九州・沖縄の注文住宅商品情報などの盛りだくさんな不動産情報を 賃貸、一戸建て、マンションの住まいに関する情報を探すなら - LIVING おうち探し が提供します。

九州・沖縄エリアの注文住宅
注文住宅を都道府県から絞り込む

九州・沖縄エリアのピックアップ商品

  •  暖色系カラーから伝わる木の家らしいぬくもり
  •  家族みんなで朝ごはんを食べたり、午後のティータイムを寛いだり、さまざまな思い出を紡ぎだす空間になるだろう
  •  子どもの集中力と、安眠のために欠かせない、静かな音環境を実現した子ども部屋
  •  落ち着きと、安らぎに溢れる空間は、家族でゆったりと過ごす時間を増やすだろう
  •  開放的な吹き抜けと、リビングと一体感をもった回廊を設けた家族のつながりを感じられる空間
  •  家全体の温度差が少ないミオーレならば、吹き抜けのあるダイニングも存分に気持ちよさを楽しめる
  •  一日の始まりを快適に過ごせる、ひかりあふれる寝室
  •  静寂の中で自分だけの時間を満喫できる、本格的な和室

ミオーレ

気品と威厳をあわせもつ、華やかで存在感あふれる住まい

贅沢はいらない。でも、上質にはこだわりたい。そんな自分らしい価値観を大切にする人へ。ミオーレは優れた住性能をもちながら、ぬくもりと気品をあわせもつツーバイフォー工法を採用。木という素材を生かしつつ、部材の規格化によるコストダウン、工場生産による安定した品質を実現。世界中でいちばん居心地がよく、安心できる場所。ミオーレが目指した「我が家」はそんな場所である。

  •  【プランを選ぶ】「広いリビングがほしい」「たっぷりの収納にこだわりたい」「細長い敷地を効率よく使いたい」・・・。実際にお客様と向き合い培ってきた、細やかな視点を生かして、暮らしやすい動線と収納、そして豊かさを生むプラスαのスペースにこだわったプランを充実。様々な敷地の広さや立地条件を踏まえ、トータルで300を超えるプランバリエーションをご用意
  •  【プランを選ぶ(プラス・コンポ)】楽しくてホッとできる間取りや外観に、ちょっとした個性やアクセントが欲しい。そんなご家族のこだわりを叶えるのが「プラス・コンポ」。基本プランに、ちょっとしたスペースをプラスして、もっとワクワクできる毎日を。ライフスタイルに合わせて、3つのタイプと3つのサイズの計9種類をご用意
  •  【インテリアを選ぶ】今回ご用意した4つのスタイルは、三井ホームが自信を持っておすすめするインテリアを厳選。「フレンチモダンスタイル」「ナチュラルスタイル」「ナチュラルリゾートスタイル」「大人のモダンスタイル」の4つのスタイルから、お好みのスタイルを。(写真はナチュラルリゾートスタイルのイメージ)
  •  【インテリアを選ぶ】セレクトオーダーでは、三井ホームならではの「名品」と呼ぶにふさわしい部資材をセレクト。例えば、美しい木質感と抜群の足触りを持つ、無垢の豊かな質感を活かした挽板フローリング。7層にも及ぶ特殊な構造で、無垢にありがちな狂いが生じにくい安定品質。無垢では困難な床暖房にも対応可能
  •  【外観を選ぶ】これまで培ってきたデザインを活かし、三井ホームならではの6つのスタイルをご用意。それぞれに魅力的な、異なるテイストから好みの外観を選べる。(写真はシュシュスタイル)
  •  【外観を選ぶ】エントランスや駐車場では、グリーンと組み合わせて様々な素材を取り入れることが可能。自然な風合いを生かした石やレンガ、そして本物感あふれるロートアイアンなど。もちろんそれらの素材も三井ホームならではのこだわり仕様。質感豊かな美しさが、外観・外構と街の調和を生み出し、家全体として落ち着きのある印象に導いてくれる

