九州・沖縄の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

九州・沖縄エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

九州・沖縄エリアのピックアップ商品

  •  玄関を入ると開放的な吹抜けのある空間。パパが「ただいま」とドアを開けると、2階の子供たちが「おかえり~!」と出てきて迎えてくれる、そんな光景が目に浮かぶようだ
  •  奥様が特にこだわりたいキッチンスペース。使い勝手や収納力、掃除のしやすさなど、クリアしなければならないポイントは多い。センチュリーホームが採用するシステムキッチンは、文句なくそれらすべてをクリアしていると言ってもいいだろう。楽しげにキッチンに立つ奥様を見るのも家族にとって嬉しいものである
  •  浴室や洗面所には意外と細々したものが多い。タオルや歯みがき、シャンプー、洗剤などのストック、ドライヤーに化粧品など。洗面台下の収納に加えて収納棚があると、とても助かる

MSホープ

尺モジュールで建てる、効率の良いモデル

尺モジュール(1間=1,820mm)で建てる家は、同じ間取りでもメーターモジュール(1間=2,000mm)よりひと回りコンパクトに収まるため、特に狭小地に建てる場合に有利である。限りあるスペースでも効率よく利用すれば、想像以上に広々とした部屋をとることができるのである。もちろん、コスト面もコンパクト。センチュリーホームは、これまで蓄積してきた実例やノウハウで、これから土地を探す方や、狭い土地を有効活用したい方を、この【MSホープ】で全力バックアップする。また同社は、成約時に使えるウェブ限定の各種「ご優待クーポン」を用意しているので、ホームページも要チェックだ。

  •  アーリーヴィクトリアン・スタイル。切妻屋根とパステルカラーのラップサイディングの組み合わせが明るい雰囲気を醸し出す。ファンタジックなデザインはどんな街並みにも似合う「絵になる住まい」だ
  •  クイーンアン・スタイル。多角形の塔が象徴的な、凛とした気高さが薫り立つ、優雅なデザインが魅力
  •  ジョージアン・スタイル。英国の香りを感じさせる重厚で格調が高いデザイン。総レンガ貼りの美しさと、圧倒的な存在感が特徴だ
  •  コンテンポラリー・スタイル。カナダならではの多文化主義を象徴する、優美で斬新なデザイン。さまざまな国の住まいのエッセンスが凝縮されている
  •  インテリアのベース、床材はカナダ産の無垢材が標準仕様。オークやメイプル、アルダーなど、さまざまな樹種を用意している。この写真はオーク材。時を経るほどに光沢を増す、広葉樹の中で最も人気のあるフローリング材だ
  •  木目の美しさと明るい色合いが魅力のメイプル材は、硬くて強度があり、衝撃や摩擦に対しても強いことで知られている。明るく綺麗な色合いのため、どんなインテリアにもコーディネートしやすい
  •  アルダー材は広葉樹にしては比較的柔らかいため、加工性に優れている。アンティークな雰囲気が空間に重厚感を演出する
  •  いわば魔法瓶のように保温・保冷性能に優れているNEWザ・ホーム。こうした吹き抜けを設けても、エアコン1台程度で住まい全体を快適に保てるので経済的だ
  •  世界水準の断熱・気密性の高さが備わるので、玄関ホールを吹き抜け+階段ホールの開放感あふれるスペースにすることも可能。こうした空間もリビングと同じ快適さが保たれる

NEWザ・ホーム

もっと心地よく・強く・美しく。UA値0.37W/m2Kの新商品、デビュー

最低気温マイナス63℃、最高気温45℃を記録する厳しい気候の国、カナダ。それゆえ伝統的に快適でエコな住まいが作られ、世界の住宅先進国と称される。その高性能な住まいを日本全国に供給してきたのがセルコホームだ。NEWザ・ホームは、セルコホームがカナダ輸入住宅供給20周年を記念して発売した新商品。その特徴は圧倒的とも言える住性能の高さだ。「進化したカナダ住宅」をキーワードに、家族の幸せな毎日を支える住まいを目指している。例えば、断熱性能の目安となるUA値(外皮平均熱貫流率/数値が小さいほど断熱性が高いことを示す)は、0.37W/m2K。この数値は平成25年省エネルギー基準(4地域)の約1/2にあたるほど。また、「セルコホーム・セレクトメイド・システム」を採用し、お気に入りの外観・玄関・インテリア・躯体・窓をそれぞれ自由に選び、組み合わせられることも大きな特徴。世界で一つだけの理想の住まいを実現することができるのだ。自由設計なので間取りも自在だし、どの組み合わせでも快適でエコな暮らしが叶う。

