関東の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

関東エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

関東エリアのピックアップ商品

  •  大きな窓から入る自然光が白い光沢のある床に反射し、明るい印象のリビング。折り上げ天井と大理石調フロア材で限られたスペースでも開放的な空間を演出している。デザインアクセントとして、テレビ台の背面に質感の異なる壁材を用いた。裏は家事室となっており、アイロン掛けなどの家事や夫人の趣味スペースに活用
  •  車を2台も駐車できるガレージを1階に設けた。構造壁にレンガ調の外装を貼り付け、遊び心溢れる意匠を施したことで、まるで大人の秘密基地のような雰囲気だ
  •  潔く白のみでまとめた外観。2・3階の両方にバルコニーを設け、大きな窓で室内に光を取り込みつつ、シェードや半透明の目隠しフェンスがプライバシーの確保に配慮している
  •  グレーの外装材で統一したシンプルモダンの外観。窓の大きさや形、配置をあえて不規則にすることで個性的なデザインに仕上がった
  •  白のサイディングに石材タイルがアクセントとして印象的な欧風デザインの外観。1階部分を店舗として活用している。庭に面した大きな窓から光を取り込む店内は、芝生を眺めながら過ごせる開放感のある空間に。住居と店舗がひとつの建物でも生活感が出ないよう、ベランダの洗濯物が外から見えないようにしたり、道路に面した窓を小さめにデザインしたりと、住宅密集地にあっても視線を気にせず過ごせる

セナリオ・スリー

J-WOOD工法の3階建て

梁や柱に、高性能・高耐久のJAS認定品J-WOODを使用、その接続部をJK金物で緊結することで、優れた耐久性を実現。地震のゆれや台風の風力に耐え抜く耐力面材を採用。さらに耐火性・遮音性がアップ。変形敷地や狭小敷地といったさまざまなニーズを満たす尺モジュール3階建てとなっている。

  •  美しく使いやすいダイニングキッチン。対面カウンター収納のほか、レンジフードの掃除も簡単な、美しさ、性能、収納量にこだわったキッチンは人気の理由。さらに家電棚やゴミ箱スペース付きの天井まである造り付け大型食器棚まで標準装備
  •  気品のある現代風和室。伝統的な趣を残しながらモダンな意匠で、落ち着きと洗練された美しさを演出
  •  四季を楽しみ、通風・採光を確保して、心地よい暮らしを生み出す中庭を提案。家族や友人を呼んでホームパーティーや趣味の日曜大工など、多彩に楽しめる
  •  無垢の床の温もり、Eco-i換気によるクリーンな空気に包まれた家族の健康が考えられたLDK。PM2.5対策、花粉症対策などが設けられた安心の空間
  •  中庭へ続くモダンな色彩のリビングが、広がりと開放感を演出。夜は、折り上げ天井のやわらかな明かりが、高級感をプラスする
  •  ロフトや黒板を備えた子どもの創造力を育む子ども部屋。遊び心満載の空間が子どもをのびのびと元気に育てる

未来のクールジャパン住宅

未来の収益増加を目指すデザインハウス

「常に最先端の技術で家を設計する」ことが合い言葉。ソーラー発電の売電収入で20年間ローンを支払い、さらに未来の蓄電池システムで光熱費を節約する「ガレージ一体型」のデザインです。先端技術を誇る日本の家は、美しい外観デザインだけでなく、見えない隠れた設備まで設計をすることで、お客様の未来を創造します。ソーラー発電、蓄電池を設け、V2Hシステムにも対応可能。追加工事の少ない誠実な価格で、先端のクールジャパンの技術が詰まった、未来のクールジャパンハウスです。

