北陸・甲信越の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

北陸・甲信越エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

北陸・甲信越エリアのピックアップ商品

  •  ロフトから見下ろせるのは、ゆとりのある2階のフリースペース。お子様の幼少期に家族と一緒に過ごすスペースとして、幼児教育と親子の絆を育む空間として最適なスペースとしてフリースペースでの家族団らん時間がお子様の健やかな成長を育むことだろう
  •  日差しが入る明るいリビング・ダイニング。大きな窓を3枚設け、部屋のどこにいても明るく開放的。窓の外は防犯砂利を敷くことで、一人で家にいても安心の防犯対策となっている
  •  室内と外をつなぐウッドデッキスペース。お茶や軽食を愉しんだり、ペットとの楽しいひとときを過ごしたり、ガーデニングなどの趣味を楽しむこともできる。室内とつながるオープンスペースとして使い方の幅も広く、ご家族ごとに楽しめるスペースとなっている。また、接道との境には植栽帯を設置し、外からはまる見えにならないようプライバシーの確保と防犯対策を兼ね備えている
  •  2本のシンボルツリーが迎えるあたたかいメインアプローチ。玄関門柱灯を設置し、住まう家族の安全を守る防犯対策に
  •  西側外観。玄関の反対側にはゆとりある車3台分の駐車スペースを確保。車の出し入れもスムーズ。駐車スペース手前には駐輪スペースも設置。防犯対策のセンサー照明で、遅い時間に帰宅しても安心だ
  •  南側から見た外観。飽きのこないナチュラルモダンなデザインで街並みに溶け込む
  •  ロフト3の間取り一例。実際の間取りや空間の広がり感は東戸塚にある街角モデルハウスで体感できる。気になる方はまずは問い合わせを
  •  ロフト3の間取り一例。家具を配置してもゆとりの広がりが感じられる

ロフト3

1階はお客様を迎えるパブリック空間。2階・ロフトは家族だけのプライベート空間を実現

友人を招いてのホームパーティー、お盆やお正月の親族が集う機会など、新居を持つと人を迎える機会が増えるもの。人が集まる「パブリックな空間」と、居室や浴室など家族だけの「プライベートな生活空間」を分け、ゲストも家族も気持ちよく過ごせるのが「ロフト3」の特長だ。特にロフトはゆとりの12.7畳を確保しているので、お子様の遊びスペースや趣味スペース、季節のものの収納スペースなど使い方はオーナー次第。さらに、ロフトを設置することで2階の天井が吹き抜けとなり、開放感と明るい住空間が確保され、機能性と暮らしの豊かさを両立することができるのだ。また「ロフト3」のメリットはプランニングだけではない、ナイスホームが大切にする「家族が安心し、長く住み継げる住まい」を作ることを実現するために、<耐震性><省エネ性><維持管理対策><劣化対策>のいずれも長期優良住宅の認定基準をクリア。さらに耐震性・省エネ性にいたってはその基準を上回る最高等級を満たしている。「ロフト3」に興味を持っていただけたなら、まずは資料請求してほしい。

  •  直線的なラインで構成されたスクエアでシンプルなデザイン。片流れ屋根やスリットウィンドウが特徴的な外観は、クールな印象を与える。プライバシーを重視し、外からの視線を遮る設計は、外に閉じながらも中は開放的で、都会の生活を快いものに。眺めて誇らしい、暮らして心地いい住まいが、都市の街並みによく映える
  •  機能と美しさを兼ね備えた家具、シンプルで快適な住まい、どんな使い方をするかは自由。そんな家具や住まいは見た目に美しいだけでなく、使う人に心地よさや感動をもたらすモノ。それがつくり手のこだわる“機能美”。スマートに気持ちよく、当たり前のように過ぎる穏やかな時間へと誘う

BoConcept×xevo

BoConceptとダイワハウスがコラボレーションした住まい。アイデンティティと住まう

住まいの主人公は、家具でも家でもなく、人。それが、暮らしを見つめ家具を60年以上つくり続けてきたBoConceptと、住まいのあり方をずっと考えてきたダイワハウスに共通するアイデンティティ。このふたつの出会いが、住まいと住む人の毎日を彩るアイデアを生み出し、快適な暮らしへ。そう、あなたがあなたのライフスタイルを心から楽しむために。