セレクトオーダー

プロが選んだ7200通りの組み合わせから、自分にぴったりな住まいを叶える

「オーダーメイドの家づくり」の三井ホームが、建築家・インテリアコーディネーターなど専門スタッフのノウハウを活かして作られたのが「セレクトオーダー」。敷地の大きさや家族構成を考慮した【300の間取りプラン】に、厳選した【4つのインテリアスタイル】、表情豊かな【6つの外観スタイル】の7200通りの組み合わせから、自分にぴったりな住まいが叶えられる。豊富な経験を持つプロが選んだベースが用意されているので、安心してスムーズに、上質な家づくりを楽しめるのが特長だ。さらに木造壁構法を三井ホームの独自の技術で進化させた「プレミアム・モノコック構法」による安心・安全の品質も兼ね備え、同社オリジナルの「健康空調システム」にも対応している。

  •  「888万円からの賃貸併用住宅」のプラン例をご紹介します!価格を抑えているだけでなく、稼働率も考えた建物になっており、賃貸部分には、賃貸の市場でニーズの高い商品や戸建住宅と同商品を標準装備させています。狭くなりがちな賃貸部分にはロフトをつけることで、空間をより広く使うことができます

888万円からの賃貸併用住宅

オーナー様の目的をかなえるための賃貸併用住宅

収益事業・相続税対策・節税対策などオーナー様の目的をかなえるための賃貸併用住宅。この商品は、自由設計・高品質・価格を抑えてご案内。建具やキッチンカラーなども選択することができるので、オーナー様の理想の賃貸併用住宅をお気軽にご相談ください。

  •  SMART STYLE「E」の外壁には本物の焼き物であるタイルを標準仕様で施している。タイル表面の親水性により、汚れても雨で落ちるので美しさがいつまでも持続する。街並みの社会資産性と家を守る耐久性を両立。特に装飾を施さなくても永く飽きのこない外観が生まれた
  •  奥まった溜り空間に設けられたアルコーブリビング。南側にあえて腰窓を設け、ソファーから部屋の奥へと視線を促す設計になっている
  •  キッチンとリビング、マルチスペースの三角形に囲まれた中心にダイニングを設け、家族が集う空間としているのも提案の見所だ
  •  玄関からリビングのドアは天井まである引き戸。開けた状態で壁の一部になるように設計。冬などには閉めてしまうとスッキリとした佇まい
  •  太陽光や太陽熱を活用した「創エネシステム」や、停電などの際も心強い「蓄電池」。さらには家庭内の生活エネルギーデータを元に、楽しく省エネできるソーシャルネットワーキングサービス「enecoco(エネココ)」(2011年度グッドデザイン賞受賞)を用意。エネルギーの自立が実現できる家になる
  •  1F(38-2W アドバンスモデル)
  •  2F(38-2W アドバンスモデル)
  •  Loft(38-2W アドバンスモデル)

SMART STYLE E

個人の資産だけでなく、街の資産となる住まい

「SMART STYLE E」の特色は、これからのエネルギーをデザインしたスマートハウスであること。太陽光発電システムのほか、太陽熱を暖房に活用するカスケードソーラーシステムも提案。生活エネルギーのSNSサービス「enecoco」も用意されている。さらに「微気候デザイン」が、自然の心地よさを可能にしてくれる。快適さについては、高さ約2.7mの開放感のある天井高を1階リビングに採用した他、家族のつながりを考えた新しい「T型ゾーニング」が目を引く。安全へのデザインとしては、耐震+制震装置「MGEO」を提案。蓄電池も用意され、創エネ+蓄エネで停電時も安心だ。加えて、大収納空間「蔵」は小屋KURAのほか、2階蔵を設けたタイプを用意。将来への配慮の一つが間取りの可変性だ。2階フロアは広く開放的に使うことも、4部屋まで間仕切ることもできる自由空間設計である。さらにタイルを外壁に標準仕様で採用し、末永く変わらずに資産価値を維持できるのも魅力だ。