  •  開口部の位置を工夫し外部からの視線を徹底的にコントロールすることによって、都心部であっても窓を大きく設け光や緑を多く取り込みながら目線を制御できる開放的な空間となる
  •  多方向が外部空間(テラスやライトコート等)と接する形でプランニングされたLDK。光が射し込み、明るい食卓を演出する。食器洗い乾燥機をビルトインし、機能性にもインテリア性にもこだわった、同社高級マンショングレードのオリジナルキッチンも標準仕様だ
  •  まるで満月のような照明が悠々と浮かぶ、2階から3階の吹き抜け。建築のディテールからインテリアに至るまで贅沢で上質な大人の空間を提案する

PREMIUM.J -YOKOHAMA-

都心部でも開放的に暮らすための、視線コントロール術

これまでにない外観と暮らし方を提案する「プレミアム.J」シリーズは、住友不動産のデザイン力・技術力を活かし、休息・リラックスの神経といわれる“副交感神経”を刺激する空間づくりをテーマとしたフラッグシップモデルだ。なかでも、2016年度グッドデザイン賞((財)日本デザイン振興会主催)を受賞したこの『プレミアム.J 横浜』は、視線制御された半外空間を間に挿入し、さらに開口位置に工夫を凝らすことで、外部からの視線を徹底的にコントロール。都心部であっても窓を大きく開放し、光や緑などの外部は積極的に取り込むが、視線は取り込まないという方法で開放的な住み心地を作り出した。隣棟間隔が狭く、道路からの距離も短いといった環境の中で、いかに開放的で住み心地のよい空間を作り出せるのかという、都心住居の大きなテーマに応える商品といえるだろう。

  •  4階建てでも、もちろんフレキシブル。生まれた空間をしっかり活かしきるために、柱の位置や窓の位置の自由度が高いので、各階を自由にプランニングできる
  •  家に店舗や賃貸スペースをプラスすれば、長期的に安定した収益を目指すことも可能。例えば、1階には、道行く人の目につきやすく入りやすい店舗を配置し、2階には賃貸スペース、見晴らしの良い高層階に家族が住まうなど、立地を活かしながら快適に過ごすプランをご提案
  •  ライフステージに応じた、暮らし方や家族構成の変化への配慮も重要。新築時には居室だったスペースを将来的には賃貸スペースに転用するなど、長期的な視点で見た柔軟なプランニングにも、フレキシブルに対応

ベレオプラス

プラスワンフロアの余裕が、新しい暮らしの可能性を広げる

例えば、二世帯、多世帯でも広々とした空間で暮らす。または、憧れの書斎や、趣味のための空間、大きな荷物もしまえる広い収納スペースなど、暮らしを豊かにするスペースをプラスしてみたり、立地を活かした賃貸や、店舗との併用で安定した収益の確保を目指すなど、住まいにワンフロア分の空間がプラスされることで、暮らしの可能性は大きく広がる。あなたが欲しい、プラスワンの空間を想像してみませんか。

  •  アメリカンカントリーのイメージでデザインされた規格プランに、アレンジを加えたもの。カジュアルな雰囲気でまとめられている
  •  木の温もりに満ちた心やすらぐリビング空間
  •  柔らかな風とともに優しい太陽の光が射し込む小屋裏窓
  •  バーリントン。伝統的なアメリカンウエスタンスタイル。カーボーイデッキでくつろぎのひと時を過ごすことができる
  •  バーリントンII。徹底的に可愛らしさにこだわった、キャラクターが似合う家
  •  メリーランド。妻側に広い玄関を配置。4本のコラム柱が豪華さを演出している
  •  メリーランドII。飽きのこないシンプルな外観デザイン。お洒落な玄関ポーチポストにはガーデニングが映える
  •  ソフィア。狭小地に対応しながら単世帯に充分な広さを確保。小さくても個性的な家
  •  ソフィアII。フェアリータウンシリーズ最小プラン。天井の高い総2階建て