  •  夏涼しく、冬暖かい。その理由は、冷暖房効率を大きく高める断熱性能。外壁、床、天井、窓、すべてにおいて断熱性を高め、ZEH基準をハイレベルで上回る高断熱性能を備えている。これにより冷暖房効率を高め、快適な暮らしを実現しながらエネルギーのムダをなくす
  •  毎日使うエネルギーの中で大きな比率を占める冷暖房、給湯、照明のエネルギー消費量を抑える省エネ性の高い設備を採用。住まいのエネルギーを“見える化”するHEMSやLED照明など一つひとつの設備に省エネ効果の高い設備を採用することで意識しなくてもエコな暮らしを叶えられる
  •  太陽のエネルギーで電気を創る太陽光発電システムにより、ZEHの目標であるエネルギーゼロを実現。創った電気は自宅で使い、余った電気は売電することができるので、光熱費を抑えることが可能
  •  スマートエブリ ZEROは、耐候性・耐汚性・耐傷性などに優れた外壁タイルを採用。この外壁タイルは自然素材ならではの高級感や重厚感だけでなく、汚れやホコリを付きにくくする耐汚性などを兼ね備えた優れた素材のため、いつまでも美しさが続きメンテナンスの手間やコストを削減することができる
  •  住まいを建てる際に誰もが考えるのが住まいの「建築費用」。しかし、これから何十年も住み続ける住まいではこういった初期費用よりも、生活に必要なエネルギーコストや住まいのメンテナンスコストなど、住み始めてからかかる費用が大きな金額となります。スマートエブリ ZEROでは、住まいを建てる際の費用と住み始めてからかかる費用を「ライフ・サイクル・コスト(Life Cycle Cost)」と考え、快適な生活を送りながら住まいのライフ・サイクル・コストを抑える、高品質で高性能な住まいをご提供いたします

スマートエブリ ZERO(SMART EVERY ZERO)

ZEH基準を高い水準でクリアし、住まいのライフ・サイクル・コストを大幅に低減

クレバリーホームのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、スマートエブリ ZEROは、冷暖房エネルギーのムダを減らす「高断熱仕様」、暮らしで使うエネルギーを抑える「省エネ設備」、自然の力を活かして電力を生み出す「創エネ設備」など先進の技術を採り入れ、ZEH基準を高水準でクリアした住まいだ。さらにメンテナンス性に優れた「外壁タイル」を採用することで、住まいのLCC(ライフ・サイクル・コスト)を大幅に低減することが出来る。スマートエブリ ZEROは、まさに環境にも住まう人にも優しい住まいだ。

  •  どんなライフスタイルにも対応できるように、広間といえるパブリックスペースを提案。そこは集いの席など多目的に活用できる
  •  リビングには広縁空間(マルチスペース)が設けられている。さまざまな生活シーンに応じて、太鼓障子を閉じたり開いたりすることで、空間が多様に変化し、自在な使い方が可能になる
  •  飾り棚として使用できる扉の蔵引戸収納は、日常のこまごましたものを収納したり、インテリア小物を飾ったりするのに最適
  •  扉の蔵引戸収納を開けると、広々とした収納スペースが現れる。ソファーやテーブルをそのまま収納できるため、座のリビングにしたり、季節のイベントに合わせてインテリアを変えたり、自分のスタイルで使いこなすことができる

SMART STYLE G

日本の美意識とアンチエイジングで歳月を経ても美しく

ミサワホームのSMART STYLEは、発表から1年で販売実績約3000棟という人気の住まい。さらに今回、新しい生活提案を盛り込んだ郊外型住宅が誕生した。SMART STYLE「G」がそれだ。日本の伝統的な下屋付きの大屋根が印象的なファサード。1枚1枚が表情をもつ陶器瓦の存在感、深い庇が彫りの深い表情を醸し出す。広々とした玄関ポーチや、家族・来客を温かく迎える八景の庭など、伝統の「美と知恵」を生かしたデザイン。いつまでも美しさを保つアンチエイジングのアンティークタイルなど、そこで暮らすことが歓びとなり、愉しさとなる邸宅の誕生だ。ゆったりとした郊外の街並みがよく似合うこの新商品は、実際の床面積にも勝る広々とした空間提案も魅力。集中収納の「蔵」が1階と2階に設けられ、2階建5層構造になっているなど、床面積以上に広がりを感じる空間をぜひ体験していただきたい。