  •  リビングと繋がった広いジャルダンは、休日はガーデニングやティータイムを楽しんだり、バーベキューを楽しめる自由で自然素材いっぱいの空間
  •  玄関に鎧戸のある本格的なヨーロッパの古民家を再現したデザイン。小住宅でありながら、広く住めるプラン
  •  キッチン・ダイニング・リビングが一体となり、大空間になっている。仲良し家族がいつも一緒にいられるプラン
  •  2階にゆったりと広いセカンドリビングがあるプラン。家族が思い思いに自由な時間を過ごせる
  •  屋根と壁のあるジャルダンは、夏は室内に涼しい風を運び、冬は柔らかく暖かい光を届ける。自然と共存し、五感でロハスな暮らしを愉しむコミュニケーションガーデンとして、人と人との繋がりを深めてくれるジャルダンは、暮らしの知恵として生まれ、人と環境に優しい暮らしを促してくれる空間である
  •  賑やかなキッチンは、ママのお気に入りの場所。いつも行く雑貨屋で買ったパンのストックケース、母からもらった鉄製の鍋、長年愛用している木製のスプーン…。大事に使いたいお気に入りのアイテムたちをお洒落に飾れるキッチン空間となっている
  •  階段のあるリビングは、外から帰ってきて必ず通るので、いつも家族の声を感じられる場所。アウトドアリビングのジャルダンや、家族で共有できるパソコンコーナーがあるから、コミュニケーションも3倍楽しくなりそう

マエストロ

ジャルダンで過ごす優雅な時間。自然を感じ心豊かな暮らしを

マエストロたちは、こだわりの道具や材料を使って本物をつくり出す「職人」。豊かな暮らしは自然と人の調和によって創られるもの。暮らしのこだわりハウス「マエストロ」は、心と体のバランスを保てる空間。自然の草や花、そして木々たちに囲まれ、アンティークな道具やマテリアルたちと一緒に暮らす事のできる、楽しく生きる達人たちの家である。そんなマエストロの特徴は、ジャルダンが設けられている事。「ジャルダン」とはフランス語で「庭」を意味する言葉で、そこは人々が自由に散策し、会話を楽しんだり草花を眺めたりして、休憩を楽しむ事ができる空間となっている。ゆったりとした時間の流れるハーブのお庭や、優しく陽の光が差し込むテラス、雨の日でも草花の手入れを楽しみながら、柔らかい風を感じる事のできる空間。日々の風景の移り変わりや木々の成長を見守りながら、収穫の喜びを味わえる「ジャルダン」のある暮らしは、心に豊かな彩りを添えてくれるだろう。

  •  犬の習慣に配慮し、室内には家族と触れ合える場所に居場所を用意してあげることが重要だ
  •  おもにリビング・ダイニングを中心にペットと過ごすのが「LDスタイル」。家族団らんの時間はペットも一緒に、というファミリーにぴったり
  •  高いところに居場所をみつけたり、窓の外をじっと眺めているのが大好きな猫
  •  猫が自由にタテヨコの空間を動ける居場所をつくるのもポイント
  •  「おはよう」から「おやすみ」まで、同じ空間で過ごしたいあなたとペットにおすすめです。基本的に行動範囲に制限を持たせないため、家全体をペットの生活空間としてプランニング

ディア・ワン

ペットと暮らす家づくり

家族同然の犬や猫たち。彼らと一緒に暮らすこれからの住まいづくりには、新たな発想や視点が必要だと積水ハウスは考る。人とペットの幸せのために住まいが出来ること。動物サイドと人間サイド。両方の視点からバランス・ポイントを見出すことで、ペットにも人にも快適な暮らしを実現できると考える。「ディア・ワン」は、ともに暮らすことで、もっと豊かな日々を楽しむための新しい提案だ

  •  フルオープンサッシを開放すれば、デッキと一体となり広々としたリビングをたっぷりの陽光が明るく照らす
  •  2階へ続くオープンなリビング階段は、家族を自然とつなぐ
  •  同社の高級マンショングレードの設備・仕様を標準で採用。ワークトップが天然御影石のキッチンは美しく洗練された高級感あふれる空間を演出する

BREATH YUHWA(ブレス ユウワ)

