉めは猫が外に飛び出さないか気をつかうもの。外を眺めるのにちょうどいい高さの窓、光と風を通しながら猫が外に出れない「ルーバースクリーン」の採用など、安全に配慮しながら自然の心地よさを採り入れるアイテムを各種ご用意
  •  猫との暮らしで気になるトイレ問題。例えば、洗面所内に猫のトイレを設計したり、自動感知の換気ファンを設置するなど、臭いや汚れに配慮した設計・アイテムもご用意

ヘーベルハウス「+わん+にゃん」

みんなが心地よく暮らせるペット共生住宅

犬と暮らす毎日は、どうしてこんなに楽しいんだろう。猫と過ごすひとときは、なんでこんなにしあわせなんだろう。ペットと共に生きるということを、もう一度、じっくり考えてみる。犬・猫、飼い主、そしてまわりで暮らす人もみんなが心地よくいられる住まいづくり。それがヘーベルハウスの考えるペット共生住宅「プラスわん プラスにゃん」。家の中にいながら光や風、季節を感じられ、お互いにくつろいで過ごせる居場所。そんな人にとっても、ペットにとっても快適で心地よい空間づくりをご提案

販売前おすすめ物件情報

(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
パークタワー晴海
関東東京都中央区
東京メトロ有楽町線「月島」歩12分
ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
ブランズタワー梅田 North
関西大阪府大阪市北区
地下鉄御堂筋線「中津」歩1分
エステムコート尼崎 ザ・メジャー
関西兵庫県尼崎市
阪神本線「尼崎」歩8分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る