  •  親世帯と子世帯をパティオでセパレートしたセミ独立型の二世帯住宅。子世帯の1階部分に洋菓子店を開店。白いオーニング、入り口のラウンドステップが、オープンテーブルのパティオと一体感を演出。店内は明るくやさしい色あいでまとめ、ディスプレイを魅力的に見せるように配慮。店の奥は、子世帯とつながっているので、ちょっとした休息や家族の出入りの確認にも便利だ
  •  「木の利」を活かす:最近木を有効活用した店舗空間に注目が集まっている。木の持つ視覚的なやさしさや、経年による味わい、温もりある手触りなど、生命を宿し呼吸する素材、木だけが持つ自然の個性に、いま人々の嗜好が回帰しているかもしれない。森を育て住まいを創る住友林業は、いわば木を知りつくしたプロフェッショナル。「木の温もりでおもてなし」「木の新しいデザイン」「木の使い方」など、さまざまな木の活用を「フォレスト プラス」を通じて、提案することが可能だ
  •  「地の利」を活かす:お店、美容院を開業する、事務所を構える、賃貸アパートを経営する、事業の内容にもよりますが、立地環境の正確な把握は、事業の成功と暮らしやすい住まいづくりの大切なポイントだ。敷地の状況をはじめ、接面する道路の状況や通行者の数、周辺の生活ぶりや近隣の同業者の様子、そうした環境を把握したうえで、最適な併用住宅を提供する。環境を「地の利」にする工夫。住友林業が永年培ってきた「地の利」を活かした設計力と技術力が、「フォレスト プラス」に発揮される

「Forest Plus (フォレスト プラス)」

住まいを暮らしに活用する。新しいプラスな暮らしを応援する「フォレスト プラス」

自宅でお店がしたい。職住一致、自宅で開業したい。いま、自宅を上手に活かした暮らし方を志向する人が増えている。家は住まうだけの時代から、自由に活用する時代へと変化している。そんなみなさまの夢を実現するのが、住友林業の併用住宅「フォレスト プラス」。持ち前の木の家の住まいやすさをベースに、ライフスタイルや家族構成にあわせた、注文住宅ならではのきめ細かなオーダーメイド感覚を実感する事が可能だ。店舗などのプラス活用空間は、ご希望のイメージに街の佇まいを調和させたクオリティデザイン。効率的な敷地活用はもちろん、市場性や収益性を加味した確かなプランニングを提供。住友林業が永年培ってきた「木の利」、その積み重ねたノウハウを活かした「地の利」。「フォレスト プラス」は、この二つの利を注いで、あなたの新しいプラスな暮らしを応援する。

  •  上下の窓から陽光が降り注ぎ、吹き抜けによってのびやかな空間となっているリビング
  •  ダイニングは、腰壁などで仕切ることによって、リビングと独立性を持ちながらも一体感を生み出している
  •  木目も美しい落ちついた風合いのキャビネットにシンクや調理器具などを機能的に組み合わせたオリジナルキッチンを標準設定。アイルランドカウンターなど、ゆとりの空間を提案
  •  それぞれのベッドの中間に低めのインテリアを配置することによって、夫婦がお互いのぬくもりを感じながら、一人の時間も楽しむことができる主寝室
  •  天井の高さを変えて立体デザイン的な変化をつけ、遊び心あふれるロフトを設けた2階子供室。部屋にいながら空の広がりを感じさせるような楽しさに満ちている
  •  リビングとは腰壁だけで仕切られている開放的な書斎スペース。部屋に閉じこもるのではなく、家族の気配を感じながら仕事をすることができる

Oakley(オークリー)