進化した日本の伝統美や意匠を未来へ繋ぐ。時代を超えて家族をつなぐ温もりある住まい

永く暮らしていく住まいだからこそ、いつの時代にも変わらぬ価値を求めたい。そんな思いに応える本物の住まい「BREATH」シリーズ。格調高い”ヨーロピアンスタイル”と、洗練された和の美しさを愉しむ”ジャパニーズスタイル”で展開する同シリーズ。”ジャパニーズスタイル”の中で、この『BREATH YUHWA(ブレス ユウワ)』は、和と洋が美しく溶け込む姿で、時代を超えて家族をつなぐ温もりある住まいを目指した。かつて日本の家に当たり前にあった、伝統美や意匠。人間の五感に訴えるやすらぎ、そして、自然が生みだす心地よい開放感。そんな、永く受け継がれてきた和の暮らし方を尊重しながら、現代のライフスタイルに対応する和モダンの空間を提案する。

  •  ウィザースホームの考える「愛車を鑑賞するガレージハウス」は、夫の分身のようなクルマをアートとして引き立てながら、住まいとのいい関係を引き出す住まい。きっと、訪れたゲストの表情は、「このオーナーにこのクルマあり、そして、この住まいあり」という羨望の眼差しへと変わるはず
  •  ウィザースホームの考える「愛車をメンテナンスするガレージハウス」は、エンスージアストの夫と家族がお互いの存在を感じ合える空間と動線を創出した住まい。工具やパーツ、レアなアクセサリーなど、お気に入りのアイテムたちに囲まれた誰にも邪魔されない自分だけのガレージ空間で、家族に気兼ねなく愛車に熱中できる、夢のような暮らしが実現できる
  •  ウィザースホームの考える「愛車と遊べるガレージハウス」は、家族のエンジョイカーライフの楽しみ方を多彩に広げる、行動拠点になる住まいだ
  •  ウィザースホームの考える「愛車を毎日乗りこなすガレージハウス」は、日々クルマと付き合う日常にちょっとした冒険心とゆとりを呼び覚ます住まいだ
  •  ウィザースホームの考える「趣味を広げるガレージハウス」は、家族の週末をますます豊かにしながら、我が家への愛着を深めていける住まいだ
  •  通常の家づくりとは違うアプローチのノウハウを必要とするガレージハウスでは、住まう人と愛車への思い入れやライフスタイルをベースに、人とクルマが同居するというメリットをいかに具体化するかが問われる。また、クルマ好きの夫だけが満足するのではなく、家族が快適に暮らせる住まいでなくてはならない。ウィザースホームでは、長年、注文住宅で培ってきた豊富な実績とプロのアイデアを集大成した、期待に応える理想的なプランニングを提示している
  •  エコロジーとエコノミーを先進の設備で実現する一方、人が住まいに求める本来の性能である安らぎの創出にも力を注いでいる。徹底したシックハウス対策はもちろんのこと、居室の静粛性や内装材の手触り感にいたるまで、きめの細かい配慮も怠らない。人とクルマの良い関係を楽しみながら、安らぎと快適さに包まれる安心・安全な暮らし。家族の明日にプラスαの歓びを添えるガレージハウスは、未来に新しい視点を持つ方にこそ検討して欲しい住まいだ

マイガレージ(MyGARAGE)

