関東の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

関東エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

関東エリアのピックアップ商品

  •  国の施策によって、2030年までに定着が目指されているZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)。長期優良住宅の認定基準はもちろん、この未来基準をも満たしているのが、同社の商品のスタンダードだ
  •  オプションによって、さらに省エネ性能を高めることも可能。太陽光システムの搭載をはじめ、省エネ性に特化したエアコン、白熱灯と比べて長寿命のLED照明の採用。またHEMSの導入によりエネルギーの見える化をはかることで、より家族の省エネ意識は高まっていく
  •  発電効率のよい太陽光パネルを採用しているので、年間を通して安定的な創エネ効果が期待できるという
  •  窓ガラスには、断熱性を高めてくれる「遮熱高断熱型Low-E複層ガラス」を採用。冬は暖かく夏は涼しく快適で、エアコンによる光熱費を節約することができるという
  •  ゼロエネ10の特長の一つである、リビングに設けられた開放感を生む吹き抜け。重厚感のある現しの梁は、耐震性を高めるだけでなく、空間のアクセントとしての効果も期待できる
  •  【フラット35S】■紹介ローン/横浜銀行他■借入額/100万円以上8000万円以下で建設費又は購入価額の90%以内■借入期間/最終返済時の年齢が80歳となるまでの年数かつ15年以上35年以内■ローン手数料/お借入金額×1.5%※手数料は変更する場合がございます※ローンは一定要件該当者が対象です。適用される金利は融資実行時のものとなり、表記されている金利・返済額と異なる場合があります。金利は2013年12月20日時点

ゼロエネ10

建てる前も建てた後も家計にやさしい!マイホームでのびのびと子育てを楽しむ暮らし

“マイホームを月々2万円以下の住宅ローンで実現する”、そんな、20代・30代の子育て世代にうれしい新商品「ゼロエネ10」を発表したナイス。看板商品である「パワーホーム」の経済性をさらに高め、さらに家計にやさしくなった同社の新しい提案だ。【すまいで使用する年間のエネルギー】-【すまいが作りだす年間のエネルギー】=0、をコンセプトに掲げるZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)。この未来基準にすでに到達し、長期優良住宅の認定基準を超える省エネ等級4を満たすパワーホーム。そのパワーホームに10kW以上の太陽光パネルを搭載したこの商品は、最大20年間で平均223.405kWhの発電量を見込み、固定買取制度によって約800万円の収入を得ることができるという。この売電収入を住宅ローンに充てると、当初10年は月々2万円以下の返済で乗り切れる計算だ。その一方で「約800kgにもおよぶ10kWの太陽光パネル。搭載すると家の構造に影響が出てしまうのでは?」と不安に思う方もいるという。けれども基礎となっているパワーホームならば、耐震等級3相当にも値する堅牢さを備えているためそんな心配は無用だ。パワーホームの高い基本性能はそのまま、さらに経済性を高めたのがこのゼロエネ10なのである。

  •  1階エントランス。白い箱を削り出す(カット)デザインで、光を採りこむ。モダンで軽やかなインテリアに、オリーブの老木が落ち着きを添える
  •  エントランス脇のラウンジ。床や天井の一部を下げることで、広がりのある空間のなかに、変化と落ち着きをもたらす
  •  重鉄制震構造が実現する、強さと自由さを兼ね備えた2階大空間。床と天井の一部を上下にシフトさせる独自の設計手法により、開放感のある高天井の空間から、こもり感のある居場所まで、多様な「場」が創りだせる。床を一段下げたラウンジピットは、フロアライフを楽しめる落ち着きのある空間
  •  2階サブピット。外壁に囲まれたテラスと、一段低い床座スタイル。プライバシーを守りながら外を眺め、空の変化を楽しめる空間
  •  屋根面に設けたトップライトが印象的な光をもたらす階段ホール。日の移ろいが、光と影で白い壁に描き出される
  •  切妻屋根に沿って床を40cm下げた3階「ゲーブルピット」。秘密基地のような面白さのある空間。勾配面にはトップライトを設置。寝ころんで、星を数えて過ごす夜も楽しみに
  •  切妻屋根にアルコーブ状に設けた3階テラス。斜めの袖壁により、半分囲まれたこもり感と開放感を同時に味わえるプライベートな空間
  •  ダウンフロアと切妻の勾配空間の組み合わせで、開放的な3階子ども部屋。段差に腰掛けたり、机代わりやベッドにしたり。自由な発想を生みだす居場所。梯子階段を上がると、洞窟のような小屋裏の「ゲーブルロフト」へつながる
  •  切妻の頂点部分をロフトとして利用する、3.3階の空間「ゲーブルロフト」。カーペット仕上げで洞窟のような設えに

CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)

切妻の美しい外観と変化に富んだ空間をつくり出す都市の邸宅

モダンな箱形に、切妻(ゲーブル)を重ね合わせ、新しい外観と変化に富んだ空間をつくり出す。外壁ヘーベルの量塊感・素材感を活かした都市の邸宅「CUT&GABLE(カットアンドゲーブル)」。切妻屋根の内部に広がる勾配天井の吹き抜けやロフト、さらに部分的に床下げされたフロアの組み合わせにより、開放感やこもり感のある、変化に富んだ空間を実現。建物の高さに制限がある都市においても、心地よい空間を実現する新発想「3.3階建て」の住まいだ。最先端の制震テクノロジー・オイルダンパー制震システム「サイレス」搭載モデル。

  •  レンガの色を変えるとカジュアルなコーディネートに。若々しい明るいレンガは毎日をはずませてくれる。家族構成やライフプラン、敷地形状などの条件に適したプランを654プランの中から選定できる
  •  ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなど、アメリカ大都市部に多く見られる都市型住宅の伝統的なデザインをモチーフに、現代的なアレンジと日本の風土を融合させたスタイリッシュな都市型タイプ。ガレージスタイルも
  •  郊外型プランには、日本製では数少ない豪華なデザインのガラスウッドリビングドアを使用している。全面のガラスが空間の圧迫感をおさえ、広がりのある奥行き感を表現してくれるはずだ

web.house@32

インターネット受付専用住宅

必要以上の広告宣伝費や打ち合わせなどコストの掛かる部分を少しでもお客様に還元し、より上質な住宅を低価格で提供するための商品も開発。それが「web.house@32」だ。654を超える豊富な基本プラン(うち118プランは都市型3階建てプラン)から、家族構成やライフプラン、敷地形状に適した住宅をウェブ上で検索して選ぶことができる。風格溢れる総レンガ張りの外観は、クラシックコーディネート、カジュアルコーディネートの2タイプをご用意。

  •  従来より発電効率の高い太陽電池モジュールのため、限られた屋根面積でも太陽光発電システムの搭載が可能
  •  自然本来の快適さをいかして心地よく暮らしてきた伝統の家屋。この知恵と、先進の高断熱テクノロジーなどを融合した「微気候デザイン」の住まい。さわやかな風を取り入れる設計で夏は涼しく快適。冬は南面の開口からたっぷり陽光が差し込み、暖かく過ごせる
  •  2階には、自然と気軽にふれあえるスペースとして、深い軒の出をいかした「インナーバルコニー」を設置。ガーデニングやディータイムなども、雨や強い日差しを気にせず楽しめる
  •  ご家族がゆったりとくつろげて、上質なゆとりを楽しめる空間設計とした
  •  2階には「ロフト収納」を設置。住まいにあふれるモノをたっぷりしまって、部屋ではいつもすっきり過ごせる
  •  搭載容量が10kW未満の太陽光発電の場合、発電した電気を家庭で使用し、余った電力を売る「余剰買取方式」となる
  •  大容量10kW以上の太陽光発電であれば、「余剰買取方式」に加え、生活に使う電気とは関係なく、発電した電力の全量を20年間固定価格で売電できる「全量買取方式」を選択可能。より長い期間にわたって安定して収入を得ることができる。(※太陽光発電電力量の推移は、電力会社や季節、天候、日照(雨や曇りの場合)等の変化や条件により、上記のイメージパターンと異なる場合があります。全量買取の場合、昼間は別途電力会社より電力購入が必要)

GENIUS Solar Max

上質な暮らしを楽しむ「GENIUS」シリーズに、大容量太陽光発電システムを搭載

23年連続グッドデザイン賞受賞の豊富なノウハウをいかしてデザインした「GENIUS」シリーズに、大容量太陽光システムを搭載した「GENIUS Solar Max」が登場。「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を利用し、おトクに建てることができるよう、10kW以上の太陽光発電システムを搭載している。発電した電力を100%、20年間売電できるため、イニシャルコストの回収が可能(※)。環境にも家計にもやさしい暮らしを実現できる。また、自然本来の快適さをいかした設計の「微気候デザイン」、ご家族がゆったりとくつろげて上質なゆとりを楽しめる「ゆとり設計」を採用。経済的、エコなだけでなく、快適で安心な暮らしを提案する(※発電シミュレーションの結果は太陽光発電システムの容量、性能、設置条件により異なる為、数値結果はあくまでも目安であり、数値を補償するものではありません)