  •  全開できるフォールディングウィンドウで室内とつなぐことで、「そらのま」は内と外が一体になった空間に。青空のもとでオープンカフェを楽しんだり、星空を眺めながらバーベキューパーティーを開いたり、もうひとつの屋外リビングルームとして多目的な活用が可能だ
  •  2階リビングとつながる「そらのま」。視線を程よく遮りながら光と風を取り込むルーバースクリーンと壁に囲まれた半屋外の部屋のような空間(オープンロッジア)により、プライバシーを確保しながら、LDKのすぐそばのスペースでガーデニングなど多様な楽しみ方ができる
  •  二重にした外壁を切り抜いた窓から、「そらのま」に自然の心地よい風が吹き抜ける
  •  大きなFIX窓、ビスタウィンドウは、風景を室内へと取り込み、内と外の一体感を演出
  •  上から見ると「そらのま」が周囲に閉じ、空に向かって開いている様子が良く分かる
  •  インテリアと調和する機能的なキッチン。「そらのま」から明るい光が降り注ぐ
  •  リビング階段により家族がつながる設計で、子どもの「ただいま」を感じられる住まいに
  •  マルチカウンター収納/キッチンのダイニング側に設けたマルチカウンター収納や、壁の厚みを利用した埋込マガジンラックにより、LDK周りの小物類をすっきり収納できる
  •  子どもの気配を感じる工夫/引き戸を開ければ、階段ホールが子ども部屋と一体に。コンパクトなスペースを広々使え、家族の気配も感じられる設計

そらのま+(プラス)

そらへと開かれたオープンエア空間 都市で開放的に暮らす2階リビング

光や風など自然の恵みを取り入れ、「都市で賢くひらく」をコンセプトに都市部で快適に暮らすための3階建住宅、二世帯住宅を数多く手がけてきたヘーベルハウス。今回、3階建が建てられないコンパクトなサイズの低層住宅地に向けて開発されたのが、新商品「そらのま+(プラス)」だ。周囲に建物が建ち、日照や通風の確保が難しい条件に対して、同社は、2階リビングと連続する建物の一角に、「そらのま」と名付けた、6畳ほどの半屋外空間の設置を提案。プライバシーを確保しながら光や風など自然の恵みを取り入れ、心地よい暮らしを可能にしている。この「そらのま」を実現するため、外部からの視線を遮り、程よく外部とつながるための新たなアイテムとして、大型ルーバースクリーン(縦格子パネル)を開発。このルーバースクリーンは1階の居室の外壁面などにも設置することができ、目隠しと防犯の機能を発揮して、夏でも窓を開けて暮らすことができる。建物は敷地間口いっぱいの合理的な箱型を基本に陸屋根の利点を活かし、都市で貴重な日照を「そらのま」に落とす設計。屋上部の太陽光発電パネルにより太陽の恵みをエネルギーとして取り込むことも可能だ。家族が暮らしを楽しむ快適な空間となる細やかな工夫も盛り込まれた、新しいタイプの都市の住まいとなっている。

  •  大きな吹き抜けが心地よさを演出する玄関ホール。落ち着いた色合いのフローリングや建具が、暖かな温もりを感じさせてくれる。吹き抜け上部のスリットにはめ込まれた、ロートアイアンがやさしい表情をつくり出しているのも見逃せない
  •  アンティークレプリカのリビングドアは、ブルースホームオリジナルの標準仕様だ。重厚感もあり素材の風合いまで忠実に再現された、このリビングドアが標準仕様というのは、驚きだ。なおブルースホームの標準仕様はドア以外のアイテムも存分に揃えているとのことだ
  •  オーク材の腰壁、薔薇模様の壁紙、暖かなストーブ。手仕事の温もりあふれるリビングルームの仕様である。生活の細部にまで芸術の薫りを、と願ったアート&クラフト運動への共感が随所に表れているのだ。設えられたカウンターボードは、腰壁に調和して、上質な空間を醸し出している。選び抜かれた「アート&クラフトDECO」の内装は、まさにその精神を存分に受け継いでいる
  •  日本では馴染みのうすい高さのある腰壁が、独特の落ち着いた雰囲気を育んでいる。高気密高断熱住宅には欠かせない、Low-E複層ガラスをはめ込んだ高性能サッシも標準仕様だ
  •  落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりと家族の食事をとるためのダイニングと、使い勝手のよい標準仕様のキッチンシステム
  •  洗面所の隣りに設けたユーティリティールームは、趣味のコーナーとしても機能する。間仕切りは引き戸を採用することで、開閉扉のようなデッドスペースも存在しない