ガレージは趣味のみならず、実用性や暮らしの幅を広げるスペース

クルマとの関わり方は人それぞれ。まるで恋人のように、いつでも身近に感じていたい人がいる。一方、遊びの道具としてガンガン使う人もいれば、生活や通勤の足として捉えている人もいる。どんなカーライフでも、楽しく便利にしてくれる住まいが「マイガレージ」だ。生活動線上にガレージを設け、クルマと暮らすことで生まれるメリットは多い。たとえば、クルマ恋人派の人には、リビングとガレージを大きな窓でつなぐプランはどうだろう。これなら、ソファーでくつろぎながら愛車を鑑賞できる。クルマ趣味派の人には、ガレージ+収納プランはどうか。これなら、趣味(アウトドア・スポーツ・釣りなど)の道具をクルマにサッと積み込め、後片付けもラク。そして、クルマ実用派の人々にもガレージハウスはありがたい。なぜなら、乗り降りがとてもラクだから。家の中からガレージに行き来できるので、雨の日や紫外線の強い日でも安心。特に、子どもの送り迎えや、買い物をたくさんしたときなどは、その良さが際立つはず。また、ガレージはプライバシーと開放感が両立した半戸外スペースなので、フリースペースとして多目的に活躍。クルマを出して、ガレージの中でバーベキューや日曜大工、陶芸などアイデア次第で思い思いに楽しめる。「マイガレージ」で暮らしの幅を広げてみては。

  •  エネルギーをためる 「蓄電池」は料金の安い深夜電力や太陽光発電でつくった電気をためておける設備。余剰分は売電に回すなど、ためた電気を上手に使うことで家計をサポートし、また停電や震災など緊急時の非常用電源としても活躍する。「V2H+EV」は、電気自動車(EV)に搭載されている大容量蓄電池を利用し、車を走らせるだけでなく、ためた電気を家に供給することを可能に。自動車と住宅を一体で考える、新しいエネルギースタイル
  •  賢くつかう 「HEMS」は、太陽光発電・エネファーム・蓄電池などのスマート設備を始め、家全体のエネルギーを一元管理し、どれだけのエネルギーがいつ・どこで・なにに使用されているかを見える化するシステム。エネルギーの動きをパソコンやタブレットなどで気軽に把握することで、電気をムダなく賢くつかう、快適な節電生活をサポート。ヘーベルハウスは「太陽光発電+HEMS」をスマートハウスの基本パッケージとしながら、家族の生活スタイルに応じて、最適なアイテムの組み合わせをコンサルティングしていく
  •  「スマート・ポケット」は、ヘーベルハウスの外壁の内側にある”すき間”のこと。たくさんの配管や配線を必要とするスマート設備のスペースを、断熱材に干渉することなく確保することで、新築時はもちろん、将来にわたって優れた断熱性能を維持できる仕組みだ。将来、設備の取り換え・増設などにより配管や配線を変える場合も、断熱性能を損なうことなく、家をアップデートできる。まずは住む人のライフスタイルに合わせてはじめ、暮らしや設備の変化に対応する。高性能な「ロングライフプラットフォーム」の住まいである
  •  スマート設備だけでなく、建物に光や風など自然を取り込むことで、エコで心地よい暮らしを実現する。それがヘーベルハウスの考えるスマートハウス。敷地や建物の日照・通風を設計段階で確認できる独自の環境シミュレーションシステム「ARIOS」を活用して、省エネで光や風を採りこんだ心地よい間取りを提案。家族が自然と集まる居心地よい住空間をつくることで、家族のつながりを大切にしながら光熱費を節約できる効果も。一歩進んだ豊かな暮らし方の提案
  •  しぜんごこちを楽しむプラン例 (1)キッチンや水廻りになることが多い北側に、家族の共有空間「奥の間」と大きな窓を設置し、家全体の風の流れをつくる。(2)光と風を楽しめる窓辺にくつろぎスペースを用意する(例:緑色の〇部分)。(3)季節や時間帯に合わせて好きな居場所に移動できる暮らし方スタイルとする。テーブルやソファはもちろん、窓辺や段差、ごろっとできるタタミなど様々なスタイルでくつろげるスペースをあちこちに設計する