  •  リビングを内包するアトリウム。5mを超える天井高と、その高さにバランスするだけの大空間を創出。光の取りにくい、また、空を眺めることの難しい都市の密集地でも、部屋にいながら自然を取り込んだ空間にすることが可能に
  •  耐力壁が要らない「フレックス」は、水平に垂直に視線が透り、さらに対角に長い視距離が確保されることで、空間に広がりと奥行きを生む
  •  柱のみで建つ、ラーメン構造の地上階は、用途転換が自在。ガレージからショップ、ギャラリー、オフィス、倉庫といった、収益空間へ転用し、つねに資産としての価値を再生する
  •  柱だけで建ちあがるラーメン構造では、耐力壁で途切れることのない、水平に連続する帯状開口が可能。建物の幅いっぱいに水平スリットを刻んだモダンなデザインは、外観のアクセントしとても特徴的
  •  周囲が建てこむ都市密集地では、鉄製スノコを敷き詰めた「スカイデッキ」を設置。ベランダとして利用すると同時に、直下の大地まで光や雨を通す
  •  プライバシーが守られたルーフガーデン。緑化を施すことで、ヒートアイランド現象を抑え、環境改善の一翼を担う
  •  地上に空地を残したまま上空に建物を迫り出すキャンティ架構。深い軒の出が、趣のある中間領域を生みだす

フレックス

重量鉄骨構造が実現する、シンプルでダイナミックな住まい

頑強なシステムラーメン構造の「フレックス」。柱だけで建ちあがるその強靭な躯体は、構造壁の一切ない開放的な大空間や、何層にもわたる大型の吹き抜けなど、自由でダイナミックな空間を可能にする。例えば、構造の強さを活かした外へ大きく開かれた開口や、上層階の床を大きく張り出したオーバーハングや、柱だけで建ちあがるピロティなど、多彩な空間を立体的に作り出すことができる。2~4階建てに対応し、店舗や賃貸住宅併用など都市ならではの空間活用に応えながら、用途転換や価値再生といった将来性も見据えたロングライフ住宅を実現。

  •  ロフトから見下ろせるのは、ゆとりのある2階のフリースペース。お子様の幼少期に家族と一緒に過ごすスペースとして、幼児教育と親子の絆を育む空間として最適なスペースとしてフリースペースでの家族団らん時間がお子様の健やかな成長を育むことだろう
  •  日差しが入る明るいリビング・ダイニング。大きな窓を3枚設け、部屋のどこにいても明るく開放的。窓の外は防犯砂利を敷くことで、一人で家にいても安心の防犯対策となっている
  •  室内と外をつなぐウッドデッキスペース。お茶や軽食を愉しんだり、ペットとの楽しいひとときを過ごしたり、ガーデニングなどの趣味を楽しむこともできる。室内とつながるオープンスペースとして使い方の幅も広く、ご家族ごとに楽しめるスペースとなっている。また、接道との境には植栽帯を設置し、外からはまる見えにならないようプライバシーの確保と防犯対策を兼ね備えている
  •  2本のシンボルツリーが迎えるあたたかいメインアプローチ。玄関門柱灯を設置し、住まう家族の安全を守る防犯対策に
  •  西側外観。玄関の反対側にはゆとりある車3台分の駐車スペースを確保。車の出し入れもスムーズ。駐車スペース手前には駐輪スペースも設置。防犯対策のセンサー照明で、遅い時間に帰宅しても安心だ
  •  南側から見た外観。飽きのこないナチュラルモダンなデザインで街並みに溶け込む
  •  ロフト3の間取り一例。実際の間取りや空間の広がり感は東戸塚にある街角モデルハウスで体感できる。気になる方はまずは問い合わせを
  •  ロフト3の間取り一例。家具を配置してもゆとりの広がりが感じられる

ロフト3

1階はお客様を迎えるパブリック空間。2階・ロフトは家族だけのプライベート空間を実現

友人を招いてのホームパーティー、お盆やお正月の親族が集う機会など、新居を持つと人を迎える機会が増えるもの。人が集まる「パブリックな空間」と、居室や浴室など家族だけの「プライベートな生活空間」を分け、ゲストも家族も気持ちよく過ごせるのが「ロフト3」の特長だ。特にロフトはゆとりの12.7畳を確保しているので、お子様の遊びスペースや趣味スペース、季節のものの収納スペースなど使い方はオーナー次第。さらに、ロフトを設置することで2階の天井が吹き抜けとなり、開放感と明るい住空間が確保され、機能性と暮らしの豊かさを両立することができるのだ。また「ロフト3」のメリットはプランニングだけではない、ナイスホームが大切にする「家族が安心し、長く住み継げる住まい」を作ることを実現するために、<耐震性><省エネ性><維持管理対策><劣化対策>のいずれも長期優良住宅の認定基準をクリア。さらに耐震性・省エネ性にいたってはその基準を上回る最高等級を満たしている。「ロフト3」に興味を持っていただけたなら、まずは資料請求してほしい。