フェアリータウンシリーズ

童話や映画のワンシーンを彷彿とさせる小屋裏利用2階建て

柔らかな風と共に小屋裏窓に差し込む優しい太陽の光、幼い頃の憧れは今特別のものではなくなった。<絵本に出てくるような可愛いお家が欲しい>そんな方の夢を叶えるのが「フェアリータウンシリーズ」。見た目は平屋をイメージさせる小屋裏利用2階建てを基本設計とし、その外観スタイルは童話の世界に出てくるような可愛いらしいお家のデザインを追求、表現している。童話や映画の1シーンを彷彿させる小屋裏スペースでの生活は、日常を非日常的な感覚に変え、誰もがリラックスして時の流れを楽しめる空間となることだろう。外観、間取り、サイズや仕様が異なる全6プランをラインナップし、らせん階段やカーボーイデッキなど、それぞれが個性的な特徴を持つプランに仕上がっている。また、外壁の標準仕様(サイディング)をアレンジする(石張り、塗り壁など)ことにより、オリジナルな外観イメージをつくりあげることも可能だ。

  •  各世帯それぞれにLDKや玄関、水廻りを別に設け、生活動線が交わらない独立した暮らしを確保。お互い気兼ねすることなく、それぞれの生活リズムを保ちながら、快適に暮らすことができる
  •  将来への不安はあるものの、まだまだ子どもたちの世話になる年齢でもない。そんな親世帯の住まいには、生活に配慮した様々な工夫を。安全・安心に配慮した生活動線と設備により、日々の負担を軽減し、暮らしをより快適にします
  •  親子それぞれの世帯の間に共有で使えるマルチスペースを設け、“いっしょ”を気兼ねなく。お互いの生活リズムを変えることなく祖父母と孫が定期的に交流でき、「孫育」にも最適です。また、スマートハウスが子どもの帰宅を家族にメールで教えてくれるなど、みんなが安心して暮らせます
  •  ホコリや花粉、黄砂にPM2.5、子どもがいると、窓を開けるのにも気を使いがち。トヨタホームの全館健康換気システム「ピュア24セントラル」なら高捕集率外気フィルターが汚れた空気の侵入を抑えて、室内の汚れた空気や湿気を屋外に排出。住まいの空気環境を快適で健康的な常態に保ってくれます
  •  エネルギーをつくる・ためる・かしこく使うことで、無理なく省エネを実現するスマートハウス。大容量の太陽光パネルがたくさん設置できるのは、大きな屋根を持つ二世帯ならでは。家計にうれしく、家庭と環境にやさしい住まいです
  •  二世帯住宅だからこそ、家族みんながくつろげる心地よさを住まいに。トヨタホームでは強靭なユニット構造により、住まい全体の耐震性はそのままに、大空間や大開口を実現
  •  上で孫たちが元気に遊んでいても、下では静かに自分の趣味を楽しめる。トヨタホームは、独自の技術により、上階からの話し声や足音など、暮らしの中のさまざまな音を軽減。静かで快適な生活環境を実現します

SINCE feelas Nicorism

ひとつ屋根の下、みんなの笑顔を明日も、ずっと

親と子が、ひとつ屋根の下でいっしょに暮らす。そこには世代を越えて絆を深めることのできる喜びや、3世代にわたって住み継いでゆく安心があります。それぞれの時間も、いっしょに過ごすひとときも、みんなの笑顔がずっと輝いていてほしいから。そんな想いから、家族の人生を見守り続けることのできる、長寿命で、住み継いでいくに相応しい住まいをつくりました。家族がつながる。暮らしがひろがる。その幸せを、住まいがもっと深めてゆく。ここでは、心地いい時間が、今日もゆっくりと流れています。

  •  温かみのある木調外装と、重厚なALCコンクリート・ヘーベル。異素材のコントラストが、街並みに彩りを加えます
  •  空中へせり出すボリュームと、エントランスの深い軒が生む浮遊感。居住空間をリフトアップし、都市の環境に順応する。機能美を極めた力強い造形です
  •  エントランスの軒を広げるシステムキャノピー。宙に浮くソリッドなデザインの、半分はカーポートに利用。アクセントとして円柱を付加し、モノトーンでまとめたモダンなファサードです
  •  建物を左斜めに振ると現れるLハットの造形。外部の視線を遮りながら、内部には伸びやかな勾配空間が生まれます
  •  外壁ヘーベルによる「閉じた」ファサードとは対照的に、中庭側に「開く」開放的なデザイン。1・2階の居住スペースに光と風、自然を呼び込み、都市で空を眺めて暮らす楽しみが生まれます
  •  彫刻的なフォルムが見せる、量塊の構成美。縦横に躍動するラインで象られた個性が、住まい手の感性を刺激します
  •  空に向けて開かれた印象的な屋根スラブが描く、伸びやかな水平ライン。落ち着きと風格が漂う、優雅な佇まいです
  •  窓からの眺めや、家具やインテリアへのこだわりなど、家族一人ひとりのお気に入りの場所も大切に