アート&クラフトDECO

生活に必要なものこそ美しくあるべきだ。アート&クラフトを志向するユーザーのために

英国において、19世紀後半に口火を切った「アート&クラフト運動」が、同社のブランド「アート&クラフトDECO」に大きく影響を与えている。質の悪い工業製品が市中にあふれ出した産業革命後、生活に必要なものこそ美しくあるべきと、中世の職人達による手仕事の数々を復興させたのがその運動だ。温もりがありながらヨーロッパ伝統の重厚感を感じさせる「アート&クラフトDECO」の内装は、その古き佳き時代を思い起こさせる。少し背高の腰壁と床はオーク調。アンティークの風合いのリビングドア、上品な薔薇模様の壁紙、温かな光のランプが創り出す世界は何故か懐かしい。これだけの質感を気負わず住まいに採り入れてこそ、アート&クラフトの精神に沿うというものだ。引渡し後もこつこつ手を加えて、気に入った住まいに成長させる楽しみもある。こだわりを追求しながらも自然体で暮らす、気品あるユーザーにぜひ検討してもらいたいブランドだ。

  •  「6186HOUSE」キューブスタイルの外観デザイン。すっきりしたシルエットに木目調の外壁をプラスしたアーティスティックなデザインは、住まう人の感性の高さを物語る
  •  「6186HOUSE」ベーシックスタイル。寄棟屋根にダークブラウン&ホワイトのツートンカラーは、どのような街並みににもフィット。礼儀正しい印象を与える風格のある外観デザインだ
  •  「6186HOUSE」蔵スタイル。深い軒や格子を組合わせることで、造り酒屋や古民家にある伝統的な蔵をイメージした和モダンの外観デザインに
  •  「6186HOUSE」ガレージスタイル。都市の狭小地にも対応するビルトインガレージのある三階建の家
  •  日当たりのいい2階リビング設計。オープンキッチンやダイニングも明るく、心地よく暮らせる
  •  廊下やホールのスペースを極力少なくし、階段下も活用するなど、無駄のないプランニングが実現。2階は使い方に応じて、収納、客室、畳コーナー、趣味室、吹抜けの6スタイルから選べる
  •  独立した趣味の部屋を設けるプランと、2階にも寝室を設け、1階寝室を吹抜設計にしたプラン例。好きな時に夫婦でくつろぎ、一人の時間も楽しみたいというシニア夫婦にもおすすめ
  •  福岡に建つ「6186HOUSE」の建築実例。白い外壁が清々しく、青空に映える
  •  「6186HOUSE」は、コンパクトな設計のため、自宅の庭先に建てると賃貸併用住宅としても活用できる。また、駐車場など広い土地を有効活用したい場合は、複数棟を組み合わせることで、本格的な賃貸住宅経営も可能

6186house

本体価格1000万円以下で建てる小さな家

のべ床面積59.41m2(約18坪)のロイヤルハウスの小さな家。間取りを限定することで、設計費、販売費などをコストダウン。本体価格3ケタ(1000万円以下)の賢い家づくりが実現する。外観は、ベーシック、シンプル、和モダン、キューブの4つのデザインから選べる。間取りは、都市の狭小地にも、ちょうどいい5m×6mのコンパクトプランで、玄関は東西南北全ての方位に対応。空間の最適化と暮らしやすさを考えて、1階は寝室やバスルームなどのプライベート空間に、2階は日当りのいいリビング空間として設計。廊下やホールのスペースを極力少なくし、階段下も活用するなど、無駄のないプランニングになっている。2階は使い方に応じて、収納、客室、畳コーナー、趣味室、吹抜けの6スタイルから選べるのも魅力だ