日々を楽しみ心を癒す、木の質感にこだわった家「オークリー」

「オークリー」は、子育てが一段落し、夫婦がお互いを見つめ合い、それぞれが自分自身の時間と空間を大切にしようと思える時を迎えた40代後半~50代の夫婦のために三井ホームが生み出した新商品。その外観は、ゆったりした緩勾配の屋根と深い軒、土壁風の外壁と木の風合いが調和して、街並みにしっくりと溶け込みながらも、本物だけが持つ格調高さを感じさせるものになっている。この「オークリー」は、ご夫婦が「自分たちの生活を楽しむための家づくり」を実現するために、自由設計度をより高め、コンサルティングしながらつくっていく、という点が特徴。たとえば、ご主人のための書斎や奥さまだけの家事スペース、絵画や音楽を楽しむ夫婦のアトリエ……といった、生活を楽しむためのこだわりや、居心地のいい空間づくりのために、設計コンサルタントが希望や条件を把握した上で設計提案し、インテリアコーディネーターがイメージを丁寧に形にしていくのである。

  •  空へ暮らしを広げることでゆとりのある空間を生み出した「xevoSORA」にも対応。ナチュラルなテイストにマド廻りを飾った、明るいイメージの外観が、いっそうの彩りをそえてくれる
  •  自分だけの時間も、もっと大切に。好きなことを存分に楽しむ豊かな時間を満喫できる家
  •  フロアの色や質感が室内空間と美しく調和したLDK。食事の時間にも会話が弾みそう
  •  お気に入りのモノに囲まれた幸せな生活が送れる、自分たちの生活スタイルを表現できる家

メゾン・デ・キャトル・セゾン×ジーヴォ

フレンチスタイルの自分らしい家で、自然を感じながら豊かに暮らす

長年にわたり数々の住宅商品の開発を行ってきた家づくりのプロフェッショナルであるダイワハウス。パリで生まれ「飾らない豊かな暮らし」をテーマに、美しさとやすらぎ、創造性に富んだ生活調度品で人気を集める「キャトル・セゾン」。ダイワハウスの木造住宅をベースに、両社がコラボレートした新商品が「メゾン・デ・キャトル・セゾン×ジーヴォ」。フランスの暮らしに流れるエスプリをカタチにし、自然を感じながら豊かに住まう暮らしを提案している。流行を追うのではなく、自分が本当に好きな雑貨、アンティークや家に伝わる家具などを大切にしながら、心が満たされた毎日を送りたい。そんな方も、「キャトル・セゾン」のやさしい色合い、デザインのキッチン雑貨やインテリア雑貨などと共に、自分らしい暮らしを叶えられるだろう。豊かな暮らしに欠かせないのが確かな住宅性能。ダイワハウスの木造住宅は、外張り断熱通気外壁などの効果により、快適な室内環境を実現。さらに独自の耐震構造などにより、毎日の快適で安全な暮らしを支えている。

  •  強靭な重鉄構造は、安全・安心な暮らしを支えるだけではない。頑丈だからこそ実現できる「ビルトインガレージ」や柱がなく視界の広い「高天井リビング」。建物の奥行きを活かした「高密度壁面収納」。周囲の視線を気にせず光を取り込める「プライベートデッキ」。都市のあらゆる制約の中で、いかに快適に住むかを考え抜いたアイディア満載の住宅だ
  •  約40cm掘り下げたリビングは、家族が自然と集う、くつろぎの空間に。1階ガレージの天井高を抑えた分、2階のリビング側に取り込むことで、狭小地ながらも約2.8mの高天井リビング空間を実現。高さの異なる居室は、視線の変化により面積以上の広がりを感じさせる空間を生みだしている
  •  人の背丈ほどの壁をめぐらせ、プライバシーを確保しながら空へと開かれたバルコニーは、庭としても、リビングの一部としても使うことが可能だ。都市でも光や風を取り入れ、開放的な暮らしを楽しめる。外壁に使用する「ヘーベル」は万が一の火災の際は延焼を防ぐ防火壁の役割も果たす
  •  同じ床面積の部屋でも、短冊型の敷地に建つホソナガ空間には、奥行き方向の長い壁面が生まれるため、十分な収納量が確保できる。扉のないオープンスタイルなら自在なアレンジも楽しめる。長くなりがちな廊下も、ライブラリーやギャラリーといった暮らしに豊かさをもたらす多機能空間へと転じる
  •  台形や多角形の敷地いっぱいに北側斜線制限をかわしながら建つ都市の住宅は、タテにもヨコにも雁行した造形となる。重鉄3階の卓越した躯体構成力で、全ての柱を外周部におさめた「無柱空間」を構築。屋内に一本の柱も建たないため、都市のあらゆる敷地に対応しながら、自由な空間を実現する
  •  建物間口2.7mから4.5mまで30cm幅刻みで7つのモデルをラインアップ。空に向かって空間を開いてみたり、フロアごと部屋ごとに天井の高さを変えてみたり。都市の暮らしを楽しみ、個性が反映されていく住まいのカタチ。条件の厳しい都市の敷地でも、豊かな暮らしを実現する、さまざまな工夫が盛り込まれている