  •  夏は、風の通り道を作り、室内の熱気を外へ逃がす。それが「風の設計」。さらに「緑の設計」により太陽の日差しを木々でブロックし、緑の冷気を室内に取り入れる。冷房機器の使用を減らし、CO2排出量も抑える心地よい暮らしをつくる
  •  冬は、南側に配置した大きな窓から日差しをたっぷり採り入れて室内をあたためる「太陽の設計」が快適な室内環境を作る。さらに「緑の設計」により北側に配置された常緑樹が冷たい北風を防ぐ。高い断熱性・気密性で取り込んだ熱を逃がさないので、エネルギーを効率よく活用でき、暖房機器に頼りすぎない経済的な暮らしを実現する
  •  グリーンスマートは、床下・外壁・天井・窓などそれぞれの部分において適切な断熱部材を選定し、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化を見据えた高い断熱性能をいち早く実現。夏の日射熱と冬の失熱を少なくし、一年を通して家中を快適に保つので、冷暖房機器の使用を軽減する
  •  「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用。断熱性・遮熱性をアップさせ、冷暖房効率を高め、光熱費を削減する
  •  グリーンスマートは「太陽光発電システム」を標準搭載。毎日の生活に必要な電気を自宅で作ることができる。さらにエネファームや蓄電池と組み合わせ、HEMSでエネルギーを上手に管理することで、光熱費もしっかり抑え、家計にもやさしい暮らしが実現できる
  •  省エネルギーとともに、太陽光発電システムやエネファームなどでエネルギーをつくり、蓄電池に蓄え、その電気を使うことで住宅にかかる消費エネルギーゼロを目指すのが「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」。住友林業では、自然の恵みを活かした「涼温房」設計や、高断熱化、再生可能エネルギーの活用によって「ZEH」を実現していく
  •  太陽光発電でつくった電力を売電し、光熱費収支のプラスを目指すのが「ゼロ光熱費(全量買取)仕様」。10kW以上の太陽光発電システムとHEMSを搭載し、つくった電力を「全量買取制度」を使い、すべて売電することで、年間の光熱費ゼロを目指す
  •  住友林業では「LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)」の考えも取り入れている。「LCCM」とは、住宅の建設から廃棄までの間に排出するCO2を削減する技術と、省エネ型生活行動、太陽光などの再生可能エネルギー利用により、将来的にはライフサイクルトータルのCO2収支をマイナスにしようとする考え。木は、鉄やコンクリートと比べて加工から廃棄までの過程でCO2排出量が少ない。国産材を活用し、建設から廃棄まで家そのものが排出するCO2量と、毎日の生活で排出するCO2量を減らすことで、快適なLCCM住宅の実現を目指す

Green Smart(スマートハウス)

人・環境・家計にやさしい「木」のスマートハウスで、「ZEH」も対応可能

自然の力でワンランク上の賢い暮らしをお手伝いする。それが住友林業の「グリーンスマート」だ。そもそも木の家は、製造過程においてCO2排出量が少なく、環境にやさしい素材。さらに自然の力を活かした「涼温房」という設計手法で、冷暖房機器に頼りすぎず快適な暮らしをご提案している。「グリーンスマート」では、2020年から始まる『省エネ基準適合住宅の義務化』に向けて、木の家に次世代の高断熱性能を装備し、さらに太陽光発電システムなどの環境機器を搭載。自然と技術の力で、人にも、環境にも、家計にもやさしい暮らしを実現する。木という再生可能な資源と、最新技術を共存させ、地球の環境の未来も見据える。それが、住友林業がご提案するこれからの家づくりだ。