  •  吹き抜けの階段は光と風の通り道となり、室内を快適な環境に。階段踊り場にステアライブラリーを設ければ家族のコミュニケーション基地に
  •  2階のマルチスペースはお子さんと一緒の寝室にしたり、子ども室として独立させたり自在。廊下との間仕切りに半透明の引き戸を設ければ、閉めても明るく、空間につながりが生まれる
  •  居室を南側に配するため西(東)入り玄関とした設計
  •  1階南面には大開口サッシを採用。採光や視線の抜けがよくて開放的な空間を実現。サッシはすべて熱損失を防ぐLow-e複層ガラスを標準装備
  •  家族のつながりと心地よさを実現する工夫が随所に。家族が自然に集まるセンターリビング設計や、ライフスタイルの変化に応じて演出を変えられるマルチスペースなど、今も将来も、快適に暮らせる
  •  さまざまな家電や食器、ゴミ箱などモノがあふれるキッチン周り。ミセスの使い勝手に合わせてシステムを組み立てられる「キッチンクロゼット」。扉を閉めれば美しいインテリアに変身
  •  2階マルチスペース。子どもが小さい間は家族みんなの寝室とし、成長したら中央に間仕切り収納家具を配して主寝室と子ども部屋に分離することもできる

SMART STYLE C

It’s Plain→Create Your Style

自分の感性やライフスタイルを大切にしながら将来にわたって愛着のもてる、子育てに配慮した住宅。住む人がちょうどいいと感じるミニマルな住まいに、自分の気に入ったデザインやスタイルをプラスし、家づくりのワクワク感が楽しめる住まい。オープンな空間だから家族がつながる、気ままに過ごせるセンター階段をコアとした1階フロア。L型リビングはテーブルを組合せてカフェ風にアレンジしたり、置き畳で和を演出したりと、自在な暮らし方を可能に。階段踊り場に設けられたステアライブラリーは1階からも2階からも家族の様子が見える、家族がつながる空間だ。更に、ライフステージの変化に合わせて自由に活用できる2階フロア。自由に活用できるマルチスペースは子育てをサポートする設計の工夫が満載。普段はオープンな空間、お子様が小さいときは家族みんなの寝室、成長したら中央で間仕切りして2つの子供部屋にと、ライフステージに応じた使い分けができる。

  •  伝統美とハイテクノロジーを融合させ、自然と人をつなぐやさしい住まい。窓からこぼれる灯が印象的な夜の外観は、昼とは一転してシックで落ち着いた趣を見せる
  •  大迫力の専用映画館をはじめ、遊び心と癒しの工夫が満載のLDK。Eco-i熱交換換気システムにより、常にクリーンな空気が流れ、快適な温度環境が保持されている。ダイナミックに切り取られた天窓からは、光のシャワーが降り注ぐ
  •  ゆとりあふれるリビングには、ギャラリー兼用の大収納を配置。スクリーンを下ろせば、話題の映画や幸せ映像を鑑賞できる我が家専用映画館に
  •  暖炉風ストーブが温もりとくつろぎ感を添えるリビングは、家族のだんらんに最適の空間。家族が一室に集えば、節電にもつながる
  •  小屋裏に設けた「思い出ポケット」は、思い出の写真や子供が描いた絵に囲まれた和みの空間。趣味の作品の展示スペースとしても活用できる
  •  家にいながら運動を習慣化できる我が家専用の「スポーツジム」。身体を鍛えるほか、趣味や遊びの空間としても多目的に使える楽しい一室
  •  寝室は、間接照明や落ち着いた色調など、快適な眠りを誘う工夫が満載
  •  外観はもちろん、内装や設備など、ご家族の好みに合わせてカスタマイズできる新世代住宅「エコアイ・カスタマイズ」。CO2削減を実現するとともに、厳選したプランと納得価格を両立。スタイリッシュなシステムキッチンや半身浴もできるバスルームなどが標準装備されている
  •  ガソリン、光熱費高騰時代に備えた「Eco-i(エコ・アイ)」では、従来の断熱に比べて2~3倍の断熱性能アップが標準。太陽熱を利用した2つの画期的なシステム、太陽光発電システムと、集熱ソーラーシステム(ソーラーテラス仕様)を搭載できるほか、エコキュート、外反射断熱、Eco-i特殊断熱天井、Eco-iウォール、Low-E複層ガラス+樹脂・アルミ複合断熱サッシ、Eco-i熱交換換気システム(特許申請中)、Eco-iエアーミキシングシステム(地域、間取りによって施工形状が異なります)などを標準装備

Eco-i(エコ・アイ)