スマート&ロングライフ・ヘーベルハウス

住まいのエネルギーを、暮らしに合わせてアップデート。未来対応型スマートハウス

エネルギーをつくる・ためる・賢くつかう。次世代のスマート設備を快適に利用するためには、住まいそのものの性能や設備導入のしやすさが問われる。ヘーベルハウスは、冷暖房の消費エネルギーを抑える高い断熱性能、資源のムダを低減する60年以上の耐久性など、スマート設備を有効に、長く使うことを可能にする高い基本性能を備えた住まい。さらに外壁の内側に設けた「スマートポケット」により、断熱性能を損なわずに将来的なアップデートも可能。最初からすべてではなく、必要になった時に最新の設備をスムーズに追加できる。新築時だけでなく、住まい手や時代とともに進化していく、高性能なプラットフォームの家だ。また独自の環境シミュレーションシステムにより、敷地や建物の日照・通風をあらかじめ考えた設計が可能。光や風という自然の心地よさを最大限取り入れながら、同時に省エネにつながる暮らしを提案する。

  •  3連の窓からリズミカルに降り注ぐ陽射しは、木漏れ日を連想させるリビングを生み出す。断熱性が高く、家全体が均一な温度となるアイキューブは、吹き抜けにおいても、まるで陽だまりにいるかのような、心地よい夢の空間の実現が可能。子供は声高らかにはしゃぎまわり、のびのびと成長してくれることだろう
  •  シンプルかつ上質なデザイン。きっとずっと好きでいられる外観。キューブなフォルムが生み出す、モダンテイストの外観。時とともに味わいを増す外壁タイルや、複層ガラスの中空層に格子を組み込んだマス格子内蔵サッシなど、住まいの表情を豊かに演出。屋根も、外壁タイルもドアもお気に入りの色やデザインを選べば、あなただけのアイキューブが完成。超断熱・超気密(自社調べ)で、室内は一年中春のように心地よく、快適
  •  窓から差し込むやわらかな光が、リビングの豊かな表情を演出。ゆとりある空間では、日々の疲れを癒し、オフの時間を堪能できる工夫がいっぱい。また開放的でのびのびしたリビングには、家族の笑い声が絶えず響きわたるだろう
  •  高性能住宅の要となる「外内ダブル断熱工法」。断熱材には、グラスウール(10K)の1.5倍の断熱性を発揮する「EPS」(ビーズ法ポリスチレンフォーム)を採用。この「EPS」を構造材の外側(50mm)と内側(140mm)にダブルに重ねたこの工法は、一般的な外断熱工法(外張り断熱)や内断熱工法(充填断熱)をはるかに上回る断熱性能を誇るため、保温ポットのように熱が逃げにくく、保温効果抜群の空間は、最小限のエネルギーで最高の住み心地を実現する
  •  全館床暖房生活で、裸足で過ごす冬。遠赤外線(ふく射熱)で、まるで春の陽だまりにいるように、足元から身体の芯まで温めてくれる床暖房。トイレや浴室の洗い場に至るまで、この暖房器具が標準仕様で全館に設置されているというから驚きだ。温風、運転音、においなど、不快な要素が一切なく、乾燥しすぎない為、身体に負担をかけることがなく、家中どこでも快適な生活をお約束。この冬、あなたの生活が劇的に変わるかもしれない
  •  空気の力で温めるため上手に給湯費を抑えてくれるエコキュートをはじめ、料理の火加減もお手のもの、安心・安全で経済的なIHクッキングヒーターに、2011年度グッドデザイン賞受賞のヒートポンプ式全館床暖房。住む人の暮らしを考えた、内容充実のオール電化が標準装備のアイキューブ
  •  デザインのみならず卓越した断熱性能を誇るハニカムシェード。蜂の巣状に工夫されたダブルハニカム構造と気密レールでしっかりと断熱、冬は暖房した空気を逃がさず、夏は熱気の侵入を抑えながら、強い陽射しも和らげてくれる。陽射しをやわらかな光に変える新発想のこのシェードは、省エネ効果も抜群だ
  •  断熱性に大きく影響する「窓」。アルミサッシではなく高性能樹脂サッシを採用。ガラスとガラスの間に熱を伝えにくい「アルゴンガス」を充填、熱逃げを約73%カットすることに成功。また、高い遮音性能を確保。幹線道路脇の騒音が、まるで静かな公園のよう。さらに、耐風圧性についても、中高層ビルに対応できる堅牢性を誇り、高台や海岸沿いなど風の強い地域でも安心。業界トップクラス(自社調べ)の技術を誇る特別な窓だ
  •  湿度と温度を快適にキープする換気システム。外の空気を室内の温度・湿度に近づけて取り入れる熱交換換気システムは、冬の温度交換効率90%、夏の湿度交換効率71%の性能を誇る。室温をほぼ変えずに換気を行なうため、冷暖房費や除湿&加湿費も節約できる上、快適な住空間を維持し続けることが可能である。さらに花粉除去率98%の高性能フィルターを装備。普段の深呼吸が心地よい、そんな住まいを実現してくれるはずである