キュービック

「都市がデザインするフォルム」

厳しい都市環境を生き抜くたくましさと、美しさを宿すALCコンクリート・ヘーベル。「キュービック」は、その“素材力”を活かすデザインコンセプトを追求。造形の基本単位となる立方体(キューブ)を組み合わせることで、都市の制約を超える、合理的で美しいフォルムを実現します。

  •  【和モダン】和の佇まいを活かした和モダンのファサード
  •  【プロヴァンス】太陽の光が似合う明るい南欧風の外観
  •  【アルファヴィータ】ナチュラルカラーのアクセントが、爽やかで温もりある雰囲気を演出
  •  【DK】対面キッチンなら、家事をしながらでも家族とのコミュニケーションを楽しめる
  •  【つながる間取り】すべてをワンフロアで構成するので毎日の暮らしはより軽やかに
  •  【和室】可変性を持たせたマルチな空間は、さまざまなシーンで役立つ
  •  【テラス】庭に面した贅沢な空間。目隠しのスリットからは暖かな光が差し込む
  •  【ウォークインクローゼット】大容量の空間を確保すれば、たくさんの洋服やバッグもしっかりとしまえる
  •  【+α空間】部屋をタテ方向に広げることで、平屋にゆとりをプラス。天井の高くなった部分はライフスタイルに合わせてカスタマイズできる

ワンフロアー(平屋の住まい)

開放的な空間に無駄のない動線を確保し、暮らしを軽やかで快適にする平屋の住まい

ユニバーサルホームが考える「平屋」の住まいは、ライフスタイルの変化に対応できる可変性のある間取りや、効率的な家事や将来のことまで考えた水まわりへの配慮はもちろん、毎日の生活を快適にする工夫にあふれている。毎日の生活空間がワンフロアーで構成されている平屋ならではの快適性はもちろん、暮らしをより軽やかに、そしてより快適にしてくれる。また、ワンフロアー空間を有効活用できる“+αスペース”をもたせれば、生活の可能性も広がるだろう。無駄のない生活動線を実現してくれる「平屋」の住まいをお考えの方は、是非一度無料の資料請求をしてみては。

  •  シンプルさを追求した間取りは、家族のライフスタイルに応じて幅広い可能性がもたらされる。また白を基調とした配色なので、テイストを選ばずどんな家具でもしっくりとおさまる
  •  広々としたフリースペースは、将来は間仕切って個室にもできる。多面採光によって空間全体が明るく、開放感を感じさせてくれる
  •  標準でIHクッキングヒーターを搭載したシステムキッチン。「子どもがつかっても安心」「ガスと比べても火力に遜色ない」「片付けがしやすい」などなど、多くの夫人から支持の声を得ている。また対面式なので、子どもの遊ぶ様子がうかがえて安心だ
  •  次世代省エネ基準を条件の厳しい寒冷地域「II地域」の断熱区分でクリアするほど、高気密・高断熱を実現するパワーホーム。年間の使用エネルギーをすべて自宅で賄える「ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)」はもちろん、ZEHを超える「LCCM住宅」にも容易に対応し、2012年9月には最高ランクである「LCCM☆☆☆☆☆住宅」として東日本で初めて認定されている※自社調べ
  •  熱損失・熱流入のはげしい開口部の断熱を徹底。またそれと併せて高品質の断熱材を採用し、「冬暖かく夏涼しい」空間を実現。窓には『高断熱アルミ樹脂複合サッシ』と断熱性・防露性にすぐれた『高断熱Low-E複層ガラス』を採用。また家全体を最新技術でつくられたグラスウールで包むことで、さらに快適な室内環境ができあがる※画像出自:(一財)省エネルギーセンター「かしこいリフォームガイド」
  •  建築基準法の1.5倍の強さ・耐震等級3相当を実現する要、グループオリジナルの金物工法「パワービルド工法」。バラつきのない強度と耐久性、歪みやくるいの少ない「構造用集成材」と、高強度でサビにも強い「オリジナル専用金物」を使用したこの工法は、木造軸組工法の建築性能・建物性能をパワーアップさせる。2006年、(一財)建材試験センター主催の、阪神・淡路大震災で記録された海洋気象台波をもちいた実大震動実験を実施。その1.25倍の震動に耐え抜いた実績からも、その堅牢さをうかがい知ることができる
  •  家族のライフスタイルの変化に応じて、すまいも変化しなければならない。そう考える同社は、その時々にあった間取りにリフォームできる「進化系住宅」システムを採用。床を着工してから間仕切りを入れるので、将来のリフォームも間仕切りを中心とした容易な施工に。施工期間の短縮だけでなく、コストの削減にもつながるのがうれしい