地球と家計を守る「エコ愛生活」を提唱。省エネ、子育て、趣味を楽しむことも考えた家

医学、教育学といったトータルな視点に立ち、研究に勤しむイシンホーム住宅研究会が開発した「Eco-i(エコ・アイ)」は、地球と家計を守る省エネ住宅。断熱性能を従来よりも2~3倍高めた「Eco-i工法」の採用により、CO2の排出量を約40%、光熱費を約50%削減できるのが特長。さらに、太陽光発電システムを取り入れると、CO2の排出量約76%の削減に。オール電化・エコキュートも標準装備され、節約を心がけると、光熱費0円も夢ではない。また、専用映画館のあるリビング、スポーツを習慣化する専用ジムなどを設け、潤いのある暮らし「遊民スタイル」を提案する。ワンランク上のライフスタイルを提案する「エコアイ・リミエール」とお求めやすい「エコアイ・カスタマイズ」の2種類が用意されている。※光熱費やCO2削減率は、実際の生活上で、地域・気象・室内温度設定・間取り・住まい方によって異なります。

  •  コンサートホールのような吹き抜けをつくったり、リビング横にガラス張りの防音室を設けるなど、お客さまの用途やこだわりに応じた防音室をご提案できる
  •  子どもと過ごすお昼寝の時間。睡眠は、脳の発達に大きな影響を及ぼすと言われている。安心を与えてくれる静かな環境で眠らせることができる
  •  誰にも邪魔されない環境。それは音にも言えること。書斎の「防音室」化によって、自宅で過ごす自分だけの時間をより有意義なものにできる
  •  「仕事がうまくいったし気分がいいな。家に帰ってからサックスを演奏するか!」。たとえ夜中でも響く音色に身を任せ、趣味の音楽を思いっきり楽しめる
  •  自宅が映画館になるシアタールームは、映画ファン垂涎の的。大音量で楽しむ映画で、心ゆくまで至福の時間が楽しめる
  •  室内の広さや天井の高さによって生まれる豊かな響き。さらに独自で開発した音響アイテム「コーナーチューン」が美しい響きをつくる
  •  xevo標準の「外張り断熱通気外壁」には、断熱性や耐久性を高めるための「高性能グラスウール」「高密度グラスウールボード」「通気層」などがあり、そのままで高い防音性能を発揮している。この外壁の室内側に、振動を吸収する「防音パネル」を追加することで、『奏でる家』ではさらに防音性能を高めている
  •  外壁の他に、防音の弱点になりやすい窓やドアにも、防音仕様を施している。さらに、換気扇やコンセントなど細部に至るまで配慮している。なかでも高い防音性能を有するハイグレード防音(1階)の場合は、床をコンクリートで囲って床の振動が他に伝わるのを防ぐことで、さらに高い効果を得ることができる

奏でる家

音の響きにもこだわった広くて明るい快適防音室

ダイワハウスは、より快適な住環境を実現したいという想いのもと、1973年から本格的に「生活の中で生じる音」に着目し、研究や開発に取り組んできた。1994年には、「総合技術研究所」を奈良市に開設。この研究所内には、音の響きを測定する無響室をはじめとする音の研究施設もあり、専任研究員が日々、研究開発を続けている。こうした取り組みを通じて、排水音を低減する「配管防音材」、隣室の音を伝えにくくする「防音間仕切り壁」、階下に足音などの生活音を伝えにくくする「マルチプレックス遮音床」など、暮らしのなかで気になる音を軽減する技術を実用化してきた。こういった長年の研究の積み重ねによって誕生した防音室が『奏でる家』だ。大好きな音楽を、ご自宅でいつでも楽しんでいただきたい、という想いを実現させた。

販売前おすすめ物件情報

ドレッセ中央林間
関東神奈川県大和市
東急田園都市線「中央林間」歩5分
(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト
関東東京都江東区
りんかい線「国際展示場」歩4分
パークシティ武蔵小山 ザ タワー 
関東東京都品川区
東急目黒線「武蔵小山」歩1分
リビオ堺ステーションフロント
関西大阪府堺市堺区
南海本線「堺」歩3分
(仮称)茨木216プロジェクト
関西大阪府茨木市
阪急京都線「茨木市」歩8分

迷ったらSUUMOカウンターのセミナーへ行こう

注文住宅カウンター
マンションカウンター
その他のセミナー情報を見る