北陸・甲信越の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

北陸・甲信越エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

北陸・甲信越エリアのピックアップ商品

  •  洗練された優美な風格を漂わせ、イタリアネイト・フィネッツァ。建築的な嗜好として洗練されており、1840~1885年の間に、その効用や利便性と同様、美しさや絵画性により多くの人々の感情を強く惹きつけた、この時代のスタイルなのである
  •  軒裏に施した梁の装飾が、伝統美を醸し出す。下から見上げた光景に、優美に並ぶ梁の姿は、何百年も前からある光景だろうか
  •  ヨーロッパ伝統のエクステリア材「トラバーチン」は大理石の一種。ざっくりとした石本来のナチュラルさが魅力で、年月と共にその風格を現す
  •  玄関の擬石モールディングが、落ち着きのある重厚感を表現
  •  石積み文化が魅せる、窓廻りの表情。いつもとちがう表情ある窓に歴史と文化を感じられるファサードで目を奪われる
  •  ロートアイアンの花台と装飾された窓の佇まいが、異国を思わせる
  •  健康的な環境をつくりだす良質なムク材「バーチ(樺桜)」を使用。バーチのやさしい色合いと質感が、そよ風のように室内に軽く浮遊するような軽やかな感覚をもたらせてくれる
  •  ナチュラルテイストのリビング
  •  手仕事のぬくもり溢れる塗り壁は、ヨーロッパ住文化の象徴。熟練職人による左官仕上げの温かみのある陰影と、原料の大理石の粉が太陽の光にキラキラと反射する光景は、本当に美しい
  •  美しい風景とロマンティックな街並みが広がる、イタリア北部の別荘地がイタリアネイトの発祥地。そんな街並みに優美に建つイタリアネイト・フィネッツァ

イタリアネイト・フィネッツァ

洗練された優美な風格を漂わせる、イアリアネイト・フィネッツァ

美しい風景とロマンティックな街並みが広がる、イタリア北部の別荘がイタリアネイトの発祥地。そんな街並みに優美に建つイタリアネイト・フィネッツァ。イタリアネイトスタイルは、ロマン主義者の風景絵画の中に登場する建物から影響された様式で、1840~1885年の間に様々なスタイルで流行した。大胆な装飾と晴れやかで陽気な土地の古典的な美しさを持つイタリアと、芸術に親近感を感じさせる建築として、デザイン性に大きく惹かれる人々を魅了。イタリアネイト・フィネッツァは、その美しさや絵画性を充分に醸し出した佇まい。外壁は独特な風格を持つトラバーチンのタイルとスタッコラースト。窓や玄関、アーチに廻した存在感のある擬石モール、軒下のブラケット、装飾全てが美しく調和し、クラシックな雰囲気を醸し出す。

  •  オープンキッチンからはLDK、さらに庭までが一望。来客の際には天井からの吊り戸のパーティションでさりげなくお客様の視線を遮ることができる。キッチンの横には、家族の気配を感じながら「私の時間」がつくれる「プチ・リュクス」。趣味に、仕事に、ブレイクタイムにと、使い方はあなた次第。インテリアも「あなたらしく」楽しめる
  •  階段右には、リビングの中に、サッと片付くクローゼット。なにかとモノが集まるコモン空間にこそ、そこで使うおもちゃなどをサッとしまえる収納を。みんなが整理整頓をこころがけるように個々の専用スペースを作って。自分で出したモノは、自分でしまう。家族の自立心も育つはず
  •  のびやかな勾配天井、ベッドレイアウトに配慮した壁面装飾やブラケット照明。上質なホスピタリティを感じる主寝室。隣接するウォークインクローゼットから、浴室や洗面・洗濯室にもつながる
  •  2つの子供室の間の共有空間「マルチスタディー」は学寝分離の提案。間仕切りは半透明のスライドスクリーンで閉めても圧迫感がない。可動式間仕切りで、子供が小さなうちは仲良く一室、大きくなったら部屋を分ける、さらに将来は夫婦で使うなど、家族の成長に合わせた使い方ができる
  •  浴室や洗面・洗濯室は、ゆったりと。そしてお風呂のたびに各部屋から着替えを用意しなくて済むように、家族の部屋着をしまえる収納を提案。洗濯物の仮干しパイプ、アイロン台になるカウンター。お洗濯がはかどる工夫もちりばめて
  •  玄関ホールは、住まいの顔として上品な雰囲気を大切にしながら、左の一角にはトイレと洗面化粧台を。家族が外から帰った時の手洗いに、またお客様も気軽に使える、嬉しい気配りコーナー。右側には、ミニドレッサーや収納棚を設えた「フィッティングルーム」
  •  身だしなみのチェックやお子様の髪結いなど、慌てがちなお出かけ準備がまとめてできる「フィッティングルーム」。普段使いの上着やバッグ、スカーフを常備したり、お客様の上着を預かるのにも重宝。シューズクロークにもつながっているので、動きもスムーズ
  •  家族がつながる、庭とつながる、ひとりの時間とつながる「ファミリーコモン」。間仕切りのない空間だから、どこにいてもお子様の様子を見守ることができる。独自の技術により、開放感あふれる大きな窓を提案。庭へとつながる心地よい広がりは、静かなくつろぎ、賑やかな集い、自然とのふれあいに上質な潤いを与える 
  •  住まいの表情は、家族の表情でもあるから、外観を包み込むエクステリアは、とっても大切。町にやさしく開けた雰囲気と、通りからの見え方にも配慮しながら、住まいの美人角度をもっと魅力的に表現するシンボルツリーをレイアウト。家族で好きな木を植えて、家族と一緒に育っていく。毎日にそんな喜びも生まれる住まい