  •  6寸勾配の切妻屋根が洋デザインの個性を描き、玄関左に見える柔らかな曲線を描くラウンドウォールが優しい表情を見せる外観。部屋の中からはパノラマのような景色が楽しめる
  •  ロートアイアンのパーティションが、キッチンとワークスペースを優美に仕切るキッチン空間。窓際のワークスペースは、庭と直接つながり、水なども気兼ねなく使えるように床は土間にしてある。本格的なハーブ染めに挑戦するなど、趣味を楽しみたくなる空間だ
  •  キッチン横に配したスペースは、好きなハーブとお気に入りの品々を飾って
  •  6寸勾配の屋根空間を有効に活用した、2階の多目的空間「アクティブフロア」
  •  オブリックウォール(135°の壁)に囲まれたお気に入りの場所でくつろぐ
  •  塗り壁のアーチが室内をやわらかく区切る
  •  モールディングの装飾を施した壁が、リビングやダイニングを格調高く演出

シャーウッド グラヴィス・ヴィラ

洋の心地よさと、暮らしの遊び心に満ちた、美しい木の家が誕生

しっかりとしたスタイルを持ちながらも、優雅で遊び心のある暮らし。積水ハウスの木造住宅シャーウッドシリーズに新しく加わった「グラヴィス・ヴィラ」は、そんな、エレガントな過ごし方が似合う家だ。白を基調とした、洋テイストの空間の中で、自分らしいスタイルの暮らしを、木の家の心地よさを感じながらかなえることができる。「グラヴィス・ヴィラ」は、そのインテリアも上質なエレガントさにあふれている。シャーウッドの住まいらしい無垢の床板やあらわしの梁も軽やかなホワイトに塗装され、白のやさしい空間を演出する。また、お気に入りの品々を飾って、楽しんだりくつろいだりできる「マイフェイバリットスペース」や、趣味や仕事にも活躍する「ワークスペース」といったさまざまな提案は、毎日の暮らしをより充実したものにしてくれるだろう。ラウンドウォールが描く曲線やアーチが、優雅さを感じさせる外観は、木の家らしい優美なスタイル。さらに、焼き物の味わいが活きる同社独自の陶版外壁「ベルバーン」に新色のホワイトが加わった。色の劣化を防ぐ優れた耐候性で、白い家のたたずまいを保ってくれるのが嬉しい。優雅に、こころ潤う暮らしをかなえる木の家。それが「グラヴィス・ヴィラ」だ。

  •  三輪車やアウトドアグッズなどの保管に重宝する外部倉庫。家に上げての保管はしにくいものを入れておける便利なスペース
  •  美容や疲労回復に効果のあるマイクロバブルを取り入れたエステルーム(浴室)。ゆったりとした空間は子どもと入るときにも重宝
  •  オープンなキッズルームは将来的な間取りの可変が可能。お子様の成長に応じて住まい方を変化させることができる
  •  空間を有効活用してガレージを設置。また玄関への直接の視線を遮る目隠し壁は、自転車などを置くのにも便利な空間
  •  洗面所に隣接したリネンスペースは、洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたりと何かと便利なスペース。家事の効率UPに貢献
  •  一日の疲れを癒す主寝室はゆったりとした十分なスペースを確保。バルコニーに面する大きな窓からたくさんの光や風が入るご夫婦だけの贅沢な空間

Tsu・do・i(つどい)

家族がつどう3階建ての家「Tsu・do・i」

家族のコミュニケーションを大切にする間取りと限られた敷地条件にも対応できる柔軟性、そしてもちろん長期優良住宅にも対応。家族のきずなや暮らしのゆとり、そして安心を育む3階建ての住まい<Tsu・do・i(つどい)>誕生

  •  デザインにもプランにも工夫が光る二世帯住宅。浴室や寝室の位置を上下階でずらす設計で、生活時間が違っても物音が気にならない暮らしを実現
  •  ウッドデッキにつながる主寝室はリラックスできるプライベートルーム。大容量の収納を確保しているから、モノがスッキリ片付く
  •  二階の子世帯に設けられた、家族が自然に集まってくるにぎやかなリビング・ダイニング
  •  2ドア1ルームのフレキシブルな空間。子どもの成長に合わせて一部屋を二部屋に容易に変更できる子ども部屋

二世帯同居の家

スープはアツアツ、仲は程々の距離を保って暮らせる二世帯住宅

いい関係を保っていても、生活時間やライフスタイルが異なる親世帯と子世帯。一緒に暮らすには、程よい距離感が大切だ。いつまでも仲良く、いたわりあって暮らせる工夫が詰まったアキュラホームの二世帯住宅。

販売前おすすめ物件情報

(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
パークタワー晴海
関東東京都中央区
東京メトロ有楽町線「月島」歩12分
ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
ブランズタワー梅田 North
関西大阪府大阪市北区
地下鉄御堂筋線「中津」歩1分
エステムコート尼崎 ザ・メジャー
関西兵庫県尼崎市
阪神本線「尼崎」歩8分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る