i-cube

究極の住み心地と省エネを追求した住まい「i-cube」(アイキューブ)

一年中春のように心地いい。上手に省エネ、かしこく節約、高性能でもコストを抑えて建てられる、そんな夢のような住まい「i-cube」。壁パネルには保温ポットのように熱が逃げにくい「外断熱」+「内断熱」を採用。また家の断熱性に大きく影響する窓には、アルゴンガス充填複層Low-Eガラス付樹脂サッシとハニカムシェード(断熱ブラインド)を採用し、夏場は熱気の侵入を抑制、冬場は室内の熱逃げを防ぎ、省エネ効果も抜群。さらに生活スペースのほぼ100%をカバーした全館床暖房で家中ふんわり暖か、家計と地球に優しいオール電化も標準仕様。また構造体や住宅設備など部材の多くを工場生産としたことで、大幅に工期を短縮することに成功、短い仮住まい生活で負担を軽減。欲しい物がいっぱい詰まった、欲張り住宅「アイキューブ」のご提案である。

  •  1階と2階を緩やかに結ぶ「つながり空間」を通じて“円い縦コミュニケーション(縦円居)”が生まれる。たとえ上下階に分かれて暮らしていても夜にはお互いのリビングに灯る明かりが見えるなど、暮らしの気配を感じあえる安心がある
  •  週末や記念日など両世帯がいっしょに過ごしたい時には、「つながり空間」を中心に親世帯のリビングやダイニング、さらにはキッチン、和室などが回遊動線で結ばれる“円い横コミュニケーション(横円居)”が生まれる。1階の住空間全体が、揃って食事を楽しんだり出来るふれあいの場になる
  •  キッチンを中心に大型のワンルーム構成でプランニング。普段はそれぞれのリズムで暮らしながら、親世帯が暮らす1階に集うときには、コートヤードを中心にリビング、ダイニング・キッチン、和室の回遊動線が自然な交流を創出する
  •  陽光と風を誘う明るい2階が子世帯ゾーン。自分たちのリズムで食事ができる専用のキッチンとダイニングをプランニング。家族とのコミュニケーションがとりやすいよう、キッチンには吊戸棚を設けずにオープンな対面キッチンとしている
  •  親世帯のリビングは二世帯が集まりやすいように、ゆとりを持たせたスクエアな空間をご提案している。柔らかなラグを敷いたリビングは様々なスタイルで使える
  •  親世帯の主寝室から水まわりを一直線で結んだ動線は、毎日の暮らしやすさに配慮したプランだ。子世帯とお風呂を共有することで、お孫さんと親世帯とのスキンシップも深まる
  •  ゲストをお迎えする客間としても活用できる和室は、伝統美にモダンなデザインを融合したしつらえに。孫と一緒にふれあう空間としても使える
  •  玄関を共有することで、外出や帰宅時の声掛けや宅配便の受け取りなど、日々のふれあいや暮らしの便利さが生まれる。二世帯分のモノが溢れないよう、玄関収納や土間収納を充実させている