chou chou(シュシュ)

ミセスが笑顔だと、家族みんなが笑顔になれる家

本当に住み心地のよい家とは、毎日の暮らしの中で、「こんな空間あったらいいな」「こんな工夫があったらいいな」を上手に形にしていくことで生まれると考える三井ホーム。「シュシュ」は、いろいろな「あったらいいな」をデザインした住まいに、自分らしく生き生きとした時間が過ごせる、ちょっと贅沢なアイデアもプラス。たまに必要な豪華さではなく、いつもをうれしくさせる心地よさを大切に考えた家だ。満載な「あったらいいな」提案の中から、一人ひとりのライフスタイルなどに合わせて自由に選んでプランを作っていくことでできあがる、ミセスにうれしい、家族みんなにうれしい住まい。

  •  白とペパーミントグリーンの色合わせが爽やかな玄関ホール。カラーコーディネートはもちろん収納部の造作や照明器具の厳選で、実際の面積よりも視覚的に広くみえる。このような心理的な操作を含めた豊富なノウハウはブルースホームからきちんと伝えられるから、顧客満足度はとても高い
  •  キッチンとダイニングを繋ぐ南仏風のアーチがアクセント。アーチ越しに覗き込むような構図がセンスの良いシャンデリアを一層引き立てている。このような構図は店舗設計の際によく採用されるものだ。プライベート感覚を高め、家族のつながりの大切さを認識させる空間演出である
  •   「家族にはただいま、お客様にはこんにちはと、子供たちがきちんと挨拶ができるように」とリビング階段を設置している。1m以上のゆとりある階段幅が、リビング空間におおらかな印象を与えている。特に高齢者のいる家庭では、二人がすれ違う際にこの幅広のありがたみを感じることと思う
  •  白いタイルが清楚な洗面台は、造作のオリジナルだ。蛇口やシンクなど気に入ったものを、ユーザーの好みで見付けてもいい。個性的で機能的な住まいを作品感覚で創り上げていく、現場の大工さんたちは嫌な顔をするどころか、本人たちも楽しみながらその取り付け作業を行ってくれる
  •  玄関を入るとすぐ圧巻の吹き抜け空間が広がる。まるで別荘の佇まいのような、リビングデザインも人気の高いバージョンだ。室内の空気を撹拌して冷暖房効果を高める、天井のシーリングファンはインテリアツールとして憧れる人が多いアイテムだ

ノースカントリー

マイナス30度の激寒のカナダの気候でも、暖かく暮らせる住まい

マイナス30度とは、どれぐらいの寒さだろうか。濡れたタオルを数回振り回しただけで、かちんこちんに凍ってしまう映像をみたことがある。しかしその光景以上に、日常における厳しさは穏やかな四季のある国で育った我々の想像を絶する。だからこそ、カナダの住まいは強くなければならないはず。「ノースカントリー」は2×6工法で建てる、デザインと性能を追求した伝統的北米スタイルの住まいである。自然の中にとけ込む美しい外観には、驚くべき強さが備わっているのだ。高性能の分厚いグラスウールで、保温ポットのように家全体をすっぽり包み込んでいる。また床下には熱をさえぎり結露を防止するフォームを使用。激寒の国でスタンダードになる住まいは、日本でも家族をしっかりと護ってくれるのだ。これら高気密高断熱効果により、夏場の暑いときでも、一度冷房を付けてしまえばその室温を効率よく維持できることは言うまでもない。