パワーホーム三階建て

祖父母から小さな子どもまで、みんなが快適に過ごせる「最高等級品質住宅」

時代の変化に伴い、暮らしのスタイルも日々多様化をきわめている。家族の事情によって、二世帯・三世帯が暮らす家というのもさほど珍しくない。となると、高齢の祖父母から幼い子どもまで、家族みんなが快適に暮らせるすまいが当然求められる。同社が提案するこの「パワーホーム三階建て」は、そんな家族にこそ選んでほしい商品だ。省エネ性・耐震性を含める4項目で長期優良住宅の認定基準を超える最高等級を満たし、家族みんなが年中快適に、そして安心に暮らせる。さらに家族のライフスタイルの変化を見据えて、設計の段階で「進化系住宅」システムを標準採用。将来的に間取りの変更やリフォームが必要になっても、短工期・低コストで済ませることができる。一方この3階建ては、狭小地でマイホームを検討されている方にもピッタリ。分譲・マンションなどを含め、これまで1万棟以上を手掛けた実績を持つ同社ならば、どんな難しい条件も豊富な経験で乗り切ってくれるはずだ。

  •  ここは、木や和紙の質感が際立つ趣深い空間。見上げれば、高く伸びゆく開放感に包まれ、目の前には、外のようであり、内のようでもある“窓辺の縁”が心地よく広がる。天井高2m72cmのかつてない大空間を木・紙・土といった和の素材でしつらえた「和のグランリビング」。空間を愉しむ「和暮らし」が、この住まいにはある
  •  外の光が障子を通して柔らかく広がり、伸びやかな開放感に包まれる。この居心地のいい場所は、来客をもてなす客間となり、あるときは、家族で広々と寛ぐ続き間となる。場面に応じて、天井高2m72cmの大空間を日本家屋伝統の障子で巧みに仕切る「和のグランリビング」。人とつながる「和暮らし」が、この住まいにはある
  •  和の素材感を大切にした、多彩なしつらえ <木>
  •  和の素材感を大切にした、多彩なしつらえ <土>
  •  和の素材感を大切にした、多彩なしつらえ <紙>
  •  伸びやかな勾配屋根が醸し出す、落ち着きと情緒。低く抑えた平屋の構えが際立たせる、凜とした気品。そして、繊細な外壁柄と深い軒がつくりあげる、味わい深い陰影。「xevoΣ 和暮らし」は、住まう人に、街に、誇らしい和の表情を見せてくれる
  •  伸びやかな勾配屋根が醸し出す、落ち着きと情緒。低く抑えた平屋の構えが際立たせる、凜とした気品。そして、繊細な外壁柄と深い軒がつくりあげる、味わい深い陰影。「xevoΣ 和暮らし」は、住まう人に、街に、誇らしい和の表情を見せてくれる

xevo Σ 和暮らし

縁から広がる、和の暮らし

縁側や軒下、通り庭、さらには障子や格子、襖…。古き良き日本家屋には内と外、部屋と部屋の境界を曖昧につなぐ「縁」が数多くあった。そして、そこから人と人、人と自然との「縁」がゆるやかに紡がれてきた。「xevoΣ 和暮らし」は、日本家屋における多彩な工夫と、ダイワハウスの技術による大空間・大開口を融合。自然と寄り添い、空間を愉しみ、人とつながる「和のグランリビング」を手に入れた。さらに、和の美意識を取り入れたしつらえや外観が住まう人の日々をさりげなく、豊かに彩る。懐かしくも新しく、どこまでも心地よく。縁から広がる「和暮らし」を、この住まいで

販売前おすすめ物件情報

ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
(仮称)武蔵小山駅前再開発タワープロジェクト
関東東京都品川区
東急目黒線「武蔵小山」歩1分
リビオ堺ステーションフロント
関西大阪府堺市堺区
南海本線「堺」歩3分
ブランズタワー梅田 North
関西大阪府大阪市北区
地下鉄御堂筋線「中津」歩1分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る