TOWNCOMPO (タウンコンポ)

間口2.7m~4.5mでも、明るく開放的に。収納も上手に確保した都市の3階建て

都市の限られた狭小地でも、3階建てで縦に空間を活かし、空からの光を上手に取り入れ明るく開放的に暮らす。庭をつくるのが難しい場合でも、プライバシーが守られた屋上でガーデニングなどを楽しむ。居住スペースを確保しながら、愛車のガレージもあきらめない。パパ、ママ、家族みんなの希望を叶える家。それがヘーベルハウスの3階建て「タウンコンポ」だ。独自の鉄骨構造は少ない柱で高い耐震性を備えるため、大きな開口部や吹抜けなど空間を自由に構成できる。同社のノウハウを活かした設計により、1階のガレージの天井高は必要最低限とし、その分2階のリビング側に空間を取り込み、居住スペースを広く確保。階段スペースも、暗くなりがちな1階へ明かりを取り込む光の通り道となるように工夫。また、壁面を収納スペースとして効果的に活かす、デッドスペースを見逃さない設計で、機能だけでなくインテリアも楽しめる住空間を提案している。都市の大地震では、建物倒壊だけでなく隣家からの延焼への備えが重要だ。同社の住まいは、耐火構造部材「ALCコンクリート・ヘーベル」を外壁・床・天井に採用。優れた耐震・耐火性能により、安心して、快適に暮らせるのが特長となっている。

  •  白とグレーのツートンカラーに、ドアやバルコニーの木目が映える外観。「四角い箱が頑丈そうにみえました」と多くの施主が話すように、その堂々とした佇まいには圧倒される
  •  清潔感のあるシステムキッチンは、標準でIHクッキングヒーターを採用。火をつかわないので小さな子どもでも安心してお手伝いできる。火力も申し分なく、手入れもしやすいので夫人も大満足
  •  三面から光が取り込まれる寝室で、朝はスッキリと気持ちのよい目覚めを。子どもが小さいうちは一つの部屋でみんなで休んで、成長後は空間を仕切ってそれぞれのプライベートルームに
  •  熱損失・熱流入のはげしい開口部の断熱を徹底。またそれと併せて高品質の断熱材を採用し、「冬暖かく夏涼しい」空間を実現。窓には『高断熱アルミ樹脂複合サッシ』と断熱性・防露性にすぐれた『高断熱Low-E複層ガラス』を採用。また家全体を最新技術でつくられたグラスウールで包むことで、さらに快適な室内環境ができあがる※画像出自:(一財)省エネルギーセンター「かしこいリフォームガイド」
  •  建築基準法の1.5倍の強さ・耐震等級3相当を実現する要、グループオリジナルの金物工法「パワービルド工法」。バラつきのない強度と耐久性、歪みやくるいの少ない「構造用集成材」と、高強度でサビにも強い「オリジナル専用金物」を使用したこの工法は、木造軸組工法の建築性能・建物性能をパワーアップさせる。2006年、(一財)建材試験センター主催の、阪神・淡路大震災で記録された海洋気象台波をもちいた実大震動実験を実施。その1.25倍の震動に耐え抜いた実績からも、その堅牢さをうかがい知ることができる
  •  家族のライフスタイルの変化に応じて、すまいも変化しなければならない。そう考える同社は、その時々にあった間取りにリフォームできる「進化系住宅」システムを採用。床を着工してから間仕切りを入れるので、将来のリフォームも間仕切りを中心とした容易な施工に。施工期間の短縮だけでなく、コストの削減にもつながるのがうれしい