  •  陽射しの中では、「壁」そのものが端正な存在感を発揮する

パルコン ウォール

街並みに豊かな個性を生み出す洗練されたファサードデザイン

機能美を体現する印象的なファサードは、時間の流れの中で、刻々とその表情を変えていく。陽射しの中では、「壁」そのものが端正な存在感を発揮し、夜になれば、室内から柔らかな灯りが「壁」を浮かび上がらせ、家全体を光のオブジェのように美しく演出している。住まう人の感性を刺激するコンクリート住宅「パルコン ウォール」。都市型住宅を極めたパルコンの哲学を受け継ぐ新しいデザインシリーズだ。コンクリートの美しさを前面に表現した存在感のあるデザインが評価され、2013年度のグッドデザイン賞を受賞。

  •  サッシの枠材から柱、天井材まで木調で統一。障子を通した柔らかな光と影とあいまって、より深いくつろぎ感を演出
  •  大きなドライエリアを設けた地下室。1階のリビングとはまた違った趣だが、木の風合いにより心地よい統一感も演出している
  •  限られた敷地でも豊かな緑を取り入れる、「現代の借景」を実現したバルコニーの本格的な庭園
  •  庭の四季折々の表情を室内から楽しめる床の間。奥壁に開口部を設けた「生掛け」もあり、自然のゆらぎ感を取り入れた贅沢な設計だ
  •  洋室と同じ木素材M-Woodの造作としたことにより、住まい全体の統一感を演出。伝統とミサワホームの先進技術がうまく融合している
  •  くつろぎのスペースと眠りのスペースの天井高が違うと、やすらぎの深さも違ってくる。自然光の取り入れ方や照明の位置なども配慮されている
  •  床に「孟宗竹」を採用したダイニング。天井までもが木の風合いのアウトダイニング。目で味わう心地よさがある空間だ

THE CENTURY

日本の伝統建築の良さを現代に甦らせた、世紀を超えていく上質な住まい

「どんなに時代が変わっても、人の心を打つ住まいをつくる」という、ミサワホームの一つの理想がある。この理想に基づき、上質とは何かを考え抜いてたどりついた住まいが「CENTURY」だ。木の風合いのインテリア、人間の身体サイズを基準にした空間設計、歳月を経ても美しさを保つ外観といった、日本の伝統建築の良さを、新しい技術で甦らせている。また、21世紀の住宅としては当然のこととして地球環境に配慮し、新しい時代にふさわしい暮らしやすさも追求。お客様とミサワホームが一緒につくり上げ、コラボレーションする住まいづくりであり、100年たってもこの家に住んでいることを誇りに思えるように、進んだ技術力と発想力のすべてがミサワホームから注ぎこまれる。