二世帯住宅「円居(まどい)」

親子がマイペースで暮らしながら、お互いを感じ、思いやれる工夫を随所に

いつもいっしょにいる安心を感じながら、お互いにちょうどいい距離感で過ごす日々。個(プライベート)と交(コミュニケーション)という「ふたつの時間」が自然と両立できる住まい。それがクレバリーホームの二世帯住宅「円居(まどい)」だ。お互いにとって心地いい距離感を叶えてくれるポイントは、人が円く居並ぶ団らんの様子、「円居(まどい)」という考え方を暮らしの背景に見据えていること。たとえそれぞれの時間を過ごしていてもお互いの気配が感じられるよう親子両世帯が緩やかにつながる“工夫”をプランニングに活かしている。

  •  理想の住まいは家族によって異なる。「大安心の家 PREMIUM」は、夢をかなえる自由設計。たとえば、ホテルのような上質な空間にしたい、対面キッチンで料理を楽しみたい、ゲストがたくさん呼べるパーティルームがほしいなど、間取りから外観デザインまで、ライフスタイルやセンスにあった多彩なプランが実現できる
  •  開放感を演出する、居室ドア高さ2,400mm、サッシ高さ2,400mm。視覚的効果を生み出す、2,400mmのハイライン。居室ドアの高さと部屋の天井、そして屋根の軒天井が連続することにより、伸びやかな開放感をもたらす。また、ハイサッシの採用によって家全体の明るさが増し、採光・通風に恵まれる
  •  開口部の面積(窓の広さ)を大きく確保することにより、さまざまなメリットが生まれる。壁面から受ける圧迫感が減少し、部屋全体が広く明るく見える。優れた採光性や通風、眺望は、内と外のつながりがより強調され、心地よい開放感が得られる。さらに、太陽の低い冬の時期でも自然光を多く取り入れられるので、暖かさが持続し省エネ効果も期待できる。性能的なメリットだけでなく外観としても美しくのびやかで、何より生活にゆとりと豊かさを感じることができる
  •  Low-E複層ガラスは、片側に特殊金属膜をコーティングしており、断熱性に優れ、夏は陽射しの熱と紫外線を大幅にカットし、冬は室内の暖気を逃がさず、結露やカビの発生も抑える。また、家の断熱性能に影響をあたえるアルミ樹脂複合サッシは冷暖房効果が高く、結露が発生しにくい快適な住環境を実現する
  •  周辺環境と調和するデザイン性とともに、高い耐久性が求められる外壁材。「大安心の家 PREMIUM」の外壁材は、本物の風合いながらも美観を損なわない。さまざまなニーズにお応えできるよう多彩なバリエーションをご用意
  •  屋根は重厚感と品格のある、軒の出1,000mm・3.5寸勾配の寄棟屋根。深い軒の出と勾配により、陰影と水平ラインを強調し、落ち着いた佇まいを実現。部屋の天井とサッシ・居室ドアの内法高を揃え、垂壁をなくすことで、暖気の停滞を解消し通風効果を上げることができる。また、軒の出を1,000mmにしたことで、夏の厳しい日差し入射量を抑えられる

大安心の家 PUREMIUMシリーズ

重厚感あるファサードと上質の居住空間。充実の設備を兼ね備えた、自由設計・注文住宅

暮らしやすい家であること。 それは当然のこと。そのうえで、 住まう人が心から満足できるものでなければ、 価値ある家とは呼べない。「大安心の家 PREMIUM」はコストを抑えながらも、 品質とデザインに徹底してこだわり、 重厚感・上質感を醸成している。満ち足りた居住性と、住まう人の感性を映し出す、プレミアムな住まいである。

販売前おすすめ物件情報

ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
パークシティ武蔵小山 ザ タワー 
関東東京都品川区
東急目黒線「武蔵小山」歩1分
リビオ堺ステーションフロント
関西大阪府堺市堺区
南海本線「堺」歩3分
(仮称)茨木216プロジェクト
関西大阪府茨木市
阪急京都線「茨木市」歩8分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る