パワーホーム

30坪・1440万円~手に入れる、小さな子どもが元気に走り回れるマイホーム

「子育て中の若い夫婦こそマイホームを手に入れてほしい」、そんな同社の想いがカタチになったこのパワーホーム。30坪・1440万円~という20代・30代でも手の届きやすい価格で提供できるのは、大手資材グループのスケールメリットや工期短縮などの企業努力により、コストを最小限に抑えているからだ。さらにうれしいのは、建てた後もコストメリットを感じられること。寒冷エリア(II地域)の次世代省エネ基準を満たすほどの、気密・断熱性にすぐれたすまいは、冬暖かく夏涼しいを実現。エアコンの消費が大幅にカットされるため、身体にやさしいのはもちろん家計にもやさしいのが特長だ。また優れているのは省エネ性だけでなく、長期優良住宅の認定基準を超える「耐震等級3」相当の高い耐震性も挙げられる。独自に開発した金物工法「パワービルド工法」でつくられる建物は、阪神・淡路大震災で記録した神戸海洋気象台波を用いた実大振動実験において、1.25倍の震動にも耐え抜いた実績をもつ※。さらに最高等級の維持管理対策、劣化対策等級なども標準仕様。同社が自信をもってうたう『スーパーハイクオリティ&グッドプライス』にふさわしい、コストパフォーマンスの高さを発揮している。※2006年5月(一財)建材試験センター主催

  •  明るいツートンカラーの外壁とアイボリーのデザインモールが優しい表情の外観です
  •  軽やかなベージュのカラーコーディネートをブラックの屋根が引き締めて、風格ある外観を作り上げています
  •  開放的で機能的なベイウィンドウが標準仕様。明るく、広がりのある空間が生まれます。マス格子が内蔵された複層ガラスサッシはお手入れもラクラク
  •  日本建築の伝統を大切にしながらも、洋室とも自然に調和するシンプルな和室。地袋を備えた出窓も印象的です
  •  おやすみ前にゆったりとした大切な時間を過ごす。毎日を生き生きと暮らすために必要なリラックスタイムが、この部屋からうまれます
  •  スペースを小さく区切らず、できるだけオープンにする。それぞれのスペースにつながりを持たせる…そんなアシュレならではの設計思想がつまったひと部屋です
  •  夕暮れにあたたかく浮かび上がる家族の風景。一体感のある空間の中で家族の絆が深まります

セゾン・アシュレ

坪42万~52万円台で、ご家族のご満足を提案します

予算や敷地に限りはあっても、ご家族の皆様全員にご満足いただける住まいを実現したい。そんな想いから誕生したのが「セゾン・アシュレ」です。アシュレとは、自信がある、確信した、保証されたの意。その名が語るように、お客様第一主義の住宅づくりを実践し続け、その技術・性能・品質にお客様から高い評価をいただいている一条工務店の自信作です。何より、徹底的に合理化を追求して実現した低価格は、坪42万~52万円台と驚きのコストパフォーマンス。敷地や家族構成に合わせて選べるプランは3000プランと実に多彩。ご家族にぴったりのプランが見つかる構成です。また、すべてのプランに充分な収納が確保されていますので、どのプランでもすっきり快適なお部屋作りを楽しんでいただけます。明るく開放的な空間を演出する出窓やキッチン、サニタリーなど、これまでお客様から高い評価を頂いてきた標準仕様設備が極めて充実。すべてにおいて他に類のない、心からご満足いただけるご提案住宅となっています。

販売前おすすめ物件情報

ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
パークシティ武蔵小山 ザ タワー 
関東東京都品川区
東急目黒線「武蔵小山」歩1分
リビオ堺ステーションフロント
関西大阪府堺市堺区
南海本線「堺」歩3分
(仮称)茨木216プロジェクト
関西大阪府茨木市
阪急京都線「茨木市」歩8分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る