  •  真っ白な壁に無垢のドア。「中は一体どうなってるの?」そう思わせるのが、わが家の遊びゴコロ。ドアを開けると、目の前に広がる自慢のパティオ。天気がいい日は、お客様のおもてなしはパティオガーデンで。お客様を直接リビングへ通せるから、とても便利がいい。吹き抜けになった2階の趣味室からは、今日も子供たちの元気な声が聞こえてくる
  •  スペイン・アンダルシアのコテージをイメージした、ゆったりとした時が流れるわが家。リビングへ入ると、パティオから漏れる心地よい光が優しい。キッチン&リビングと繋がったパティオでは、BBQをしたり、昼寝をしたり、気ままに過ごす家族の姿。そんなミハスの、2階にあるタイルでつくったベンチは、家族みんなの大好きな場所
  •  箱を切ったような、なんだかわくわくする白壁の家。青色に塗装したドアを開けると、目の前に広がるパティオ。そこは、わが家の暮らしの中心。朝はパティオから漏れる光で心地よく目覚め、緑を目で楽しみながら食事。お風呂上がりは直接パティオで夕涼み。朝の眩しいパティオ、夕暮れの温かいパティオ、そして、夜の幻想的なパティオ。毎日の暮らしの中に、新しい発見がどんどん見つかる
  •  2階にリビングのあるわが家は、1階のパティオでお迎えしたお客様を外階段から直接2階のデッキへ通す事ができるから、とても便利。来客や親しい友人との集まりは、1階のフリースペースへ繋がっていて、子供たちの入浴タイムがとってもにぎやか。このおうちに居ると、毎日のひとかけらがキラキラ輝いてみえてくる
  •  手作りのドアを開けると現れる家の外のプライベートな外空間「パティオ」。玄関から、キッチンから、そしてバスルームからも繋がる光と風と家族の温もりが交差する、青空の下のリビング。学校や仕事に行く家族を送り迎えする場所であったり、家事が片付いたらママ友達を呼んでティータイムを過ごしたり、子供たちが汗だくで遊び疲れたらそのままシャワーへ直行。朝も夜も、いつも暮らしの中心にパティオがある。だから自然に会話が弾んでいく。このパティオにいる時間が、家族を育ててくれる
  •  愛着のあるキッチン道具が古くなっても、手入れして長く使う。たとえ人にはがらくたに見えても、手に馴染んだ道具たちを、ぶれずに使い続ける。そんなママたちに共通しているのが、「食事の時間」を大切にしている事。食は命を育み、人の心と心を繋ぐ。そんな、「おいしい幸せ」が生まれる場所だからこそ、家族の笑顔が見えるように。冷蔵庫から取り出したフルーツボウルをテーブルに置き、パティオへ声をかければ、キッチンに可愛い笑顔が咲いていく
  •  バス専用のパティオのドアを開ければ、昼は季節を楽しみ、夜は星を眺められる、まるでリゾートのような時が流れるバスルーム。外に繋がるバスは、子供たちにとっても楽しい時が流れていく。たくさん笑って、たくさん動いてあっという間だった一日。お気に入りのバスソルトとアロマを用意したら、一日の疲れがすーっと抜けていく。ドアを開け、新鮮な外気を吸い込めば、忙しさで忘れかけていた季節の移り変わりを思い出す。外と繋がるバスタイムが、毎日の暮らしの中に小さな幸せを教えてくれる

ミハス

暮らしを楽しむスパニッシュハウス

家の中のプライベートな外空間「パティオ」。そんなパティオが暮らしに豊かさをもたらす家「ミハス」をインデュアホームが提案する。パティオは、学校や仕事に行く家族を送り迎えする場所であったり、家事が片付いたらママ友達を呼んで ティータイムを過ごしたり、子供たちが汗だくで遊び疲れたらバスルームへ繋がるドアを開けてそのままシャワーを浴びに。 朝も夜も、いつも暮らしの中心にパティオがある。 だからこそ自然に会話が弾んでいく。そんなパティオを中心とした味のある暮らしを家族で楽しんでみては。

  •  強靭な重鉄構造は、安全・安心な暮らしを支えるだけではない。頑丈だからこそ実現できる「ビルトインガレージ」や柱がなく視界の広い「高天井リビング」。建物の奥行きを活かした「高密度壁面収納」。周囲の視線を気にせず光を取り込める「プライベートデッキ」。都市のあらゆる制約の中で、いかに快適に住むかを考え抜いたアイディア満載の住宅だ
  •  約40cm掘り下げたリビングは、家族が自然と集う、くつろぎの空間に。1階ガレージの天井高を抑えた分、2階のリビング側に取り込むことで、狭小地ながらも約2.8mの高天井リビング空間を実現。高さの異なる居室は、視線の変化により面積以上の広がりを感じさせる空間を生みだしている
  •  人の背丈ほどの壁をめぐらせ、プライバシーを確保しながら空へと開かれたバルコニーは、庭としても、リビングの一部としても使うことが可能だ。都市でも光や風を取り入れ、開放的な暮らしを楽しめる。外壁に使用する「ヘーベル」は万が一の火災の際は延焼を防ぐ防火壁の役割も果たす
  •  同じ床面積の部屋でも、短冊型の敷地に建つホソナガ空間には、奥行き方向の長い壁面が生まれるため、十分な収納量が確保できる。扉のないオープンスタイルなら自在なアレンジも楽しめる。長くなりがちな廊下も、ライブラリーやギャラリーといった暮らしに豊かさをもたらす多機能空間へと転じる
  •  台形や多角形の敷地いっぱいに北側斜線制限をかわしながら建つ都市の住宅は、タテにもヨコにも雁行した造形となる。重鉄3階の卓越した躯体構成力で、全ての柱を外周部におさめた「無柱空間」を構築。屋内に一本の柱も建たないため、都市のあらゆる敷地に対応しながら、自由な空間を実現する
  •  建物間口2.7mから4.5mまで30cm幅刻みで7つのモデルをラインアップ。空に向かって空間を開いてみたり、フロアごと部屋ごとに天井の高さを変えてみたり。都市の暮らしを楽しみ、個性が反映されていく住まいのカタチ。条件の厳しい都市の敷地でも、豊かな暮らしを実現する、さまざまな工夫が盛り込まれている

TOWNCOMPO (タウンコンポ)

間口2.7m~4.5mでも、明るく開放的に。収納も上手に確保した都市の3階建て

都市の限られた狭小地でも、3階建てで縦に空間を活かし、空からの光を上手に取り入れ明るく開放的に暮らす。庭をつくるのが難しい場合でも、プライバシーが守られた屋上でガーデニングなどを楽しむ。居住スペースを確保しながら、愛車のガレージもあきらめない。パパ、ママ、家族みんなの希望を叶える家。それがヘーベルハウスの3階建て「タウンコンポ」だ。独自の鉄骨構造は少ない柱で高い耐震性を備えるため、大きな開口部や吹抜けなど空間を自由に構成できる。同社のノウハウを活かした設計により、1階のガレージの天井高は必要最低限とし、その分2階のリビング側に空間を取り込み、居住スペースを広く確保。階段スペースも、暗くなりがちな1階へ明かりを取り込む光の通り道となるように工夫。また、壁面を収納スペースとして効果的に活かす、デッドスペースを見逃さない設計で、機能だけでなくインテリアも楽しめる住空間を提案している。都市の大地震では、建物倒壊だけでなく隣家からの延焼への備えが重要だ。同社の住まいは、耐火構造部材「ALCコンクリート・ヘーベル」を外壁・床・天井に採用。優れた耐震・耐火性能により、安心して、快適に暮らせるのが特長となっている。

  •  モダン&ダイナミック、街のランドマークに。第一種高度築制限に対応した屋根のカタチは、まさにモダン&ダイナミック。街並みに映える個性的なシルエットである。控えめに見える正面玄関の間口も、実は、豊かな空間が奥へと広がる暮らしへの入り口なのである
  •  街並みに調和しながら、美しく「隠す」「守る」。プライバシーや防犯もしっかり考えた外観は、木調のルーバーと外壁タイルの美しいハーモニー。そして、連続する窓の配置は、軽快なリズムを思い起こさせる。エスパシオEFの「美しさ」には全て理由がある
  •  包み込むような軒の安定感は、威厳の中にある優しさ。家の表情にアクセントをつけてくれるルーバーや外壁。内側のコートはプライバシーを確保しながら、採光や風をたっぷり呼び込んでくれる。そして斜めの大開口でリビングからつながるバルコニーは我が家の象徴に
  •  夏の暑い日差しは遮り、冬のやわらかい日差しを室内に導く、快適なリビング
  •  左右に空が拡がるパノラマリビングは、ひと続きの室内と、大開口から見える外の景色が視覚的に一体化するため、実床面積以上に感じる
  •  コーナーや大きな窓を有効に使って、内と外をひと続きに。開放的なのにプライバシーがしっかりと守られたスペース
  •  フラット屋根タイプにお奨めしたい小屋根裏収納。エスパシオEFは部屋の広さを犠牲にしない室内創造発想で「たっぷりだけど、すっきり」の収納スペースを実現

エスパシオEF

美しいデザインは機能から、エスパシオEF

多くの規制をクリアしながら、限られた敷地を最大限に活用できるエスパシオEF。デザイン・プランニング・テクノロジーの3つの視点で、住む人それぞれにいちばん最適な「性能」「美しいカタチ」を実現する住まい。

  •  グランリビングの縦へのゆとりをひろげる勾配天井や連窓トップライト。さらに横へのゆとりを生みだす軒下空間と大開口のランマサッシ。自然光にあふれ、明るく開放的な住み心地は、グランリビングをさらに自由な大空間に。そのひろがりは、暮らす人の創造力を豊かにする
  •  2m72cmの天井高に加え、勾配天井が生む縦へのひろがりは平屋の魅力のひとつ。トップライトを通る柔らかな自然光は、部屋を奥まで明るく照らし、高い天井がやすらぎを与えてくれる。また、小屋裏を収納空間として使うことで、リビングをすっきり保つこともできる
  •  リビングとフラットにつながる深い軒下は、ウチで過ごす感覚のままソトを愉しめるリビングの延長空間。大開口の窓を開ければ、軒下とリビングは一体となり、心地よい風や暖かい陽ざし、鳥のさえずりや満天の星空など自然の恵みとふれあえる
  •  大きな切妻屋根と深い軒が生むシャープな陰影。大開口が際立つ印象的で開放感あふれるデザイン
  •  窓の化粧モールがアクセント。おおらかな寄棟屋根が美しいプレーリースタイル
  •  個性的なシルエットに洋瓦がアクセントとなるナチュラルな外観
  •  軒の水平ラインが重なる美しいシルエット。端正な和の趣を見せる外観

xevo Σ 平屋暮らし

ソトとのつながりを愉しむこと。自然を暮らしに招き入れること

大地に根を張るような安定したフォルムで開放的な暮らしを愉しめる平屋。庭やその先の景色とひとつながりとなることで、美しい日本の四季を自然なかたちで暮らしに招き入れることができる。ソトとのつながりを強く意識することで、平屋ならではの空間づくりを行い、優しく豊かな住み心地をこの家に。

  •  夏涼しく、冬暖かい。その理由は、冷暖房効率を大きく高める断熱性能。外壁、床、天井、窓、すべてにおいて断熱性を高め、ZEH基準をハイレベルで上回る高断熱性能を備えている。これにより冷暖房効率を高め、快適な暮らしを実現しながらエネルギーのムダをなくす
  •  毎日使うエネルギーの中で大きな比率を占める冷暖房、給湯、照明のエネルギー消費量を抑える省エネ性の高い設備を採用。住まいのエネルギーを“見える化”するHEMSやLED照明など一つひとつの設備に省エネ効果の高い設備を採用することで意識しなくてもエコな暮らしを叶えられる
  •  太陽のエネルギーで電気を創る太陽光発電システムにより、ZEHの目標であるエネルギーゼロを実現。創った電気は自宅で使い、余った電気は売電することができるので、光熱費を抑えることが可能
  •  スマートエブリ ZEROは、耐候性・耐汚性・耐傷性などに優れた外壁タイルを採用。この外壁タイルは自然素材ならではの高級感や重厚感だけでなく、汚れやホコリを付きにくくする耐汚性などを兼ね備えた優れた素材のため、いつまでも美しさが続きメンテナンスの手間やコストを削減することができる
  •  住まいを建てる際に誰もが考えるのが住まいの「建築費用」。しかし、これから何十年も住み続ける住まいではこういった初期費用よりも、生活に必要なエネルギーコストや住まいのメンテナンスコストなど、住み始めてからかかる費用が大きな金額となります。スマートエブリ ZEROでは、住まいを建てる際の費用と住み始めてからかかる費用を「ライフ・サイクル・コスト(Life Cycle Cost)」と考え、快適な生活を送りながら住まいのライフ・サイクル・コストを抑える、高品質で高性能な住まいをご提供いたします

スマートエブリ ZERO(SMART EVERY ZERO)

ZEH基準を高い水準でクリアし、住まいのライフ・サイクル・コストを大幅に低減

クレバリーホームのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、スマートエブリ ZEROは、冷暖房エネルギーのムダを減らす「高断熱仕様」、暮らしで使うエネルギーを抑える「省エネ設備」、自然の力を活かして電力を生み出す「創エネ設備」など先進の技術を採り入れ、ZEH基準を高水準でクリアした住まいだ。さらにメンテナンス性に優れた「外壁タイル」を採用することで、住まいのLCC(ライフ・サイクル・コスト)を大幅に低減することが出来る。スマートエブリ ZEROは、まさに環境にも住まう人にも優しい住まいだ。

販売前おすすめ物件情報

ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
関東東京都品川区
東急目黒線「武蔵小山」歩1分
リビオ堺ステーションフロント
関西大阪府堺市堺区
南海本線「堺」歩3分
ブランズタワー梅田 North
関西大阪府大阪市北区
地下鉄御堂筋線「中津」歩1分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る